京都 出雲大神宮と道の駅・ガレリアかめおかで昼食

稗田野神社の次に向かったのは、私が一度はお参りしたかった神社です。

kameoka
出雲大神宮

kameoka

創始は神代の昔、一万年以上前とも云われる。
崇神天皇が丹波地方全域を平定された折に再興されました。

元出雲ともいわれるようで、島根の出雲大社よりも古いとされてるそうです。

kameoka
境内

見えているのは拝殿、明治11年(1878)造営。

kameoka
本殿 貞和元年(1345)足利尊氏により修造 重要文化財

後に細川勝元により修造されているそうです。

ご祭神は大国主命、三穂津姫命(みほつひめのみこと)。

背後にご神体山が鎮座されていて、御影山、御蔭山、千年山とも称し、国常立尊(くにのとこたちのみこと)が鎮まる領域となっています。

kameoka

境内ではギンモクセイの香りがほのかに漂っていました。

kameoka
これは何の花でしょう?

境内の周辺で沢山咲いていました。

kameoka
神社近くの景色

kameoka
ご朱印

出雲大神宮」 
京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地
0771-24-7799

昼食を摂りに道の駅ガレリアへ向かいます。

レストランガレリアでは食券を自販機で購入し、席で待ってるとチケットに記載された番号が呼ばれます。

kameoka
国産若鳥から揚げセット 850円(税込) 

kameoka
国産豚肉しょうが焼きセット 850円

驚いたのが、お野菜が美味しい!
たぶん亀岡のお野菜だと思うのですが、野菜の味がしっかりとある気がしました。
しょうが焼きの玉ねぎも甘くて美味しいし、お惣菜のお茄子の煮浸しも美味しいです。
亀岡に来たらまたここで昼食もいいなと思いました。

物産市場アトリオもあります。

道の駅となっていますが、生涯学習施設ともなっていて、ロビー・ギャラリースペースがとても広いのにビックリ!
施設内には図書室や、展示室などもありました。
展示室では写真展が催されていて、無料なので拝見させていただきました。
皆さんとても上手く、綺麗に撮影されていて、とても勉強になりましたよ~

庭もあったので行ってみると川などもあり、ちょっとした小さな憩いの庭という感じでしょうか。

kameoka
庭からギャラリーを見ると

なかなかいい感じですよね。

道の駅・ガレリアかめおか
京都府亀岡市余部町宝久保1-1
0771-29-2700
レストランガレリア
9:00~18:00(食事11:00~、LO17:00)


なんだか蒸し蒸しと雨降りそうな感じで曇って来たので帰ることに。

kameoka
初めて京都縦貫道を通りました

kameoka
EXPOCITYのOSAKA WHEEL

高さ123m、日本一の大観覧車ですね~
ゴンドラの床が全部シースルーなんですよね…
乗ってみたいけど、、、怖い…
怖い人には足下用マットがあるそうですが、、、
まだEXPOCITYには行ったことがないのですが、そのうちに行きたいなぁ。。。

(2016.9.25)



スポンサーサイト

京都 大石酒造と稗田野神社

コスモス園の次に向かったのは旦那が行きたがった酒蔵さんです。

kameoka
本館

お店の社長さんが写っちゃいましたが。

元禄年間(1688~1703)創業の老舗の酒蔵さんです。

2階が酒造り資料展示室になっていて、団体さんが説明を受けていたので後半一緒に聞かせてもらいました。
1階でお酒など販売されています。

kameoka
酒喜庵

喫茶や味噌・醤油などが販売されてるようですが、入りませんでした。

kameoka
秋の実りも

こちらで購入したのは、

kameoka
左:本醸造酒1,400円(税込) 右:ゆずリキュール700円

「美山てんごり」はIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の本醸造部門で銅メダルを4回獲得しているそうです。

「ゆずお酒カクテル」は私が「お酒飲めない」と伝えると勧められたんですが、試飲ができるので飲んでみるとジュースのようだったのでこれならいける!と購入。
他にも「花うつつ」というのがあり、こちらも低アルコールで甘くて飲みやすかったです。
最初にちょこっとだけ日本酒の味わいはありましたけども。

丹波 大石酒造
京都府亀岡市稗田野町佐伯垣内亦13
0771-22-0632
8:30~18:00
年中無休(盆・正月除く)


すぐ傍の稗田野(ひえだの)神社へお参りに。

kameoka
延喜式内 稗田野神社

京都府内で二番目に大きい鳥居だそうです。

和銅2年(709)丹波国守大神朝臣狛磨が朝廷の指示により創建。

kameoka
奥が本殿

ご祭神は保食命(うけもちのみこと)、大山祗命(おおやまずみのみこと)、野椎命(のづちのみこと)。 

hiedanojinja
ご朱印

「稗田野神社」
京都府亀岡市ひえ田野町佐伯垣内亦1
0771-22-4549

次へ向かいます。

(2016.9.25)



丹波/亀岡 夢コスモス園その2

歌声が聞こえてきそうな案山子がありますよ~

yumekosumosuen
I'm a perfect human

yumekosumosuen

yumekosumosuen
オオケタデでしょうか、咲き誇ってます

yumekosumosuen

お日様が照りだし、気温も上がってきました。

yumekosumosuen

yumekosumosuen
キタテハ

 yumekosumosuen
素敵な寄せ植え

寄せ植え・ハンギングバスケットコンテストも開催されていました。

yumekosumosuen
周囲はのどかな田園風景

お米もたわわに実ってますね~

yumekosumosuen
寄せ植えのハロウィン🎃

yumekosumosuen
ハナセンナも花盛り

 yumekosumosuen
コバネイナゴかな~?

