奈良 石光寺の牡丹

2007年4月に訪れた時のものです。

當麻寺の次に石光寺(せっこうじ)へ。
2014年にも芍薬を観に訪れています。
その記事はこちら

sekkoji
歩いて向かいます

sekkoji
のどかな風景ですね~

癒されます。。。 

sekkoji
山門

由緒などは以前の記事に書いているので省きます。

sekkoji

sekkoji

sekkoji

sekkoji
額の文字の真ん中がお地蔵さん?

sekkoji
神秘的な感じに

sekkoji

冬場は寒牡丹が楽しめますよ。
もう終わってるかなぁ

sekkoji
ご朱印

(2007.4.29)

石光寺
奈良県葛城市染野387
0745-48-2031
9:00~17:00
400円



スポンサーサイト

奈良 當麻寺西南院と奥院

2007年4月に戻ります。
當麻寺の続きです。

taimadera
塔頭 西南院山門

こちらも別途拝観料が要ります。

白鳳12年(672?)百済の僧正恵潅を導師に迎え、當麻寺として遷造した時、坤(裏鬼門)の守り寺院として創建されました。

ご本尊は十一面観音菩薩像(弘仁時代・重文)。

taimadera
こちらも牡丹がたくさんです

taimadera

taimadera
西塔が見えます

taimadera
池泉回遊式庭園になっています

次に奥院へ。

taimadera
楼門 江戸時代初期 重要文化財

こちらも別途拝観料が要ります。

浄土宗総本山知恩院の奥之院として創建された寺で、最初は往生院と呼ばれていました。
応安3年(1370)当地に遷座して建立されました。

taimadera

浄土庭園を周遊することができます。

taimadera
東塔と西塔が見えます

taimadera
本堂 桃山時代 重要文化財

ご本尊は法然上人像(重文)。

taimadera
浄土庭園

taimadera

taimadera

taimadera 

taimadera
ご朱印

牡丹が沢山観れるのはいいのですが、拝観料がかかりすぎますねぇ…

次へ向かいます。

(2007.4.29)

「當麻寺西南院
奈良県葛城市當麻1263
0745-48-2202
9:00~17:00
300円
當麻寺奥院
0745-48-2008
9:00~17:00
300円


奈良 當麻寺伽藍と中之坊

 ネタ切れになりましたので2007年4月に訪れたときのものをば。
もう10年も前になっちゃうんですねぇ(+_+)
今年の参考になるかな?

4月下旬で牡丹が咲いているので行きました。
ちょうど満開でとても綺麗でしたよ~

nakanobo
仁王門(東大門)

推古天皇20年(612)、用明天皇の皇子麻呂子親王が聖徳太子の教えにより、河内国交野郡山田郷に萬法蔵院禪林寺を草創されました。
白鳳末期から天平初期にかけて現在地に建立されたものと云われています。

taimadera
本堂(曼荼羅堂) 天平時代~藤原時代 国宝

ご本尊は當麻曼荼羅(室町時代・重文)。

本堂・金堂・講堂の伽藍三堂となっていて拝観料が要ります。

taimadera
中将姫の像

塔頭の中之坊に入ります。
別途拝観料が要ります。

nakanobo
山門

白鳳時代の當麻寺開創に伴い、役行者が道場として開きました。
天平期、當麻寺住職の住房「中院御坊」として成立しました。

nakanobo
本堂(剃髪堂) 桃山時代

ご本尊は十一面観音像(導き観音)。

nakanobo
中将姫誓いの石

一心に仏道を志す中将姫の強い信念により石に足跡が付いたものだそうですよ~

nakanobo
庭園「香藕園(こうぐうえん)」国名勝・史蹟

nakanobo
ぼたん園

nakanobo

nakanobo
コデマリも咲いてます

nakanobo
干支になってます

左は巳で隣は午ですね。
因みに私の干支ではないですよぉ

nakanobo
八重桜も満開

nakanobo
東塔が見えます

こちらでは客殿にて写仏(別途体験料要)をすると絵天上を観ることができます。
私たちもさせて頂きました。
素敵な絵が並んでいて、片岡鶴太郎さんの絵もありました。
画集があったので購入しましたよ(^.^)

nakanobo
どこの塔頭だったかな・・・

taimadera
東塔だったか西塔だったか・・・

たぶん、東塔だということで、奈良時代の建立で當麻寺最古の建造物。

次へ。

taimadera nakanobo
ご朱印

(2007.4.29)

當麻寺中之坊
奈良県葛城市當麻1263 中之坊
0745-48-2001
9:00~17:00
500円
伽藍三堂(受付:本堂)
9:00~17:00
500円



奈良 石光寺の芍薬

GW最終日は母も連れて奈良に行ってきました

アメリカ芍薬が咲いているとのことで楽しみ
この石光寺(せっこうじ)さんには牡丹で来たことがあります。


sekkoji
山門


天智天皇の頃(670年)、この地に光を放つ三大石があり、掘ると弥勒三尊の石像が現れました。
勅願により堂宇を建立し「石光寺」の名を賜り役の小角が開山となり弥勒如来を本尊として祀ったのが始まり。



sekkoji

ご本尊は阿弥陀如来座像。

sekkoji
オオデマリでしょうか

sekkoji
御柳梅(ぎょりゅうばい)

sekkoji
牡丹は終わりに近づいていましたねぇ

sekkoji
芍薬も綺麗ですね~

sekkoji
この色好きです

sekkoji
咲いていないけど空木かな

sekkoji
杜若かな

sekkoji
ジャーマンアイリス

sekkoji
ここが一番綺麗でした

sekkoji

sekkoji
こっちはコデマリでしょうか

sekkoji
ピンクはカワイイですね~

sekkoji
真っ赤です

sekkoji

sekkoji
これは石楠花?

sekkoji
ツマグロハナカミキリ 虫嫌いさんゴメンねー

sekkoji
アオスジアゲハ ブルーが綺麗

sekkoji
数人でお手入れされていました。

sekkoji
ご朱印


この頃はまだ蕾も多かったですが、今は終わりに近づいてるかもしれないですね。


(2014.5.6)

石光寺
奈良県葛城市染野387
0745-48-2031
9:00~17:00
400円