Patisserie Mon cher

スイーツ好きなら知らない方はいないであろう、堂島ロールで有名なスイーツ店ですよね

旦那が堂島店の近くを通ったので買ってきてくれました

mon cher 


左上からシュークリーム、右上は堂島ロール(フルーツ入り)ハーフ745円、左下はぼくのプリン@315円、右下はホットショコラ350円です。

シュークリームの正式名称とお値段は不明です。
生クリームがた~っぷりで、フワッフワな触感です。
ただ私的には生クリームが多すぎて全部食べきれず…

堂島ロールは美味しいですね~
フルーツが入っている方が好きです

ぼくのプリンは濃厚で結構マッタリとしているのですが、しつこくなく美味しかったです。
リピありですね~

ホットショコラはまだ飲んでいないので味は
熱々のホットミルクにハートのチョコを入れ、クマさんのチョコに串が刺さっているのでそれで混ぜて溶かします。
これ、バレンタインギフト用だと思うのですが…

パティスリー モンシェール堂島本店」
大阪市北区堂島浜2-1-2
0120-96-1006
06-6136-8003
9:00~21:00(土日祝~20:00)
不定休


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: スイーツ | ジャンル: グルメ

雪化粧した金閣・鹿苑寺

美術館へ行く前に金閣寺へ

阪急西院駅から市バスにて金閣寺道で下車。
冬だし、雪だから人も少ないだろうと、あまちゃんな考えをしていたら、じぇじぇじぇと驚くことに

市バスは1台見送りました・・・めっちゃギュウギュウ詰め・・・
JR京都駅から来てるから尚更なんでしょうが・・・

金閣寺に着いてみると既に沢山の人達が

kinkakuji
辺りは雪景色~

実は、京都の雪はお初なんですぅ
だからテンション

kinkakuji
雪景色って綺麗ですね~

北海道や日本海側に住まれてる方はうんざりされてるかと思いますが・・・
滅多に雪が見れない大阪人を許してね

kinkakuji
総門

鎌倉時代、西園寺公経の別荘「北山弟」があり、足利義満が気に入り、応永4年(1397)に西園寺家から譲り受け、山荘「北山殿」を造りました。

義満没後、遺言により夢窓国師を開山とし、義満の法号鹿苑院殿から二字をとり、鹿苑寺と名づけられました。


kinkakuji
舟形石

さぁ、いよいよ庭園、キンピカ金閣寺です

kinkakuji
金閣

写真が下手でスンマセン・・・
実物はめっちゃ綺麗なんです
雪の金閣寺を観るのが念願だったんです叶いましたぁ

kinkakuji

kinkakuji
庭園 鏡湖池 特別史跡・特別名勝

西の衣笠山を借景とした室町時代の池泉回遊式庭園。


kinkakuji
沢山のカメラマンが

皆さん同じ考えなんですね~
休みの日に雪が積もるなんてタイミングを逃したら今度いつになるかわからないですからねぇ
雪の金閣寺、観たいんですね~

kinkakuji
横から

kinkakuji
後ろから

kinkakuji
わ~い雪

kinkakuji

kinkakuji
灯篭に雪ダルマ

kinkakuji
不動堂

ご本尊は石不動明王(弘法大師作)。


足元は雪が溶けてジュチャジュチャになっているので靴もズボンの裾も泥んこに

綺麗に撮れなかったのでリベンジしたい。。。

kinkakuji
ご朱印

他にも行きたい所があったんですが、旦那が寒がってしまい、美術館の後は帰宅しましたぁ

(2014.1.19)

金閣・鹿苑寺
京都市北区金閣寺町1
075-461-0013
9:00~17:00
400円

関連記事

美の跫音 ~1952年のパリ・ローマ・フィレンツェ~

日曜日、京都にある堂本印象美術館へ行ってきました

京都はすっかり雪景色
その様子は別記事にて

「美の跫音(あしおと)」と同時に「浅井忠の眼~パリの街角を飾ったポスター~」というのも開催されています。

「美の跫音」では堂本印象が、ヨーロッパの風景を題材にした瀟洒な素描、ペン画、油彩画を中心に、現地の芸術体験を糧に制作した帰国後の作品をあわせて展示されています。

展示は前期と後期に分かれています。

年代で絵のタッチが変化しているのが面白いですね~
キュビズムへと変化しているような感じでした。

購入したポストカードです。

binoashioto 「コンコルド広場」
1952年 『美の跫音』挿絵

binoashioto 「メトロ」 1953年

binoashioto 「疑惑」 1954年

「浅井忠の眼」では、浅井が京都高等工芸学校図案科の教材用にパリから持ち帰ったポスターを中心に展示されています。

大好きな19世紀頃のポスターが観れるので楽しみにしていました
初めて観るデザインもあり、ワクワクしちゃいました

binoashioto 「“流浪の芸術家”/ムーラン・ルージュ」
1897年 ローデル・オーギュスト


このポスターが一番好きでした
ポストカードが最後の1枚になっていてセーフって感じです

binoashioto 「第3回仮面舞踏会/オペラ座」
1895年 ムニエ・ジョルジュ

binoashioto 「イヴリー酒店 ワイン・ビール・シードルなど」
1895年 ギョーム・アルベール=アンドレ


デザインの勉強されている方にお薦めで~す

「美の跫音~1952年のパリ・ローマ・フィレンツェ」
京都府立堂本印象美術館
2013年12月4日~2014年3月30日
9:30~17:00(入館~16:30)
月曜休館
関連記事

CAFE ROSSO

年明け早々ネタが御座いませんので、過去に訪れた場所をば・・・
2007年3月に訪れた時のものです。
7年も前になりますねぇ

場所は島根県安来市にあるカフェです。

cafe rosso
大山に雪が積もってますね

cafe rosso
赤い看板が目印

cafe rosso
当時の店内

7年も経つと店内の様子も変わっているようで、店名も「CAFE ROSSO beans store+cafe」となり、メインが豆販売、カフェスペースは縮小されているそうです。

cafe rosso
テラス席もあります

季節の良い頃はきっと心地良いでしょうね~

cafe rosso
雑誌「BRUTUS」に紹介されていました

cafe rosso
カフェラテ580円とシフォンケーキ360円

当時はまだラテアートというものがそんなに普及されていなくて珍しかったですね~
今は3Dラテアートがありますもんね

cafe rosso
門脇洋之氏によるアートができるまで

お客さんが私たちだけだったこともあり、当時世界2位のバリスタである門脇さんに目の前で特別にラテアートを作って頂きました
色々お話も聞けて楽しかったです
もちろんラテも美味しかったですよ

安来市へ行かれる際は是非立ち寄ってみてくださいね~

CAFE ROSSO beans store+cafe
島根県安来市門生町4-3
0854-22-1177
10:00~18:00
日曜定休


関連記事
テーマ: カフェ | ジャンル: グルメ

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

2014

今年も宜しくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます。

良いお正月を迎えられたでしょうか
私はですねぇ、2日から寝込みまして…
梅田に京都にと行くつもりだったのにぃ
あっ、福袋目当てじゃないですよぉ
氏神さんへ初詣とお墓参りは出来たからまぁいいか

さて、いよいよいよいよ2014年がやってきました
昨年以上に感謝の気持ちを高めて生きたいと思います。

関連記事