伏見稲荷大社

美術展の後、伏見稲荷大社で「荷田春満(かだのあずままろ)旧宅・お茶屋」の特別公開がされているので行ってみることにしました。

お参りする前に腹ごしらえを

JR稲荷駅を出て左に進むと裏参道があります。


fushimiinari
裏参道

fushimiinari
御食事処 日野家

こちらで頂くことにしました。

fushimiinari
店内

fushimiinari
鳥なんばそば 820円

お出汁が美味しいです鶏肉もお出汁がしゅんで美味しかったです

fushimiinari
助六 890円

やはりお稲荷さんを頂かないとね~大好きです
美味しかったです。
巻き寿司はちょっと巻きが甘かったかなぁ、崩れてるのがありました。

御食事処 日野家
京都市伏見区深草開土町1
075-641-0347

では表参道からお参りしましょう

fushimiinari
表参道

和銅4年(711)稲荷大神を稲荷山に祀ったのが始まり。

詳しくはHPでご確認くださいね~

fushimiinari
楼門が見えます

fushimiinari
楼門 天正17年(1589)建立

fushimiinari
本殿 明応8年(1499)再建 重要文化財

fushimiinari
鳥居の絵馬

沢山奉納されていましたねぇ

fushimiinari
千本鳥居へ向かいます

本殿の左奥に進みます

fushimiinari
千本鳥居入口

おぉ~出ましたねぇ、テレビでよく見る鳥居
約10000基あるんですね~
初めてなのでワクワク

fushimiinari
観光客多いです

外国人の方もけっこうおられましたね~

fushimiinari
途中で分かれ道に

左側に進みました

fushimiinari
不思議な世界

一瞬のチャンス
すぐ人が来ますから

鳥居を抜けると奥社に辿り着きます。
奥社は山を遥拝しているそうです。

fushimiinari
狐の絵馬

この絵馬に顔を書いて奉納するみたいです。

社殿右奥に「おもかる石」があり、並んではりました。

稲荷山も登れますが、これで引き返します

fushimiinari
東丸(あずままろ)神社

明治16年(1883)春満に正四位が贈られたのを記念して社殿を造営される。
ご祭神は荷田東丸命。

荷田東丸大人・・・本名は羽倉信盛。幼少より歌道並びに書道に秀れ、国史・律令・古文古歌・諸家の記伝に至るまで独学で博し通じていた。

この神社の隣に今回の特別公開、荷田春満旧宅があります。

fushimiinari

fushimiinari
お庭

建物内は撮影禁止になっています。

旧宅は大正13年(1924)建立、国指定史跡。
式台付き玄関、花頭窓のある出書院、違棚を備えた書院式の建物。


fushimiinari

fushimiinari


次はお茶屋へ

お茶屋も建物内、お庭から建物の撮影は禁止です
外からくらいはいいじゃないのぉと思いましたけど・・・

お茶屋は寛永18年(1641)、後水尾上皇より御所の古御殿の一部を拝領したもので重要文化財。

fushimiinari
回遊式庭園

稲荷山を借景としていましたが、今は稲荷山が見えないです。
庭園内に「松の下屋」が建てられていて、和の大正ロマン風な粋な建物です。
棟方志功筆の襖絵「御牡丹図」「御鷹図」など、版画ではない作品を外から観ることが出来ます。

係りの方が説明をして下さるのですが、初公開なのに京都の方が来られないと嘆いておられました。ほとんどが関東からの人だと仰っておられました。
京都在住の方は行ってあげてくださいね~

fushimiinari

fushimiinari
玄関付近

fushimiinari
ご朱印

(2012.9.22)

伏見稲荷大社
京都市伏見区深草薮之内町68
075-641-7331
荷田春満旧宅・お茶屋特別公開
2012年7月7日~9月30日
10:00~16:00
800円

関連記事
スポンサーサイト

輝ける皇妃 エリザベート展

美術館「えき」KYOTOまで観に行ってきました

エリザベートが好きでして、とても楽しみにしていました

ハプスブルク家をはじめ、ヨーロッパ各地の美術館や個人所蔵の絵画、装飾品、工芸品など約120点が展示されています。

調度品などもあって、螺鈿がとても綺麗でした
他にも花嫁衣裳の装飾品で黄金のティアラが展示されていたんですが、繊細で美しい。。。
見惚れてしまいました

では購入したポストカードです。

elisabeth 「羽の扇を持つエリザベート」(部分)
ユリウス・ヴィクトル・ベルガー 19世紀半ば


elisabeth 「エリザベート肖像写真」

ホントに美しいですね~
2枚目は写真なので実際のお顔が判ります。肖像画どおり美しいです

ほんで、ウエストほそっ
51cmって細すぎやろ~って思っちゃいますね。
胃下垂じゃなかったのかなぁ
あんまり締めすぎるのは体に良くないと思うのですが・・・

若き10~20代の頃、私もウエスト細くしたくてギュッっといつも締めてたんですよね・・・
55cmくらいでしたけど、胃下垂になっちまいましたよ。
胃腸も弱弱でしたし。
今は自由奔放にしているので〇〇cmですけどね