この子たちがたっくさんいますよ~
あまり人が歩いていないような場所だと一歩歩くごとにピョンピョンと跳びます跳びます。

yumekosumosuen
ハンギングバスケットコンテスト

yumekosumosuen
どれも素敵で迷いますね~

丹波味わい市もありまして、美味しそうなものが色々販売されています。
私たちが買ったのは、

yumekosumosuen
はじき豆 432円(税込)

試食させていただき、美味しくて購入。
ちょうどいい塩加減なんですね~つい食べ過ぎます!

yumekosumosuen
マロンソフト 350円

暑いと食べたくなるもんです。
栗の粒々もあり美味しいです~ 

次へ向かいます。

(2016.9.25)




京都 丹波/亀岡 夢コスモス園その1

9月最後の日曜に行ってきました。
9月までは土日祝の入園料は300円なんですね~
10月からは600円になります。
でもちょっと早かった…

yumekosumosuen
入口

yumekosumosuen
千日紅が沢山咲いていました

yumekosumosuen
朝顔のアーチ

yumekosumosuen

yumekosumosuen
とても小さな朝顔?

yumekosumosuen
コスモスはといえば…こんな感じ

もうちょっと咲いてると思ったんですがぁ、、、
今年は天候が悪く遅れてるそうです。
今は3分咲きみたい。。。

yumekosumosuen
案山子コンテストが開催されています

yumekosumosuen
早咲きコスモスが咲いてる感じ

yumekosumosuen
ちょっとだけ彼岸花も

yumekosumosuen
キノコの季節~

住宅地近くに赤い毒キノコが生えてたりするそうですね。
絶対に触ったらダメですよぉ!
この辺りは見かけなかったです。
 

yumekosumosuen
コスモスはカワイイです

yumekosumosuen
可愛い徹子さんですね

マツコさんもいらっしゃいました。

yumekosumosuen

yumekosumosuen
クツワムシかな

yumekosumosuen
色取り取りの千日紅越しに

その2へ続きます。

(2016.9.25)

丹波/亀岡 夢コスモス園
京都府亀岡市吉川町穴川野水(亀岡運動公園体育館東側)
0771-55-9111(JR亀岡駅観光案内所)
2016年9月17日~10月30日
9:00~16:00(土日祝~16:30)
土日祝600円、平日500円



谷性寺門前ききょうの里その2

ききょうの里の周辺は田んぼなどがあり、とってものどか~

kikyonosato 

順路の看板があるのでそれに従って歩きます

kikyonosato
紫陽花がまだ元気でした

kikyonosato
今度は後姿を

kikyonosato

kikyonosato
招福門

この中を通りましたが、背の低い桔梗が咲いています。
道が狭いので虫嫌いの人は通らない方がいいかも。。。

kikyonosato
谷性寺(こくしょうじ)へ

kikyonosato
山門

平安時代後期の創建で中興秀圓法印の開基。
天正年間、明智光秀公は不動明王を厚く崇敬し、通称光秀寺と呼ばれているそうです。

kikyonosato
門前にも桔梗が

kikyonosato
本堂

ご本尊は不動明王像。

kikyonosato
明智山門

境内には光秀公首塚があり、この門を通して首塚の正面が見えるので「明智山門」と名付けられたと思われています。

kikyonosato
調べても分かりませ~ん 何だろう

kikyonosato
ご朱印

光秀公の桔梗紋ですね~
ご朱印は3種類ほどありますが、本堂入口にある引き出しに書かれたものが入っています。

「谷性寺」
京都府亀岡市宮前町猪倉土山39
0771-26-2054


より大きな地図で 亀岡市 を表示


最初のエリアは谷性寺の南側にあるのですが、もう一つのエリアは西側にあるので行ってみます

kikyonosato

こちらには桔梗以外にも沢山のお花が咲いていました

kikyonosato
ルドベキア

kikyonosato
半夏生

kikyonosato
八重なのか十重なのか

kikyonosato
色が混じってますね~

kikyonosato

kikyonosato

kikyonosato
モンシロチョウ

kikyonosato

kikyonosato
百合はこれからといった感じ

kikyonosato
グラジオラス

kikyonosato
光秀公の像

kikyonosato

桔梗もまだまだ蕾が沢山あったので、しばらくは見頃だと思いますよ~

旦那は最初、内心(えー桔梗???)って思ってたらしいですが、来て観てから桔梗が好きになったそうです
私はとーっても日本的なお花だなぁと思うのですが

(2014.7.6)