奈良 元興寺の萩

昨年の9月の続きです。
ランチの後、久しぶりに元興寺さんへ行ってみることに。
ここもご朱印を確認すると10年ぶりに訪れます。

gangoji
東門 重要文化財

世界遺産ですね~

用明天皇3年(588)蘇我馬子は崇峻天皇が即位したのを機会に、高市郡の飛鳥の地に仏寺建立に着手したのが法興寺で元興寺の前身と云われるお寺です。
和銅3年(710)奈良に都が移されると、この寺も養老2年(718)に移され、寺名を法興寺から元興寺に改めました。

gangoji
この道を進みます

gangoji
極楽堂(極楽坊本堂・曼荼羅堂) 国宝

ご本尊は阿弥陀如来坐像(平安時代・重文)。

極楽堂に日本最初の瓦が現在も使用されています。
以前に撮影しているので今回は撮影していないのですが、瓦の色が違うので肉眼でも判りますよ。

gangoji
萩が満開でした

ちょうど見頃で綺麗でした~
今年の参考にでも。。。

gangoji
白萩も咲いてます

gangoji
彼岸花も

本当は彼岸花目当てだったんですが、あまり咲いてませんでした。

gangoji
手水に活けられた花が綺麗です

gangoji

gangoji
芙蓉も咲いてます

gangoji
こちらはムクゲ

gangoji
誰かが木陰で休憩中

gangoji
お堂の周囲を萩が覆います

gangoji
これはフジバカマ?

萩以外にも色んなお花が観れて癒されました。
季節ごとに訪れるのもいいですね。
雪景色も良さそうですね~

gangoji
駐車場へ向かいます

見えているのは興福寺の五重塔です。

gangoji
ご朱印

(2017.9.23)

元興寺
奈良市中院町11
0742-23-1377
9:00~17:00(入門は16:30まで)
500円(特別展期間中600円)


スポンサーサイト

奈良 春日大社と鹿さん

ランチの後、春日大社へお参りに行きます。
度々奈良に来ているのに春日大社へは2度目になります。
一度目はご朱印を確認してみると11年前!
そんなに来てなかったんやぁ。。。

nara

nara
灯籠がずら~っと並んでいますよね

nara
社務所に沢山の人が並んでいました

ご祭神は武甕槌命(タケミカヅチノミコト)、経津主命(フツヌシノミコト)、天児屋根命(アマノコヤネノミコト)、比売神(ヒメカミ)。

1300年前、鹿島神宮から武甕槌命をお迎えし、神護景雲2年(768)称徳天皇の勅命により今の地に社殿を造営し、香取神宮から経津主命、枚岡神社から天児屋根命・比売神をお迎えしました。

参拝するのは混んでいなかったんですが、御守やお札を求める方が多かったです。

nara
鹿の絵馬ですね 

nara

nara
まずはこの気持ちがないとダメですよね

nara
夫婦大國社へ

nara
凄い木ですね~

皆さん見上げますね。

nara
夫婦大國社

ご祭神は大国主命、須勢理姫命(スセリヒメノミコト)。

nara
絵馬はハート♡

nara
南門 重要文化財

nara
子鹿ちゃん

可愛いですね~(*^-^*)  

nara
子鹿ちゃんにあげようとしてました

でも大きいのが奪うんですよねぇ(^-^;

nara
まだ見頃の紅葉が!

奈良県文化会館の前にあるモミジです、遅い種類なんでしょうか。

nara nara

nara nara
ご朱印

(2018.1.7)

春日大社
奈良市春日野町160
0742-22-2114
開門時間は季節や行事により違いますのでHPでご確認ください。


奈良 石上神宮

季節を遡りまして、8月に訪れた時のものです。

以前からお参りしたいと思いながらやっと来れました。

isonokamijingu

isonokamijingu
今と違って緑が青々としています

日本最古の神社の一つ、物部氏の総氏神。
崇神天皇7年(BC91)、現地石上布留の高庭に祀られました。


石上(いそのかみ)神宮といえば、

isonokamijingu
睨みきかせてます

鶏さんですよね~沢山いました!

isonokamijingu
綺麗な鶏さんもいます

木にとまっている姿を撮影するのが人気だそうですが、今回はとまってくれませんでした。

isonokamijingu
この鶏さんカッコイイなぁ

色んな種類がいます。

isonokamijingu
拝殿 永保元年(1081)建立 国宝

ご祭神は布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)、布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)、布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)。

isonokamijingu

isonokamijingu
楼門 文保2年(1318)建立 重要文化財

立派な楼門です。

isonokamijingu
桜井方面に向かう山の辺の道

ちょっと歩いてみますが、

isonokamijingu

途中で引き返しました。

isonokamijingu

isonokamijingu
後ろは鏡池

鶏さんまたね~

isonokamijingu

isonokamijingu
ご朱印

(2017.8.27)

石上神宮
奈良県天理市布留町384
0743-62-0900


奈良 おふさ観音 風鈴まつり

季節外れの記事ですが💦

8月に訪れた時のものです。

ofusakannon
山門

真夏ですが、けっこう観光客がおられました。

慶安3年(1650)、「おふさ」という娘さんが鯉ヶ淵のそばを歩いていると白い亀に乗った観音さまが現れました。
おふささんは池のそばに小さなお堂を建て観音様をお祀りしたのが始まりだそうです。

ofusakannon
山門をくぐってすぐ

迷路のようになってました。

ofusakannon
風鈴が並んでいます

ofusakannon

ofusakannon

ofusakannon

円空庭へ向かう途中で。

ofusakannon
円空庭 鯉の池

この池が鯉ヶ淵なんですね~

ofusakannon

ofusakannon
本堂

ご本尊は十一面観音菩薩(秘仏)。

ofusakannon
せんとくん風鈴もありました

ofusakannon

綺麗な風鈴の音色を聴くことが出来て暑さも忘れました(*^-^*)

ofusakannon ofusakannon
ご朱印 

(2017.8.14)

おふさ観音
奈良県橿原市小房町6-22
0744-22-2212
9:00~16:00
300円



テーマ: 奈良 | ジャンル: 地域情報

奈良 石光寺の牡丹

2007年4月に訪れた時のものです。

當麻寺の次に石光寺(せっこうじ)へ。
2014年にも芍薬を観に訪れています。
その記事はこちら

sekkoji
歩いて向かいます

sekkoji
のどかな風景ですね~

癒されます。。。 

sekkoji
山門

由緒などは以前の記事に書いているので省きます。

sekkoji

sekkoji

sekkoji

sekkoji
額の文字の真ん中がお地蔵さん?

sekkoji
神秘的な感じに

sekkoji

冬場は寒牡丹が楽しめますよ。
もう終わってるかなぁ

sekkoji
ご朱印

(2007.4.29)

石光寺
奈良県葛城市染野387
0745-48-2031
9:00~17:00
400円