島根 柿谷乃里(旧店名)でランチ

暑くて外出していないのでネタ切れ…2007年3月に訪れた島根の続きです。

足立美術館の後、安来市ののどかな場所にあるカフェに向かいました

kakitaninosato 
なんか鳥がいます

kakitaninosato
白鳥ですね~

旅行の後日、この白鳥たちが飛び立ったニュースがテレビで流れていました。

この時代、カーナビがまだ装備されていなくて、地図を見ながらの移動でした。
カフェの場所が分からなくて、近所の民家の方に聞いてやっと辿り着けましたよ

kakitaninosato
お店の外観

築130年の古民家を改装してカフェ・ギャラリースペースとなっています。
現在の店名は「ビラ柿谷」となっているようです。

kakitaninosato
店内は広く、オシャレです

kakitaninosato
テラス席もあります。

kakitaninosato

メニューはたぶん二人ともAコースにして、私がパスタ、旦那がカレーにしてます。
Aコースにはスープ・前菜・メインが付いています。
現在の価格は消費税率の関係で変わってると思われます。
2012年頃で1300円のようです。

kakitaninosato
スープ

kakitaninosato
カレー

味はパスタもカレーも美味しかったです
パスタは結構ニンニクが効いてましたよ。

2階にはインテリア家具なども販売されているので覘いてみました。

kakitaninosato
綺麗なステンドグラスが

kakitaninosato
食後ここでゆっくりしたかったなぁ

お店のご主人にワインセラーを見せて頂きました。
当時はたしか、このお店でしか輸入されていないワインだったと思います。
ワインの販売は法律でできないとのことで、飲食時、ボトルで注文し、余ったら持って帰れるみたいなこと言ってはりましたね~

kakitaninosato

kakitaninosato
まだ寒かったです

kakitaninosato 
白鳥さんもまだいました。

なかなか素敵なカフェで、トレイも広くて綺麗でした
イタリア陶器も売ってましたね~

(2007.3.17)

「ビラ柿谷」
島根県安来市柿谷町471-1
0854-27-0440
10:00~18:00(18時以降は要予約)
水曜定休

blogramのブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ

pâtissier Kõtaroのケーキ

先日、私の誕生日がございまして、旦那が買ってきてくれました
もう、年齢を減らしていこうかと思いますよ

誕生日当日は寝込み明けで、体力がない状態で食べれないので、ケーキは後日です。
寝込むと何度も吐くので一切食事が出来ず、胃腸が空っぽ状態なんですねぇ
調子が戻るのに3日ほどかかります
これが毎月あるのでしんどいです…
夏場は特に辛い…水分が足らず血流が悪くなるうえ、汗かくので塩分も足らずで脳梗塞とかで死ぬんちゃうかと思いますよぉ…

そんな中で良いことは、太らない、肌が綺麗になることでしょうか…
デトックスにはなってるみたいですが

で、旦那が買ってきてくれたケーキです。
価格は税抜です。


kotaro 
季節の花かご 460円

周囲はワッフルコーンでホワイトチョコがかかっています。
中にはスポンジケーキにクリーム、その上に旬のフルーツがたっぷり乗っかっています
リクエストはフルーツのケーキだったので、こんなに沢山乗っかってるのはめっちゃ嬉しいですね~
食べにくいですが、美味しかったです
ただ、ワッフルコーンのホワイトチョコは要らないかなぁと個人的には思いました。

kotaro
ディジョン 400円

フランボワーズとカシスのクリームのムースと白いのはホワイトチョコです。
酸味があって夏にピッタリ美味しいです
マッタリとしたコクもあります。

kotaro
和ふう 350円

洋菓子だけど和風という、抹茶のムース、小豆の葛饅頭を求肥で包まれています。
抹茶の苦味が大人な感じで美味しいです

kotaro
ショコラーム 330円

こちらは定番といった感じですが、アーモンドが入ったスポンジとチョコと生クリームが組み合わされています。

こちらもコスパがいいですね~
種類もかなりあるようで、迷うみたいです

土室店にはカフェもあるようです。

パティシエ コウタロウ 土室店」
大阪府高槻市土室町9-5
072-697-3131
10:00~20:00
8月18日~24日休み

blogramのブログランキング
関連記事
テーマ: スイーツ | ジャンル: グルメ

咲くやこの花館の花々

蓮が展示してあった場所に小さなお花たちが咲いていたのでそちらも撮影してきました

sakuyakonohanakan
エキノドルス・マクロフィルス 南米ブラジル原産

sakuyakonohanakan
ポンテデリア ランキオラータ

sakuyakonohanakan 
アケボノフウロ

sakuyakonohanakan
後ろの建物が咲くやこの花館

sakuyakonohanakan
コマツナギ

sakuyakonohanakan
チョコレートコスモスかな?

