西国三十三所 第13番 石光山 石山寺

園城寺の次に向かいました

昼は人が多いですね

東大寺大仏造立のための黄金の不足を愁えた聖武天皇が、ここに伽藍を建て、如意輪法を修すようにとの夢告を受け、良弁(ろうべん)僧正を開基として開かれました。

石山寺
東大門 建久元年(1190)建立 重文

石山寺

石山寺
紅葉が綺麗でした

石山寺
本堂 内陣・永長元年(1096)再建 外陣・慶長7年(1602)増築
国宝

本堂は滋賀県最古の木造建築だそうですよ〜

ご本尊は如意輪観音菩薩半跏像(平安時代・秘仏)。
通常は33年に一度のご開帳です。

石山寺

石山寺

石山寺
腰掛石

昔からこの岩に座ると安産すると言い伝えられています。と書かれています

石山寺
鐘楼 鎌倉時代後期 重文

石山寺

石山寺
多宝塔 建久5年(1194) 国宝

多宝塔は源頼朝により寄進された日本最古のものだそうです

石山寺

石山寺

石山寺
くぐり岩

くぐり岩の辺りは大理石で自然に体内くぐりができるようになったそうです。
この岩の周りは池になっているのですが、天平時代のものだそうですよ〜
もちろんくぐってみましたかがまないと通れないので腰が痛くなります

境内は広くて見所もあるので楽しめました

(08.Nov.2009)

石山寺
滋賀県大津市石山寺1-1-1
077-537-0013
8:00〜16:30(入山〜16:00)
500円



ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

西国三十三所 第14番 長等山 園城寺

滋賀シリーズでぇ、昨年11月のものです

園城寺(おんじょうじ)(三井寺)は、天智・弘文・天武天皇の勅願により、弘文天皇の息子・大友与多王が田園城邑を投じて建立され、天武天皇より園城の勅願を賜りました。
三井寺とは天智・天武・持統天皇の産湯に用いられた霊泉があり、「御井(みい)の寺」と呼ばれていたことに由来するそうです。

霊泉は今でも湧き出ていますよ〜

園城寺
仁王門 宝徳4年(1452)建立 重文

甲賀の常楽寺より移築、寄進されたそうです。

園城寺
朝は人が少なくていいですね〜

園城寺
苔が綺麗です

園城寺
金堂 慶長4年(1599)再建 国宝

当時のご本尊弥勒菩薩像は秘仏として安置されています。

園城寺
観音堂 元禄2年(1689)再建 県指定文化財

こちらに西国三十三所のご本尊が安置されています。
ご本尊は如意輪観音坐像(平安時代・秘仏・重文)。29年ぶりのご開帳でした。
通常は33年に1度ですが、次回は2011年です。

園城寺

園城寺
微妙寺

園城寺
潅頂堂と三重塔(室町初期) 重文

園城寺
左甚五郎の龍

昔この龍が夜な夜な琵琶湖に出て暴れたために困った甚五郎が自ら龍の目玉に五寸釘を打ち込み静めたと伝えられるそうです。

園城寺

近くにある大津市歴史博物館へも行ってみました
そこでは「湖都大津社寺の名宝」という企画展がされていて、見ごたえある仏像や文化財を観ることができました

園城寺
博物館からの景色(ズームしてます)

駐車場にある「れすとらん風月」で昼食にしました

園城寺
れすとらん風月

園城寺
弁慶そば 840円

園城寺
山菜弁当 1200円

お蕎麦はダシが美味しかったそうですよ
山菜弁当はかなり美味しかったですちょっと驚きました

(08.Nov.2009)

園城寺(三井寺)」
滋賀県大津市園城寺町246
077-522-2238・077-524-2416(西国14番札所観音堂)
8:00〜17:00
500円




ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事

赤門茶屋

宇治の続きです
平等院の近くにある茶屋で休憩することにしました

赤門茶屋さんは天明元年(1781)創業の老舗です

赤門茶屋

赤門茶屋
なかなか和の感じでいいですね〜

店内にお高〜いお茶が販売されていましたよ
もちろん買えませ〜ん

赤門茶屋
テーブルもいい感じ

赤門茶屋
濃茶ぜんざい ほうじ茶付き 800円(冬季限定)

おもちが焼かれているので香ばしくて美味しかったです
お茶の淹れ方を教えてくれるそうですよ〜

赤門茶屋
店の前はサザンカが咲いていました

赤門茶屋
京都府宇治市宇治蓮華21(平等院表門前)
0774-21-2058
10:00〜18:00(冬季〜17:00)
木曜定休



ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事

城北公園の花菖蒲2010

美術鑑賞の後、城北菖蒲園へ向かいました
ただ、公園周辺には駐車場がないので少し離れた所にあるタイムスへ止めて歩きました

菖蒲園の開園最終日でした
あと1週間くらいは咲いてそうなのになぁ。。。

では写真をご覧下さいね〜

城北公園
江戸系 揚羽(あげは)

城北公園
紫陽花も咲いてましたよ

城北公園
中の小さいのが花ですね

城北公園
江戸系 万里の響

城北公園
長井古種系 小桜姫

城北公園 
真ん中にある建物はあずまや

城北公園
水面の花菖蒲

城北公園
江戸系 淀芭蕉

城北公園

城北公園
ふっくらした毛並みも綺麗なちゃん

城北公園

城北公園
ホザキナナカマド

城北公園
肥後系 灘潮

城北公園
種間交配種 白鷺の里

城北公園

城北公園

城北公園

城北公園

城北公園
長井古種系 三淵の流

城北公園
江戸系 小青空

城北公園

城北公園
もうすぐになりそうな・・・

城北公園
こんな大きなになりそうですねぇ

低音で鳴いておりました
おたまじゃくしが沢山いたので大合唱が起こるのではないでしょうか・・・

城北公園

城北公園
ザリガニ?もいましたよ

城北公園
もう睡蓮が

城北公園
鮮やかな色をしていました

色んな種類の花菖蒲と生き物が見れたので楽しかったです
生き物大好きなんですよね〜

来年行かれる方はバスが便利ですよ〜
三脚などは禁止です

(20.Jun.2010)

城北菖蒲園
大阪市旭区生江3-29-1
06-6928-0005(公園事務所)
5月下旬〜6月中旬
9:30〜17:00(入園〜16:30)
200円



ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事

ルノワール展

昨日、大阪の国立国際美術館へ「ルノワール−伝統と革新」を観に行ってきました

10時開館で朝9時半に現地到着したのですが、既に行列が出来ていました

では、購入したポストカードをご紹介しま〜す

ルノワール 「トリニテ広場、パリ」 1892-1893年

ルノワール 「ジュリー・マネの肖像」 1894年

ルノワール 「薔薇」 1910年

ルノワール 「ブージヴァルのダンス」 1883年

ルノワール
「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)」 1880年

ルノワール 「シャトゥーのセーヌ河」 1881年

約80点ほどの作品が観る事が出来、良かったです
少女が可愛いですね〜ちょっと肌が青すぎない?と思う作品もありますが・・・

ルノワール 「図録」

図録は表紙が2種類ありましたよ

「ルノワール −伝統と革新」
2010年4月17日〜6月27日
国立国際美術館
10:00〜17:00(毎週金曜〜19:00)
月曜休館


この後、花菖蒲を撮影しに行ったので別で記事にしま〜す


ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
関連記事