京都 ゆるきゃらとの出会い

美術展の後、ランチへと三条通に向かうと、お目当てのお店が無くなっていました・・・
スペイン料理屋さんだったんですけど・・・

仕方がないので次の目的、チョコを買いに

nakagyoku
MARIE BELLE

ニューヨークのチョコでとても人気があります。
お値段はお高めなのですがバレンタインということでチョコっと奮発

nakagyoku
突き当たり左側に入口があります

店内は既に大勢のお客さんが
今回は旦那用と友達用とを購入
自分の分は無しです高いので・・・
昨日、阪急百貨店で購入してきましたけど
このマリベルさんの板チョコも売っていましたよ

MARIE BELLE
京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83
075-221-2202
10:00~19:00
火曜定休

入口の写真撮影している時にダルメシアンを連れた方がおられたんですが、とても綺麗で可愛かったです

次に昼食なんですが、それは別記事にしまして、地下鉄に向かう途中、京都文化博物館の三条通側でなにやら人だかりが
獅子舞とゆるきゃらがいたワン

nakagyoku
ゆるきゃらは“和み柴っこ”

撮影会みたくなっていました
黒柴ちゃんがモデルなんですね~可愛いですね~
ゆるきゃらの黒柴ちゃんがいれば・・・

nakagyoku
本物の黒柴ちゃんもいました

ゆるきゃらにそっくりで可愛いので飼い主さんにお声をかけ撮影させて頂きました

猫も好きですが、犬も大好きでして、飼ってみたい犬は柴犬とダルメシアンなんですね~
飼ってみたい犬が2匹も見れて癒されました

地下鉄へ向かう途中でパン屋さんに寄ろうということになり、三条通を更に西へ向かうと文椿ビルヂングという建物があるのですが、そこに和み柴っこグッズのお店を発見
早速立ち寄ってみました
柴犬好きには堪らないお店だと思いますよ~
可愛いグッズが沢山ありました

和んこ堂京都本店」
京都市中京区三条通り烏丸西入御倉町79 文椿ビルヂング1階
075-231-7838
平日11:00~20:00・土日祝10:00~20:00
火曜定休

で、パン屋さんは通りを間違え見つけられませんでしたぁ

(2014.2.9)



より大きな地図で 中京区 を表示
関連記事
スポンサーサイト

生誕100年 佐藤太清展

最終日、京都文化博物館まで行ってきました

10時開館直後は空いていたのですが、段々と人が増えていました。

福知山市佐藤太清(たいせい)記念美術館の所蔵作品をはじめ、全国の美術館や個人所蔵の作品、太清没後、画庫から発見された未公開作品などが展示されています。

幻想的で情緒が感じられる作品が多いです。
植物や動物への愛情もあり、自然に対して畏敬の念もあったんだろうなぁと思いました。
洋画の影響を受けた画風もあり面白かったです。
「風騒(ふうそう)」という作品はプラチナ箔を箔泥で汚して陰陽を強調しているのですが、とても迫力のある作品でした。文部大臣賞・日本芸術院賞を受賞しているのもうなずけます。

ではチラシの作品を紹介します。

satotaisei
チラシ

satotaisei 「夢殿」 1972年
法隆寺東院にある夢殿(ゆめどの)

satotaisei 「旅の朝」 1980年


satotaisei 「東大寺暮雪」 1975年

satotaisei 「迎春」 1945年
七五三を迎えた3歳の長女を描いた。


satotaisei 「緑雨(りょくう)」 1970年
梅雨時の早朝、龍安寺の石庭。

satotaisei 図録

巡回
茨城展・・・茨城県天心記念五浦美術館・・・2014年3月1日~4月13日
岡山展・・・新見美術館・・・2014年4月19日~6月8日
福知山展・・・福知山市佐藤太清記念美術館・・・2014年6月14日~8月3日

*京都展は終了しました。

関連記事