sakuyakonohanakan

sakuyakonohanakan 

ここから花の名前は不明です
どの札がどの花か判りづらかったので

sakuyakonohanakan

sakuyakonohanakan

sakuyakonohanakan

sakuyakonohanakan

sakuyakonohanakan
サルビアとたぶんハナバチ

ハナバチではないですが、ベランダにバケツを伏せて、その上に緑色のタオルを雑巾にして置き、その上に塵取りを被せていたのですが、なんとハキリバチが巣を作っていました
調べるとハキリバチは葉を切り取って丸め、その中に巣を作るようですが、緑色だったからか、雑巾を畳んだ中に巣を作ってました
巣は座布団の綿(黄色いような)を集めたようなものです。
最初なんやこの綿と思っていたらブーンブーンと蜂の音…
排除してもまた戻ってくるので、このまま蜂が大量に育っても困るので仕方ないですが、殺虫剤でシュッと何度か吹きかけ去ってもらいました
でも弱ってしまったようで、もしかしたらお亡くなりになられたかも…
ゴメンねハチさん…もう人間のそばで巣を作ったらあかんでぇ

皆さんも緑色のタオルにはご注意ください

sakuyakonohanakan
ハクチョウソウ

sakuyakonohanakan

早朝観覧だったので、館内には入れませんので帰宅しました。
途中で土砂降り…ずぶ濡れにならなくてセーフです

(2014.7.13)

blogramのブログランキング
関連記事

大阪 咲くやこの花館の蓮

早朝観覧最終日に行ってきました

お天気は雨模様…
でも小雨程度で、パラパラくらいだったので撮影はなんとかできました

原種から園芸品種まで約200種が展示されています。

では蓮をばご覧くださいね~

sakuyakonohanakan
淀姫 東洋系

sakuyakonohanakan
神采(しんさい) 東洋系

sakuyakonohanakan

sakuyakonohanakan

sakuyakonohanakan
前程

sakuyakonohanakan
金玉満堂(きんぎょくまんどう)

違う読み方しちゃあダメよ

sakuyakonohanakan
真如蓮 古典園芸植物

江戸時代から「白蓮の貴公子」と呼ばれ、西円寺青蓮が伝承されてきた浄土宗西円寺に植えられています。

sakuyakonohanakan
カスピカ 野生・古代蓮系

カスピ海沿岸部の国々に生育している原種の蓮。
日本に導入されたときから「カスピカム」と呼ばれてきたが、ロシアの文献では「カスピカ」と表記されています。


sakuyakonohanakan
毎葉蓮(まいようれん) 関西型

sakuyakonohanakan
明美蓮(めいびれん) キバナ系

1996年に日系人の小川氏がコロラド州デンバーで自然交配したキバナハスの種子を三浦巧大氏に提供し、各地に分布されました。
命名者は小川氏で天皇のお名前「明仁」様、皇后のお名前「美智子」様から一字ずつ頂いて名付けました。

sakuyakonohanakan
園内はこんな感じでした

sakuyakonohanakan
なんかエグイですねぇ

sakuyakonohanakan
カナブンさん

この時期、毎年恒例なんですが、ベランダで足をバタつかせてひっくり返っているんですよね。
今年も早速ひっくり返ってまして、救出しましたよ


sakuyakonohanakan
顔に見える~

sakuyakonohanakan

早朝観覧は終了しましたが、通常の観覧はできますよ。
まだ蕾が多くて咲いてない品種もありました。

次は蓮以外のお花もちょこっと

(2014.7.13)


咲くやこの花館
大阪市鶴見区緑地公園2-163
06-6912-0055
花蓮展:2014年7月5日~7月21日
10:00~17:00(入館~16:30)
月曜・年末年始休館
500円

blogramのブログランキング
関連記事

京都麺場一力 亀岡店

ききょうの里から東へ行った9号線沿いにあります。

なんか最近ラーメンが多い気がする。。。

お店の外観撮影するの忘れました

店内は広いスペースです。

ichiriki 
トッピング自由

注文したらトッピングを自由に選べます。
有料のものは注文時に。

ichiriki
濃厚塩とんこつらーめんCセット 690円+250円

旦那が注文。
Cセットは白ご飯・餃子・漬物が付いてます。
麺の固さは“かため”にしてました。
餃子は…う~ん、、、味がない…

ichiriki
コク旨味噌らーめん 720円

私が注文。
写真は取ってきたトッピングを乗せた状態です。
乗せ方下手ですねぇ
麺の固さは“ふつう”にしたのですが、“かため”にすれば良かったかなぁ
お店は“かため”がお勧めみたいです。

らーめんはどちらも美味しかったですよ

せっかく亀岡まで来たので、亀山城址でも行こうかと思っていたのですが、店を出ると雲行きが怪しい…
大河ドラマでもいよいよ光秀の謀反場面だったので行きたかったのですが、諦めました。
車に乗った途端ポツポツと雨が降ってきました

またの機会ですね~

「京都麺場一力 亀岡店」
京都府亀岡市古世町芝原42-1
0771-22-8115
11:00~23:00
不定休

blogramのブログランキング
関連記事
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