コーヒーお食事 ワールド

MIHO MUSEUMの後、次の目的地へ向かう途中で目についたお店で昼食を摂ることに。

world
道中のイチョウが綺麗でした

world
外観

お馴染みさんがよく来られるお店のようです。

厨房はお一人でされているので、出てくるのに時間がちょっとかかります。

world
カレーうどん 700円

大絶賛でした。
ルーの加減がベストで「美味しい美味しい」と言いながら食べてました。
家の近所に欲しいそうな。

world
焼きうどん 650円

私が注文。
あっさり醤油味で、あとで喉が渇くとかいうのがなかったです。
最初は薄いかなと思ったのですが、食べてるうちに良い塩梅でした。

「コーヒーお食事 ワールド」
滋賀県甲賀市信楽町勅旨1620-1
0748-83-0960
9:00~18:00
土曜定休



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ

滋賀 長寿寺の紅葉2016

MIHO MUSEUMが10時開館でちょっと遅めなので先に湖南三山の一つ、長寿寺へ行くことにしました。

滋賀に入ると霧が濃くなってきました。

chojuji
前が薄っすらとしか見えません

chojuji
たぶん野洲川

ジベルニーへ向かう途中のセーヌ川を思い出します。。。

chojuji
無事到着~

前日の雨で駐車場はじゅちゃじゅちゃ状態・・・
雨の翌日は汚れてもいい靴とボトムがいいですよ。

chojuji
駐車場にいてたネコちゃん

まだ子どものようでした。
ミャーミャーと小さな声で鳴いているんですが、近づくと逃げちゃいました😞

chojuji
山門

山門から綺麗な紅葉が出迎えてくれてます。
京都みたいに混んでないのでいいですね~
でも10時近くには観光バスもどんどん来ていたのでお昼頃には沢山の人になるのでしょうか。。。

天平年中(729~748)聖武天皇の勅願により良弁僧正が建立。

chojuji
門をくぐると

まだ緑のモミジもありました。

chojuji
モミジのトンネルが綺麗です

chojuji
皇帝ダリア

chojuji
ドウダンツツジも朱く染まり

chojuji
本堂 貞観年中(859~877)復元 国宝

ご本尊は子安地蔵尊(秘仏)。

御開帳は50年に一度だそうです。次はいつでしょうね。

chojuji
本堂から

chojuji
鐘楼

chojuji
鎮守社 白山神社 

chojuji
本殿

chojuji
竹灯篭が飾られていました

chojuji
ご朱印


記事に載せきれないので滋賀をまとめてデジブック作成しますのでご覧頂けたら嬉しいです~

(2016.11.20)

「長寿寺」
滋賀県湖南市東寺5-1-11
0748-77-3813
9:00~16:00
500円



MIHO MUSEUMの紅葉2016

福島で地震がありました。大きな被害が出なくてほっとしました。
お怪我された方もいるとのこと、心よりお見舞い申し上げます。


初めて来る美術館、紅葉も観れるかなぁと楽しみに来てみました。
ここは春の枝垂桜が綺麗なんですよね。
その季節にも来てみたいです。

miho
駐車場から屋根が見える方へ

miho
美術展の看板

miho
この建物はチケット売り場とレストランがあります

美術館は別の場所にあり、徒歩だとけっこう歩きます。
座って待っている姿がありますが、電動車を待っています。
美術館まで随時往復しているので帰りはそれに乗りました。

miho
門の向こうをずーっと歩きます

両サイドに枝垂桜が並んでいて、桃源郷をイメージしているそうですよ。

miho
途中からトンネルが

miho
美術館入口

お寺?の屋根みたいですね。

miho
入口向かって右側

綺麗に色付いていました。

miho
館内の窓越しに

miho
こちらも館内から枯山水

映り込んでしまってますが💦

miho

miho
入口向かって左側

車椅子の方や足が不自由な方はこちらから入れます。

miho

(2016.11.20)
 

MIHO MUSEUM
滋賀県甲賀市信楽町田代300
0748-82-3411
10:00~17:00
月曜休館(冬季は休館)
HPで開館日はご確認ください。



関連記事

JEWELS ~ムガール皇帝とマハラジャの宝石~

滋賀のMIHO MUSEUMまで行ってきました。
初めて訪れます。
紅葉の季節に合わせて来たのですが、色褪せ初めていた感じでした。
美術館の紹介は別記事にて。
アジア系のツアー団体さんがおられました。

カタールのシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アル・サーニ殿下が収集された、世界最大のカット・ブルーダイヤモンド“アイドル・アイ”をはじめとするインド宝石のコレクションから181点が展示されています。
日本初公開です。

いや~~~~~
もうね、美しいとしか言えましぇん。。。
目がクラクラしますよ。キラキラ過ぎて。
うっとり。。。お金がようさんあれば欲しくなるんでしょうねぇ
ダイヤモンドのキラキラ具合に魅せられます♡
それに、裏の細工にも凝っていて、日本だけじゃないんや!とビックリします。
宝石大好きな人には観て頂きたいですね~

ではチラシから作品を紹介します。

jewels
チラシ

jewels
蓋付き碗とトレイ インド、ハイデラバード 1790-1810年
金・ダイヤモンド・エナメル

jewels
ペアバングル バガット、ムンバイ 2012年
プラチナ・ダイヤモンド・真珠

jewels
ムガール皇帝ジャハーンギールのカメオ イタリアもしくはフランス 1610-1630年
瑪瑙・金

jewels
ブローチ フランスか 1910年頃
プラチナ・エメラルド・ダイヤモンド

jewels
ターバン飾り インド 1920年頃、再制作1925-1935年頃
プラチナ・サファイヤ・ダイヤモンド

jewels
ターバン飾り フランスか 1935年頃
プラチナ・ルビー・ダイヤモンド

jewels
水煙草の壺 北インド 1740-1780年
翡翠(軟玉)・金・ダイヤモンド・ルビー・エメラルド

jewels図録


図録はちょっと高いだけに立派な感じです。

チケット2枚あるんですが、どなたか要りますかね?
コメントくださったことがある方限定で早い者勝ちで差し上げます。
住所・名前知られる、こちらはyoshimin名で送ります。
それでもいいよという方はコメントに秘密にチェックを入れてご連絡くださいませ。今週木曜で締め切ります。
*今回の送付以外では住所・名前は利用しませんのでご安心ください。

締め切らせていただきました。
お申し出はありませんでしたので、今後はプレゼントは無しにします。

「JEWELS~ムガール皇帝とマハラジャの宝石」
MIHO MUSEUM
2016年10月1日~12月11日
10:00~17:00(入館は16:00まで)
月曜休館
関連記事

Café Bibliotic Hello!

メアリー・カサット展を観た後、普段行くことがないエリアへと向かい、目的地途中にあるカフェでランチにしました。

cafebibliotichello
外観

熱帯を想わせる外観ですね。

cafebibliotichello
店内

人気のお店のようで、欧米人のお客さんも来られます。

cafebibliotichello
沢山の本が

自由に読めます。

cafebibliotichello
2階もありますよ

隣にはパン屋も併設されていて、美味しそうでした。
購入したパンをカフェで頂くこともできます。

cafebibliotichello
自家製スモークサーモンのタルタルドッグ 1200円

パンが特に美味しかったです。
ドリンクはセットで付いてますが、写真はプラス100円でカフェラテにしました。

cafebibliotichello
野菜カレー

お値段がわかりません。
なかなかスパイシーで辛いですが美味しいそうですよ。

Café Bibliotic Hello!
京都市中京区晴明町650
075-231-8625
11:30~23:00
不定休



関連記事
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