SECOND HOUSE 東洞院店

博物館のあと、ランチにしました。明治に建てられた町家を再生したお店です。1階はケーキなどが頂けるcafeになっていて、2階がお食事できるスペースになっています。



お店の外観



店内



単品のバスタ


単品でパスタだけでも注文できます。パスタランチだとサラダorスープ・パスタ・フランスパン・ドリンクが付いています。



季節のクリームスープ


フランスパン



日替わりより選択 
本日のパスタ


1階のケーキも美味しそうでした〜


住所:京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町283 2F
電話:
(075)241−2323
営業時間:11:00〜22:30(ランチ11:30〜14:00・11:30〜14:30土日祝)
HP


関連記事
スポンサーサイト

乾山の芸術と光琳

六角堂のあと、京都文化博物館へ行きました。
乾山は江戸時代中期に京都のやきもの界に一大革命を起こしました。尾形光琳の実弟・乾山が興したやきもの。


色絵菊文茶碗
       尾形乾山作 江戸時代 18世紀


色絵花唐草文水注
       尾形乾山作 江戸時代 18世紀


色絵定家詠十二ヶ月和歌花鳥図角皿 二月
尾形乾山作 元禄15年(1702)


色絵定家詠十二ヶ月和歌花鳥図角皿 七月
尾形乾山作 元禄15年(1702)


一つくらいこんな焼きもの欲しいなぁ〜


*現在展示は終了しています。


関連記事

頂法寺(六角堂)

寺伝では、延暦13年(794)の平安遷都以前の創建で、聖徳太子が四天王寺の建立のため用材を求めてこの地を訪れた際、池で水浴中にそばの木にかけておいた持仏の如意輪観音が離れなくなり、夢告によりその観音がこの地にとどまり衆生済度を希望したので、その観音像を現在地に安置して六角形の堂を建立したのがこの寺の始まりだそうです。



山門



縁結びの柳


本堂 明治9年(1876)に再建


嵯峨天皇が后を求めておられた時、六角堂に来て祈願をされました。すると、六角堂の柳の元に行くようにと夢の中でお告げがあり、訪れてみるとまさにそこには絶世の美女がいて、その方を后にされたとか。それが縁結びの柳の由来になっています。


本堂に祀られているご本尊は如意輪観世音菩薩で秘仏になっています。脇仏として地蔵菩薩像、毘沙門天立像(重要文化財)、親鸞坐像があります。


 



一言願い地蔵



色んな表情をされています


聖徳太子が水浴したと言われる池の白鳥



太子堂


親鸞堂


ここは意外にも枝垂桜が綺麗でした〜




ご朱印


最寄り駅:京都地下鉄「烏丸御池」
開門時間:6:00〜17:00


関連記事

cafe voir clair

家路に着く前にスイーツでも食べて帰ることにしました。
京都といえば和菓子ですが、今回は洋菓子を食べました



店内


1階はオサレ〜な眼鏡屋さんで、2階がcafeになっています。





どちらもとっても美味しかったです〜ただ注文してから持ってくるのに時間がかかりました。他のお客さんが注文されたナシゴレンがかなり美味しそうでしたぁ。。。


住所:京都市左京区浄土寺西田町112-6 ALB2F
電話:075-752-1011
営業時間:11:00〜20:00
無休
HP


関連記事

浄土院・八神社

法然院のあと銀閣寺には寄らず・・・何故か?すんごい人だったから〜入口の左側にある浄土院に寄ってみました。が、なにやらにお堂の中をめちゃくちゃにされ、今は拝観できないとのこと・・・残念こんなとこまでが降りてくるんですねぇ・・・



道中の椿


浄土院は如意ヶ嶽(大文寺山)の送り火を管理する寺で享保7年(1722)の建立。現在の建物は昭和初期に再建されたそうです。ご本尊は黒仏(藤原仏)。



浄土院


ハクモクレン


最寄のバス停:市バス「銀閣寺道」下車


さて、次はどうしようかなぁ・・・鳥居が見えたので行ってみることにしました八神社と書いてありました。



八神社


延喜年間若しくは大同年間の創立と伝えられていますが、明らかではないそうです。



本社


本社には八所大明神(高御産日神・ほか七神)と十禅師大明神を祀っています。





ツブラジイ 区民の誇りの木


最寄のバス停:市バス「銀閣寺道」下車



哲学の道


白川

                


関連記事