山下清展 〜放浪の軌跡〜

伊丹市立美術館へ最終日に観に行きました


伊丹やから人少ないかなぁ〜と勝手に思い込み、昼から出かけたのですが、考えは甘かった・・・人、多かったです


念願の山下清の貼り絵、特に「長岡の花火」が観れたので感動でした


展示は子供時分の貼り絵からあり、段々と上手くなっていく様が見れました。
貼り絵だけでなく、40日間ヨーロッパへ旅をしていて、水彩画での色彩豊かな絵もあり、芸術家だなと実感



「ぼけ」1951年 油彩



「富士山」1957年 ペン画



「長岡の花火」1950年 貼絵



「桜島」1954年 貼絵



「パリのサクレクール寺院」1962年 貼絵



「パリのノートルダム寺院」1961年 水彩画



「パリのエッフェル塔」1961年 水彩画



「ベニスのサンマルコ寺院」1961年 水彩画



「ベニスのゴンドラ風景」1961年 水彩画



図録


*展示は終了しています


関連記事
スポンサーサイト

多治速比売神社

荒山公園内に多治速比売(たじはやひめ)神社が鎮座されています。


継体天皇24年(530)の創建と伝えられています。





拝殿


本殿は室町時代の再建で重要文化財に指定されています。


ご祭神は多治速比売命で素盞鳴尊・菅原道真公も合わせて祀られています。
境内には十三の末社があります。




あらかしの木


あらかしの木は堺市指定保存樹木になっています。




ご朱印


2009年2月15日に訪れています


アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅よりバス「宮山台2丁」下車


関連記事

荒山公園

そろそろ梅も咲き出しているので堺市にある荒山(こうぜん)公園へ梅見に行きました




鹿児島紅


駐車場から梅林へ向かう途中に広場があり、ファミリーが仲良く遊んでいました


梅林には50品種、約1400本の梅があります。




しばらく梅をご観賞くださいね




浮牡丹




道知辺




三味線を弾かれていました




二匹のの下にもう一匹が踏まれていました










白滝枝垂                                         


梅の香りが漂っていました〜


2009年2月15日に訪れています


アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅よりバス「宮山台2丁」下車


関連記事

生根神社/閻魔地蔵

生根神社の創立は不詳ですが、住吉大社の鎮座より以前に奉祀せられているそうです。


別名を「奥の天神」といい、住吉大社の奥の天満宮を称したとも云われ、一節には沖の天津神(少彦名命)から出た名称とも云われているそうです。


一寸法師
昔、摂津の難波にお爺さん・お婆さんがいて仲良く暮らしていました。長年たっても子供が生まれないため、この上は神様のお力にすがるほかないと、ある時、夫婦して住吉の明神にお参りしました。そして生まれた子供が一寸法師といいます。




拝殿




モチノキ 樹齢500年以上


本殿(大阪府指定重要文化財)は慶長5〜7年(1600)頃、淀君の指令により建設されました。


ご祭神は少彦名命。他に天満宮・塞神社・種貸神社・竜王社などがあります。




のような木が




ご朱印


次に閻魔地蔵に行ってみます

元は難波の浜におられたところ、住吉の大神のもとに祀るようにとのお告げにより運ばれてきて、住吉大社の神宮寺の一宇として祀られる事になったそうです。


閻魔堂


閻魔は地蔵菩薩が化身したと云われています。ご本尊は天文7年(1538)の作。


堂内には里光大明神・豊川大明神・白髭大明神が合祀されています。

2009年1月4日に訪れています

アクセス:阪堺電軌「住吉」駅


関連記事

USAGI CAFE

神事が終わって1時半過ぎてます、お腹ペコペコです


住吉大社の前にあるCAFEで昼食にしました。



店内



表は車の交通量が多いです


メニューはお正月メニューになっていました。
お腹を満たせるのは・・・本格カレー\1000とあるのでそれにしてみました



カレー


ご飯は玄米になってました・・・硬い・・・
カレーは・・・エスニックな味付けにはなっていて結構辛いですが、チャツネ?の量が多いように思いました


普通のカレーが良かったなぁ。。。


住所:大阪市住吉区長峡町2-3
電話:06-6672-1006


関連記事