岐阜の旅 川原町を散策

岐阜公園の次に向かったのが川原町という風情ある建物が残っている地域です。
宿泊したホテルの周辺になります

川原町(湊町・玉井町・元浜町)は長良川の川湊として繁栄し、古くは中河原と呼ばれ、表通りは中世からの古い道筋で、斉藤道三公、織田信長公の城下町の時代には市場が開かれていたそうです。

川原町
綺麗でしたよ〜

岐阜公園
川原町屋

人が見えますが、喫茶・ギャラリーになっています。お時間のある方は是非どうぞ〜
この辺りは蔵のある散歩道になっています。

岐阜公園
蔵のある散歩道

川原町

川原町
ホテル前の道

川原町
鵜飼観覧船乗り場前にて

川原町
ザ・ベストテン記念碑

そういや、当時テレビで見てました懐かしいですね〜ここにあったんですね〜

川原町
鵜飼い乗り場

川原町
お客さんを待っていますね〜

川原町
一仕事前の休憩タイム

川原町
この棹が大事なんでしょうねぇ

私たちは今回は鵜飼いは見ませんでした。また次の機会があれば見てみたいですね〜
この後ホテルに戻り、温泉に浸かってから夕食です

(19.Sep.2010)




応援ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

岐阜の旅 岐阜公園

ホテルへチェックインした後、夕食まで時間があるので周辺を散策してみました
ホテルの詳細は別記事に書きます

岐阜城がある岐阜公園へと向かいます

岐阜公園
岐阜城と三重塔

三重塔まで行ってみることにしました。


総合案内所前に数名のゆるキャラがいましたよ〜

岐阜公園
のぶさま

お土産屋さんに聞いたところによると、織田信長は一匹狼だったので、このゆるキャラは狼だそうですよ〜カワイイですね〜
のぶさまのブログはこちら

岐阜公園
うーたん

これは鵜飼いの鵜ですかね〜

岐阜公園
サスケ

岐阜公園
獣兵衛

サスケと獣兵衛は千葉から応援にやってきたみたいですよ〜

岐阜公園
三重塔 大正6年(1917)建立 有形文化財

大正天皇の即位を祝う記念事業として建てられたそうです。
近くだとよく見えない・・・遠目からの方がいいですね

岐阜公園
マイナスイオンが

岐阜公園
上方に岐阜城が見えますが判りますかぁ

見えている階段を上がると信長居館跡があり、発掘中でした。

岐阜公園
ズーム

夕食後、展望台まで上ります

次に川原町を歩きます

(19.Sep.2010)

岐阜公園
岐阜市大宮町
058-262-3951(管理事務所)
無料




応援ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事

岐阜の旅 カフェ桂翠館でのランチ

岐阜県美術館内にカフェがあるのでそこでランチにしました

店内は満席だったので写真なしで〜す

パスタランチ950円と魚料理ランチ1050円にしました

桂翠館
サラダとスープが付いてます

桂翠館
温かいパンです

魚料理ランチはパンかライスか選べます。パンはおかわりできますよ〜
右側のパンはハーブが入っていて美味しかったです

桂翠館
魚料理 サーモンのポワレ クリーム仕立て

サーモンが結構ボリュームがあり、クリームが美味しかったです

桂翠館
パスタ ペペロンチーノ ミュージアム風

こちらは美味しいのですが、ニンニクたっぷりで、かなり辛いですお隣のご婦人が「辛い辛い」と言いながら召し上がられていました。最後はご主人にバトンタッチされてましたね〜

桂翠館
デザート3種

プラス350円でドリンクとデザートが付きます。出てくるまでに時間がかかりました・・・
手前は紅茶のゼリーです。

他にもメニューがありますよ

Cafe&Restaurant 桂翠館
岐阜市宇佐4-1-22岐阜県美術館内
058-271-1888
10:00〜18:00(第3金曜日〜21:00)
月曜定休(美術館の営業に準ずる)



