フランスの旅 はじめに

結婚10周年ということでフランスへ行ってきました


ご存知の方もおられますが、現在病気治療中の身として行けるかどうか悩んだんですが、前向きに旅行を目指して治療に励めば完治も早くなるのでは?と勝手に思い決行することにしました。


1年前はユーロ高ということもあり、トルコにしようとガイドブックを買い、トルコ領事館から資料を取り寄せ、どういう行程で行こうかと思案していたのですが、リーマンショックが起こり、ユーロ安に


ヨーロッパに行けるやんということで最初スペインを考えていました。が、モネの睡蓮を観た時に5年前はオランジュリー美術館は改装中で入れなかったなぁ。。。リベンジしたいなぁ。。。ということでフランスに決定
モネを追う旅になりました


まず2月に飛行機の手配をしました。9月の旅行なのに気が早い?いえいえ直行便がいいので早割りで確保しないと座席確保ができなくなりますからねぇ
JALは金額が高いのでエールフランスにしました。コードシェアだし。
格安航空券と直接エアフラで購入するのと比べてみるとエアフラでの購入の方が若干安かったです。


AIRFRANCE


ただ、まだ燃料サーチャージがめっちゃ高い時期だったんですよ
座席確保のため、仕方ないです・・・


次にホテルの予約、いろんな予約サイトがあるので迷いますが、行程を考え、アクセスに便利な場所、
、予算など条件を絞り決めました。
一旦予約サイトでホテルを選び、そのホテルのHPを見てサイト経由と直接と金額を比べ安い方で予約しました。3連泊割引なんかもあるので要チェックです


BOOKING.COM


あとは念入りに下調べをして、わからないときは様々な掲示板で質問して回答頂き助かりました。
この場を借りてお礼申し上げます


4月の引越しで体調悪化した時はかなり気持ちが焦っていました。このまま良くならへんかったらどうないしょう・・・と。
もう気合ですね〜前向きに前向きに


8月に入ってフランス国鉄を利用するのでフランスレイルパスを購入。
購入できるサイトがいくつかあり、パスの金額、手数料も違うので比べるといいです。
パスの金額が安くても手数料が高くてトータルすると変わってきたりしますし、割引サービス期間中などもあるので要チェックです


TGVに乗るので座席指定券も購入しました。現地でも座席指定券は購入できるのですが、パス用座席数に限定があるので早めに購入しないと売り切れになってる可能性があります。もし、座席がなかったらまた乗車券と指定券を購入しないといけないんですよねぇ。日本での購入は割高ですが、仕方ないですねぇ。。。実際、満席でした。


欧州エキスプレス


いよいよフランスへ向けて出発です


行程
9月20日 関空→→CDG
  21日 モン・サン・ミッシェル
  22日 ヴェルサイユ宮殿、シャルトル
  23日 パリ観光
  24日 パリ観光
  25日 ジヴェルニー、ルーアン
  26日 CDG→
  27日 関空


