京都東山花灯路2015

初めて花灯路に行ってみました
エリアがいくつかあるのですが、今回は円山公園だけ観てきました。

この日の夜はかなり寒かったです


hanatoro
八坂神社

八坂神社の境内にて舞妓さんによる奉納舞踊があるのでまず先に。

hanatoro
奉納舞踊

既に凄い人でした
望遠は持って行かなかったので小さくしか撮れません


いつもは舞殿での奉納のようですが、修復中のため能舞台での奉納でした。
だから狭くて見づらかったかも…

次に円山公園へ


hanatoro
カニ肉棒 500円

美味しそうなので買っちゃいました
なかなか美味しかったですよ


hanatoro
粟田大燈呂

大燈呂は平成20年、粟田神社の夜渡り神事に180年ぶりに復活し、以降毎年意匠を凝らした大燈呂が制作され、粟田祭を彩る灯籠となっています。

hanatoro
サクハナ行灯

来場者がメッセージを書いて貼ることができます。

着物女子たちが楽しそうです


hanatoro
私たちも書きました

hanatoro
現代いけばな展

とても綺麗で素敵な生け花が沢山飾られていました

hanatoro

hanatoro

hanatoro
竹灯り・幽玄の川

hanatoro
ゆるきゃら えびすけ

人力車のえびす屋さんのゆるきゃらのようですね~

hanatoro
長楽館 万華鏡 光と音のファンタジー

長楽館は明治42年(1909)完成の京都市有形指定文化財旧村井別邸で、その壁面にプロジェクションマッピングでの万華鏡が映し出されています。

綺麗でしたよ~


hanatoro

hanatoro

もう寒くて手がかじかむのでそろそろ帰ります。

hanatoro
これから楽しまれる人達

*東山花灯路は終了しています。

(2015.3.14)

関連記事
スポンサーサイト

兵庫 城崎へカニ食べ行こう♪

友人Mちゃんからお誘いを受け日帰りで行ってきました

Mちゃんのお母様が手配してくださり、感謝感謝です


カニシーズンも3月で終わりということで最後の満喫かな~


kinosaki
こうのとり1号

JR大阪駅からこれに乗って城崎温泉まで向かいます。
列車の旅なんて嬉しいな~


kinosaki
1号車両

なんと初めてのグリーン車です
二人で「ふかふか~~~」とはしゃいでおりました
座席幅も広いですね~
こんな贅沢したらもう普通の座席に座れな~い


結構横揺れがするんですねぇ
二人で「振り子~~~」と言いながら揺れてました


kinosaki
何処かの駅にて

駅名を意識してませんでした
下の列車は何でしょうね?観光列車かな?

福知山から和田山に行くと残雪があり、城崎にもあるかなぁと期待

その途中、雪の中の鹿さん4頭を見かけましたよ


ワイワイ言いながら到着~

kinosaki
税金では行ってないですよ

kinosaki
飲める温泉

泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物高温泉。
飲用の適応症は慢性消化器病・慢性便秘。
私たちは飲みませんでしたが


kinosaki
左の建物は足湯があります

右の写真は旅館やホテルが奉納した下駄だそうです。

kinosaki
駅前のこの道を進みます

食事場所である旅館に向かいます

残念ながら雪は全く残っていませんでした


kinosaki
ぎゃらりーの宿 つばきの旅館

こちらでお食事を頂きます。

ちょっと早く着いたのでロビーで待つことに。

kinosaki
ロビー内

立派な雛壇が飾られていました

さて、いよいよカニが待ってますよ~


kinosaki
通された部屋

わーいカニが待ってる~

kinosaki
プランのお料理

カニ刺し、湯でガニ、カニ鍋、茶碗蒸しなど。
焼きガニの写真撮るの忘れました


驚いたのが

kinosaki
追加の湯でガニ 一人1杯

kinosaki
追加の焼肉

お母様が手配してくれていました

お気遣い頂いてありがとう御座いました

美味しく頂きました


kinosaki
最後の雑炊、汁物、香物、フルーツ

もうお腹いっぱいです
思い残すことはないです


従業員さんでお客(私たち)に対しての発言が失礼な部分があったのが残念です

本人は気づいてないと思われますが…


帰りの列車まで時間があるのでお土産を買いにブラブラ


kinosaki
葉がないのが寂しげですねぇ

kinosaki
こうのとり20号 1号車両

行きとこうのとりの車両が違いました。
こちらの方が新しいですし、揺れないです


帰りもグリーン車でふかふか~~~でした


kinosaki
福知山城

車窓から見えたので狙っていました

Mちゃんお誘いありがとうね~


(2015.3.13)

ぎゃらりーの宿 つばきの旅館
兵庫県豊岡市城崎町湯島781
0796-32-2131(8:00~22:00お客様専用)



マンホール4

久々のマンホールです。
今回は熊本をご紹介です。

manhole
天草市(旧天草町)

町の木、ヤブツバキと亀甲柄になっていますね。 

manhole
天草市河浦町﨑津

名物の鯛と海ですね~

manhole
阿蘇市

市の花、ミヤマキリシマのデザインです。

残念ながら雨だったのでこれだけしか撮影できてないですぅ


manhole
山鹿市

はい、山鹿灯籠のデザインですね~

manhole
山鹿市

こちらは千人灯籠踊りの女性と八千代座です。

manhole
山鹿市

以上で熊本は終わりです。

帰省したおりにまた撮影できたらなぁと思います


次は関西に戻りま~す。


関連記事

寿々屋 本町店

オムライスを食べた後、商店街をブラブラしてみました

気になる和菓子屋さんがあったので寄ってみることに。

たしか、60年前から石切さんの門前から始まったと仰っておられました。

suzuya
外観

いちご大福が前面にアピールされていますね~
美味しそうなのですが、別のものに目が行きまして…

suzuya
おかげ芋 630円(税込)

これ、めっちゃ大きいですよ~
それにどっしりと重いです。
スイートポテトのような感じでしょうか、美味しかったです~

気付いたらほとんど一人で食べてました


suzuya
瓢箪山三笠 120円

旦那は三笠が好きでして、よく買ってます。
周りの生地がとても弾力があるタイプです。
こちらも甘すぎず美味しかったです

「寿々屋 本町店」
大阪府東大阪市本町8-20
072-986-1600
9:00~19:00
無休


関連記事
テーマ: 和菓子 | ジャンル: グルメ

京を描く ~洛中洛外図の時代~

京都文化博物館まで観に行ってきました

国立歴史民俗博物館の洛中洛外図屏風コレクションを中心とし、京都文化と都市のありようを絵画・文献・考古資料などを用いて紹介されています。

ほとんどが洛中洛外図屏風なんですが、重要文化財に指定されている「洛中洛外図屏風(舟木本)、岩佐又兵衛、桃山~江戸時代前期」は物凄く迫力があり、見ごたえがありました


江戸期に入ると量産されたようで、同じようなものが多くちょっと飽きるかも…

方広寺と二条城を中心に描かれていましたねぇ

では購入したポストカードです。

miyakowoegaku 
「洛中洛外図屏風(歴博甲本)左隻」 室町時代後期 重要文化財

miyakowoegaku 
「洛中洛外図屏風(歴博乙本)右隻」 室町時代後期 狩野派 重要文化財

miyakowoegaku 
「洛中洛外図屏風(歴博F本)右隻(部分)」 江戸時代前~中期


前期と後期で展示替えがあり、3月24日から後期になります。

「京(みやこ)を描く~洛中洛外図の時代~」
京都文化博物館
2015年3月1日~4月12日
10:00~18:00(金~19:30)
入場は30分前まで
月曜休館


関連記事