応援ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事

岐阜の旅 岐阜県美術館

岐阜県美術館にて「語りかける風景」という企画展があると知り、急遽行くことにしました

フランス・アルザス地方のストラスブール美術館から約80点の絵画が展示されています。
窓・人物・都市・水辺・田園・木という6つのテーマに分かれていました。

岐阜県美術館
岐阜県美術館

なかなか綺麗な美術館で、わりとゆったりと鑑賞することができました

では購入したポストカードです

岐阜県美術館 「ひなげしの咲く麦畑」
クロード・モネ 1890年

岐阜県美術館 「女性とバラの木」 
ギュスターヴ・ブリオン 1875年

岐阜県美術館 「室内、縫い物をするエレーヌ」
モーリス・マリノ 1904年

岐阜県美術館 
「ヴィル=ダヴレーの池」
ジャン=バティスト・カミーユ・コロー 1860-63年頃

岐阜県美術館 「ホバーデンの廃墟」
ヨハン=フリードリヒ・ヘルムスドルフ 1832年
 
岐阜県美術館 「図録」

タイトルの「語りかける風景」。。。まさに素敵な風景を観ることができました

岐阜へ行かれる際は寄ってみてはいかがでしょうか

岐阜県美術館
岐阜市宇佐4-1-22
058-271-1313
10:00〜18:00(第3金曜日〜21:00)
月曜休館(祝日の際は翌日)
語りかける風景
2010年9月1日〜10月17日
1000円



応援ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事

岐阜の旅 小さな寺院

連休に華厳寺への満願参拝を目的に長良川周辺を旅してきました

まずは新長谷寺(しんちょうこくじ)へ向かいます。 着いたのは朝9時頃でした。

新長谷寺
仁王門 宝暦3年(1753)再建 関市重要文化財

残念ながらこれより先は撮影禁止になっています。観光寺ではないからだそうですが・・・
中には立派な三重塔(本当に素晴らしいです)や本堂など重要文化財が沢山あります。札所だし十分観光地になるかと思うのですが・・・マナーが悪いカメラマンが多いのでしょうか・・・

ネットで検索をすると禁止を無視して撮影し、写真をブログなどに掲載してたりしますけど・・・

貞応元年(1222)後堀河天皇の勅命により護認上人が開基しました。
ご本尊は十一面観音立像(鎌倉時代・秘仏)。
午年の3月にご開帳されるそうです。

客殿と庭園が拝観できます。10時からだったので観れませんでした

新長谷寺
岐阜県関市長谷寺町1
0575-22-3464

次に真長寺(しんちょうじ)へ向かいます

真長寺  
山門

奈良時代、行基により創建されました。

真長寺

蝶やトンボなどが沢山いたので虫の写真が多いです

 真長寺 

真長寺 
 
真長寺 
本堂

ご本尊は釈迦如来坐像(平安時代後期・定朝作?・重文)。
最初は扉が閉まっていたのですが、お寺の方が特別に開扉して下さいました感謝です
通常は毎月8日にご開帳されます。

真長寺
枯山水石庭 岐阜市指定重要文化財 名勝

真長寺

客殿の前に石庭があります。江戸時代初期に作られ、そのままの姿だそうです。

真長寺  

真長寺 

 真長寺 
 
駐車場で

真長寺
岐阜市三輪778-1
058-229-1336

次に岐阜県美術館へ行きましたが別の記事で書きます
その次に正法寺(しょうほうじ)へ向かいます

天和3年(1638)広音和尚によって開かれました。

正法寺  
今は蝶が沢山いますね〜

正法寺
大仏殿

岐阜大仏(江戸時代・岐阜県指定重要文化財)が安置されていて、日本三大仏の一つです。
像高13.63mもあります。

正法寺
多宝塔 江戸時代中期作

正法寺
岐阜市大仏町8番地
058-264-2760
9:00〜17:00
200円

この後ホテルへチェックインです

(19.Sep.2010)



より大きな地図で 岐阜1 を表示

応援ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事