奈良 今井町

前の記事になりますが、ホテイアオイの次に訪れました

最初は明日香に行くつもりだったのですが、渋滞で動かない…
ので進路変更Uターンして北へ向かいました。

今井町は以前から来てみたかった場所です。
江戸時代の風情が残っている町なんですね~

今井まちなみ交流センター華甍(はないらか)のパーキングに駐車します

今井町の成立は天文年間(1532~1555)、一向宗本願寺坊主の今井兵部卿豊寿によって寺内町が建設されたことに発します。
称念寺を開き、自衛上武力を養い、濠をめぐらしました。
永禄11年(1568)織田信長が足利義昭を擁して上洛以来、本願寺は反信長の旗を立て、今井もそれに呼応し、寺を中心とした城塞都市の形態を整え、抵抗しましたが、天正3年(1575)明智光秀を通じて信長に降伏しました。


imaicho 
今井まちなみ交流センター華甍 県指定文化財

明治36年(1903)に建てられた旧高市郡教育博物館で、昭和4年(1929)より今井町役場として使用され、現在は交流センターとして利用されています。

資料館になっていて、様々な展示を観ることが出来ますよ。
案内図なども置いてあるので寄られるのをお勧めします


imaicho
立派な建物ですね~

「今井まちなみ交流センター華甍」
0744-24-8719
9:00~17:00(最終入館~16:30まで)
月曜(祝日の場合翌日)・12月25日~1月5日休館
無料

imaicho
高木家住宅 重要文化財

19世紀初頭頃、「大東の四条屋」の屋号で酒造業を営み、後に醤油業も併せて営んでいました。

こちらは予約なしで見学することが出来ますが、他の住宅は今は予約が必要なところが多いそうです。

imaicho
昔の物が展示されています

女性の方が説明してくださいます。
とても解りやすく、はっきりと話してくださるので聴きやすかったです

写真の鉄砲も持たせて頂けました
といってもめっちゃ重すぎて私には持てません
昔の人はこんな重たいものを担いで戦ったのかと想いました…

他にも大河ドラマの「平清盛」でも出てきた同じような双六も展示されています。

写真撮影は無断はダメですよ~

imaicho
客間

昔、皇太子殿下が立ち寄られたそうです。
他の住宅は仏間しかなく、こちらが唯一客間があったためだそうです。

色々お話を聞かせて頂けて楽しかったです

今井町はNHK朝ドラ「ごちそうさん」のロケ地でもあったんですね~
放送当時は観光客が多かったそうですよ。
私も見てましたけど、全然知らなかった
2日間で今井町の場面は撮り終えたそうな。

「高木家住宅」
0744-22-3380
300円


imaicho
恒岡醤油醸造本店

明治の終わりころからの創業だそうです。
それ以前は生地屋さんだったとか。。。
それを含めるとかなりの歴史ではないでしょうか。

imaicho
購入したもの

まだ使用していないので味はわかりません。
濃口醤油が主流だそうですが、家にまだあるのでポン酢とだし醤油にしました。
本当は薄口が欲しかったんですが、小瓶サイズがなかったんですよねぇ。

恒岡醤油醸造本店
奈良県橿原市今井町3-2-34
0744-22-2071
9:00~17:00
年末年始休み


imaicho

imaicho

赤トンボがシオカラトンボを追いかけてました。

imaicho
伝 織田信長公本陣跡

imaicho

imaicho
音村家住宅 重要文化財

imaicho

たぶん、この辺りがロケ地だと思うのですが…
旧米谷家がある中町筋です。

この後、段々体調が悪くなり、帰宅するなりバタンキューで3日間寝込みました

(2014.8.30)



より大きな地図で 今井町 を表示
スポンサーサイト

奈良 本薬師寺跡のホテイアオイ

熊本は一休みしまして、橿原市まで行って来たのでその記事をば。

旦那に却下されてきていたのですが、やっと連れて行ってくれました

私は初めてホテイアオイを見るのですが、旦那が実家にいた頃は周辺にようさん植わってたと申しており、ちっとも珍しくないようでして… 

本(もと)薬師寺跡周辺の水田に毎年7月に植えつけられているそうです。


hoteiaoi
まだ一面とはいえないですが

hoteiaoi
西側に畝傍山が見えます

hoteiaoi
満開の場所も

hoteiaoi
東側はこれからでした

hoteiaoi
稲もたわわに実ってます

蜻蛉がたくさん飛んでいましたよ~

hoteiaoi
よく咲いているのは西側でした

hoteiaoi
高貴な色合いですね~

hoteiaoi
蜻蛉の影が面白いかなと

hoteiaoi
これってタニシの卵ですよね

hoteiaoi
蛙はどこにいるでしょう

hoteiaoi

hoteiaoi

久々に青空に出会ったような気がします。

旦那は「ホテイアオイもいいなぁ」なんて去るころには言ってました。
行って良かったです~

まだまだ見頃ですよ

(2014.8.30)

「本薬師寺跡」
駐車場有
無料

奈良 橿原神宮

久米寺の次に向かいました


kashiharajingu
大鳥居(第一鳥居)

明治23年(1890)創建。

大陶器市が催されていました
全国から来てるみたいです。

kashiharajingu
深田池

夏には睡蓮が咲きそうですね

kashiharajingu
この頃はアヤメや

kashiharajingu
マツバウンランが咲いてました

kashiharajingu
南神門

南神門の前に来た時になんとも威厳を感じましたね~

kashiharajingu
神楽殿

この柑橘は何でしょうね

kashiharajingu
広い境内ですね~

kashiharajingu
外拝殿 昭和41年(1966)建立

ご祭神は神武天皇・姫蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)皇后。

大和三山の一つ、畝傍山が見えていますね。

kashiharajingu
緑が綺麗でした

kashiharajingu
陶器市を覗いてみます

丁度欲しい大きさの茶碗蒸しの器と、小ぶりのすり鉢が売っていたので購入しました
他にも欲しい器があったけど、我慢我慢

これで奈良は終わりです~

kashiharajingu
ご朱印

kashiharajingu
高速からのあべのハルカス


(2014.5.6)

橿原神宮
奈良県橿原市久米町934
0744-22-3271

奈良 久米寺

石光寺の次に向かいました

ツツジが綺麗とのことでしたが、満開とまでは咲いてなかったですねぇ
といいますか、今年は全体的に咲き具合がよろしくない感じがします。
近所でいつも綺麗に満開になってるのに、まばらに咲いてて、イマイチだったり…

kumedera
山門

推古天皇の勅願により用明天皇の息子、来目皇子(くめのみこ)が開基されたと云われていますが未詳だそうです。

kumedera
本堂 寛文3年(1663)建立

ご本尊は薬師如来坐像。

kumedera

kumedera
花つきが悪いと思いませんかぁ

kumedera

kumedera
アヤメもちょこっと

kumedera
多宝塔 重要文化財

アジサイ園があるので6月に来るのもいいですね~

kumedera
ご朱印

(2014.5.6)

「久米寺」
奈良県橿原市久米町502
0744-27-2470