今回はポストカード2枚だけ購入しました。

「輝ける皇妃 エリザベート展」
2012年9月7日~10月28日
美術館「えき」KYOTO
10:00~20:00
関連記事

Gallery Cafe&Bar CoLLabo

更新が遅くなりました

ヴェネツィア展のあとに入ったDUCE MIX BUILDING 3階にあるカフェです。

collabo
入口

collabo
店内

collabo

11時半頃入ったのでお客さんはいませんでしたが、お昼12時頃になると続々と来られましたよ

collabo
スープ

プレートランチを注文すると付いていました。
あっさりしたお味です。

collabo 
若鶏の唐揚げシャキシャキおろしポン酢 750円

定番プレートランチです。
プレートランチって量が多くないイメージだったのですが、ここのはたっぷりの量です
お野菜も多くてビックリ

collabo
豚ロースと上賀茂秋茄子のオーブン焼 900円

こちらは日替わりメニューです。
豚ロースにはオニオンソースがかかっているのですが、美味しかったです
どちらのプレートも玄米と白米のMIXで、お惣菜の味付けは薄味で体にいいですね~
量が多いのでお腹いっぱいになりました
男性でも満足できると思いますよ~

ギャラリーもされていて作家さんの作品を置かれています。

ギャラリー カフェ&バー CoLLabo
京都市中京区三条通高倉東入桝屋町53 DUCE MIX BUILDING3F
075-223-0660
11:30~24:00
月曜定休


関連記事
テーマ: 今日のランチ! | ジャンル: グルメ

流れる千年

記事が前後して、生野コリアタウンに戻ります。

休憩したカフェです。
1階は雑貨・食品が売られていて2階がカフェになっています。

nagarerusennen
入口

nagarerusennen
店内

カウンター席と座敷席が5席ほどありました。 

nagarerusennen 
メニューがカワイイ

nagarerusennen
ハッピンス大 780円

ハッピンス小680円もありました。
妹の旦那さんが頭キンキンするのが食べたいというのでお薦めしました
かなりの量ですよぉ~直径25cmはあるんじゃなかろうか
お隣の女性が「拷問や」言うてはりましたよ

nagarerusennen
抹茶小豆パフェ 480円

私が食べました。らしいでしょぉ~
う~~ん、かなり甘めの小豆です。

nagarerusennen
柚子のフルーツティーソーダー 480円

旦那が飲みました。
かなり柚子が濃く、マンゴーの味が消されていて甘すぎたようです。

nagarerusennen
五味子ベリーパフェ 480円

妹が食べました。
ベリーがめっちゃスッパイです
でも妹はそのすっぱさが良かったみたいです

nagarerusennen
柚子マンゴーパフェ 480円

母が食べました。
一番食べやすく美味しかったと思います

食事も出来るのでまた来てみたいなぁと思います

食事が終わって1階の雑貨を見てみました。
素敵なネックレスがあり、1つ購入しました お安くして頂きました
他にも可愛いハングル文字がデザインになった和紙などオシャレなものがありましたよ~

流れる千年
大阪市生野区桃谷4-4-10
06-6716-7111
11:00~18:00
休み:毎週火曜・年末年始・夏期休暇

関連記事

ヴェネツィア展

京都文化博物館へ観に行ってきました

ヴェネツィア派の絵画や貴族の暮らし、ヴェネツィア共和国の海上貿易の様子を伝える品々約140点が展示されています。

ヴェネチアンガラスのシャンデリアはとても大きくて綺麗でした
昔の大きな地球儀なんかもあり、興味深かったです。

ほとんどが絵画なので絵に興味ない人には物足りないかも。。。

では購入したポストカードです。

venezia ドナート・ブラガディン 1459年
「聖ヒエロニムスと聖アウグスティヌスを伴う聖マルコのライオン」

ヴェネツィアといえばライオンですね~

venezia 
ヨーゼフ・ハインツ・イル・ジョーヴァネ
「ヴェネツィアの眺望」 1648-50年頃


venezia ロザルバ・カッリエーラ
「春」 1720年頃

venezia カナレット工房
「プンタ・デッラ・ドガーナ付近のカナル・グランデ」 1740年頃

こうして観てるとまた行きたくなりますね~
新婚旅行で訪れたんですが、ツアーだったのでゆっくり出来てない・・・
迷子になってみたいわ~

図録は購入してませ~ん。代わりに雑貨を買いました

広島県立美術館・・・2012年10月6日~11月25日

世界遺産 ヴェネツィア展
2012年7月28日~9月23日
京都文化博物館
10:00~18:00(金曜~19:30)
月曜休館

博物館の後、三条通を河原町まで歩いてみました

sanjodouri
DUCE MIX BUILDING

このビルの3階でランチにしました。
別の記事にしますね

2階・4階は雑貨やアクセサリーのお店が入っています。
2階にある「Anna Majic」というお店で、東日本大震災の被災者を支援するプロジェクトの商品を販売されています。
ご興味ある方は是非訪ねてみてくださいね。

こちらのビルには地下もあり、ヨーロッパなどのアンティーク雑貨や家具など色んな物が販売されています。
見るだけでも楽しいですし、欲しくなります
今回は予算の都合があったので何も買ってないですが、次回は目的持って行きたいなぁと思います。
素敵な食器とかベースとかもあったんですよね~
それに意外と安いと思いました

ビルの向かいにあります。
こちらで石鹸を購入したかったんですね~
結構、いいお値段なので1個だけ購入しました。
ちょっと気になるのが原材料にハッカ油が使用されていること。
私、ハッカはかぶれるんですよね・・・もしかして無理かも・・・

奥はカフェなんですが、足湯になってます

(2012.9.2)
関連記事