Bon Bon Cafe

ランチは加茂大橋の傍にあるイタリアンにしました


オープン5分前だったのでちょっと待ちました。
出る頃には広い店内は満席でしたね〜




テラス席もあります





テラス側の席


なかなかいい眺め〜



窓から大文字が見えます



セットメニューにサラダとグリッシーニとドリンクが付いています



カルボナーラ



マルゲリータ


そんなにお腹空いていない人向きかもしれないですね〜
男性には少ないかも
セットで800円です。美味しかったですよ


Bon Bon Cafe
住所:京都市上京区河原町今出川東入加茂大橋西詰
電話:075-213-8686
営業時間:11:00〜23:00
定休日なし


blogramのブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

盧山天台講寺(盧山寺)

梨木神社すぐ傍の盧山(ろざん)寺に寄りました。


天慶年間(938)慈恵大師が京都の北、船岡山南麓に開いた與願金剛院に始まりました。寛元3年(1245)法然上人に帰依した住心房覚瑜上人が出雲路に盧山寺を開き、南北朝時代にこの二ヶ寺を兼務した明導照源上人により盧山寺が與願金剛院に統合され、寺名盧山寺から盧山天台講寺と改めたそうです。


その後、応仁の兵火に遭い、天正元年(1573)現在地、紫式部邸宅址に移転しました。



山門



元三大師堂 天保6年(1835)再建


紫式部は一生の大部分を過ごしたそうで、この邸宅で藤原宣孝との結婚生活を送り、一人娘の賢子を育て、源氏物語を執筆したと云われています。


ただ・・・某テレビ番組で源氏物語は紫式部が書いてなくて、男性が書いたようなことを言ってましたねぇ・・・どっちがホント




源氏庭




人がいなくて静か〜にお庭を拝観することができました
今は桔梗が綺麗に咲いているようですよ〜




 
ご朱印


2009年3月15日に訪れています


アクセス:市バス「府立病院前」下車
      京阪「出町柳」駅
拝観時間:9:00〜16:00
拝観料:400円


blogramのブログランキング
関連記事

梨木神社

梨木(なしのき)神社は明治18年(1885)に創建されました。境内は清和天皇の御母染殿皇后の里御所の趾だそうです。



一の鳥居



二の鳥居



神門



拝殿


手水舎の水は染井の水と云われ、京都の三名水の一つです。
この日もお水を汲みに来ている人がおられましたよ〜


ご祭神は三條実萬(さねつむ)と三條実美(さねとみ)で、実萬公は菅原道真公の生まれ変わりと崇められ、当時は人々から今天神様と称されていたそうです。
その息子実美公は明治に都が東京に移されることになり、京都御所が廃止されようとした時、明治天皇に「市民が可愛そうです、それにより京都がさびれます」と進言され、廃止案は中止になったそうです。


実萬公がいなかったら京都御所はなくなっていたかも知れないんですね〜良かったぁ、存在してくれて



ご朱印


2009年3月15日に訪れています


アクセス:市バス「府立医大病院前」下車


blogramのブログランキング
関連記事

下御霊神社

革堂からすぐ近くの下御霊(しもごりょう)神社へ寄ってみました


御所の鎮守として貞観5年(863)に御霊会が行われたのが始まりで、北郊出雲路に鎮座していましたが、天正18年(1590)現在地に鎮座されました。





拝殿


本殿・拝殿とも京都市指定有形文化財になっています。他に幣殿・拝所・南北廊も文化財になっています。


ご祭神は当初は六座(崇道天皇・伊豫親王・藤原大夫人・藤大夫・橘大夫・文大夫)だったそうですが、後に吉備聖霊を奉祀し、火雷天神も祀られるようになりました。


まぁ、祟りを鎮めるために祀られたんですよねぇ。。。
ちょっと恐いかもぉ






ご朱印


2009年3月15日に訪れています


アクセス:京都地下鉄・京阪「丸太町」駅
拝観時間:6:00〜20:00


blogramのブログランキング
関連記事

西国三十三所巡り 第十九番札所 霊ゆう山 行願寺(革堂)

寛弘元年(1004)行円上人が千手観音像を造るため、用材を探していたら夢のお告げがあり、賀茂神社の傍らの霊木を得て、これに8尺の千手観音像を刻みました。
行円は一条北辺堂を改修してこの像を安置し、行願寺と改めました。


行円は出家する前は狩人で、ある日、雌鹿を射止めるとお腹の中にまだ生きている子鹿を見て殺生の罪を知り、出家したそうです。
行円はその罪を生涯忘れないために季節関係なくその鹿革を身に着けていました。このため革聖人と呼ばれ、行円が建立した行願寺も革堂(こうどう)と呼ばれるようになったそうです。


霊ゆう山の「ゆう」は「鹿」の下に「七」の字が付きます。文字化けで表記できませんでした


ご詠歌
花を見て今は望みも革堂の
庭の千草も盛りなるらん



山門





本堂 文化12年(1815)再建


ご本尊は千手観音立像(秘仏)で、康永4年(1345)の火災後の再興像と思われます。こちらが今回のご開帳です。
通常は年に一度(1月)のご開帳になります。


ここは三十三所でも珍しい尼寺です。そのせいかお花が綺麗な段になって飾られていました


宝物館には何やら幽霊絵馬なるものが展示されているそうですよ〜
こちらも年に一度(8月)の公開です。




加茂大明神の五輪塔


五輪塔は鎌倉時代のもの。



七福神




ご朱印


2009年3月15日に訪れています


アクセス:京都地下鉄「丸太町」駅または京阪「丸太町」駅
拝観時間:8:00〜16:30
拝観料:無料
西国三十三所結縁ご開帳期間は終了しました


blogramのブログランキング
関連記事