関連記事
スポンサーサイト

魚万本店/和洋菓子 とらや

帰りの車中で食べようと老舗の天ぷらを買いに行きました


もちいどのセンター街にある「魚万本店」です。明治34年(1901)創業の老舗さぞ美味しいでしょう



店内



どれにしようか迷いますね〜



美味しかったですぅ


左からバターポテト、ピリ辛天、忘れました・・・
もっと買えばよかったなぁ。。。


ここ以外に小西店・学園前店があります


住所:奈良市餅飯殿町16
電話:0742-22-3709
営業時間:9:00〜19:30
不定休
HP


次に家で食べるお茶菓子を買いに行きます



猿沢池で鹿のお尻を見て・・・ 



和菓子屋さんに到着〜



興福寺の五重塔が見えます


「和洋御菓子司とらや」さんです。



外観



またまた迷いますね〜



私が選んだ生菓子


左上が「清流」200円、右下が「大文字」210円、送り火の時期限定でした



旦那が選んだ生菓子


左上が「うち水」200円、右下が「夏山」200円
夏だからか涼しげな名前のお菓子でした


住所:奈良市鶴福院町31番地
電話:0742-22-3353
営業時間:9:00〜20:00
火曜定休


関連記事

なら町の寺院

なら町にある小さな寺院に寄ってみました。
まず「福智院」から


聖武天皇の御世に僧玄?が建立した清水寺の遺鉢を受けた寺として受け継がれてきたそうです。




本堂 建長6年(1254)建立 重文


ご本尊は地蔵菩薩像(重文)で建仁3年(1203)に造立。台座からの総高は6.76mあり、すごく大きいです


先日BS放送で地蔵盆の様子が映されていましたよ




ご朱印


アクセス:近鉄・JR「奈良」駅

次に「十輪院」へ向かいました
元正天皇(715〜724)の勅願寺で、元興寺の一子院と云われています。
また、朝野宿禰魚養の開基とも伝えられているそうです。



南門 鎌倉時代前期 重文



本堂 鎌倉時代前期 国宝


ご本尊は石仏龕(がん)(平安中期〜鎌倉前期・重文)で花崗岩でできた石仏です。寺伝では弘仁年間(810〜823)に弘法大師が造立されたとあるそうです。


ご本尊の地蔵菩薩の左右には釈迦如来・弥勒菩薩を浮き彫りで表し、他にも仁王・聖観音・不動明王・十王・四天王・五輪塔などが回りに巡らされています。


とても珍しいので必見他にも貴重な仏像あり


拝観の受付は本堂左手にあります。


本堂右手に蓮が咲いていましたが、何故か撮影禁止でした・・・



ご朱印


アクセス:近鉄・JR「奈良」駅
拝観時間:9:00〜16:30
拝観料:400円

次へ向かう途中に可愛いプレーリードッグが
何かの会社で飼われているようでしたね〜


    


さて次に「法徳寺」へ


もと南都七大寺のひとつ元興寺の境域にあり、法徳寺という寺号は慶長10年(1605)倍巌上人が再興した時よりみられるそうです。





本堂


ご本尊は阿弥陀如来立像(平安時代・奈良市指定文化財)。


庫裡にて声を掛けたら拝観させてくださいました



ご朱印


アクセス:近鉄・JR「奈良」駅

2009年8月2日に訪れています


関連記事

今西家書院

今西家書院(重要文化財)は興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏の居宅を大正13年(1924)に顧われて今西家が譲り受けました。
昭和53年から55年(1977〜1979)まで大規模な解体修理が行われ、現在に至っています。



長屋門




なんだか生きてるみたい 



さりげなく。。。




柾目(まさめ)杉の間








人がいなくて静かに過ごすことができました古い建築様式が好きな方にはお薦めです
造りなどは実際に観に行ってくださいね〜


2009年8月2日に訪れています


アクセス:近鉄「奈良」駅
見学時間:10:00〜15:30
見学料:350円
月曜定休
HP


関連記事

カフェ カナカナ

なら町では有名な人気店ですよね〜奈良の雑誌には必ず載ってますね



お店の外観



店内 いい感じ



こちらは座敷席


座敷席は他にもありますが、満席だったのでテーブル相席で頂くことにしました。



カナカナごはん ¥1250


カナカナごはんは日替わりで、この日のメニューは砂肝のコンフィと野菜の揚げ浸し大根おろし添え、トマトとオクラの紫蘇ゼリーサラダ、雑穀味噌のせ豆腐、ごまごま里芋、こんにゃくの含め煮、韓国海苔ごはん、味噌汁、抹茶ミルク寒天、ドリンクです


もう、お腹一杯になりましたよ〜美味しかったです


2階はギャラリーショップになっています


住所:奈良市公納堂町13
電話:0742-22-3214
営業時間:11:00〜20:00
月曜定休
HP


関連記事