バルセロナ・パリの旅6日目 パサージュその1

とうとう最終日、最悪の体調になってしまいました、、、(´;ω;`)ウゥゥ
やはり昨日のエッフェル塔での雨と寒さで風邪が悪化してしまい、喉の痛みだけでなく、鼻水・咳まで出るように。
それに熱っぽい、、、
とりあえず、消炎鎮痛剤と胃薬を飲んでホテル近くの薬局へ行って薬を買うことにしました。
翻訳アプリで言いたいことを訳して紙に書きました。

paris
薬局「Pharmacie Actuelle」

paris
店内

男性薬剤師の方に応対して頂きました。イケメン♡ 
体調悪くてもしっかり顔は確認しますよ(=∀=)
症状を買いた紙を見せて必要なお薬を処方して頂き、飲み方を説明してくれるので必死に聞き取りますよ。
質問するのに翻訳アプリで音声での翻訳機能を使ったのですが、返答に薬剤師の方に携帯を向けると恥ずかしがって拒否されました(^-^;
日本の方が進んでる?
質問は薬を飲むのに食後かどうか聞いたのですが、日本では必ず食後・食前・食間とか言われますが、こちらはそんなの関係ないみたいです。
1日に何回何錠飲むかということのようです。

paris
購入した薬

赤い箱が喉のお薬で咳止め1日1錠6回まで、紫の箱は鼻のお薬で、横長の箱は錠剤で1日1~2錠3回、縦長の箱は鼻にシュッシュするタイプで1日2回。
トータルで€26,70でした。
追記:赤い箱ですが、思い出したのがトローチになってました。

咳止めが私には合わなかったようで、夜に3回目服用して寝たのですが、夜中に胸と背中が痛くて眠れませんでした。
最初はどの薬が原因か判らなかったのですが、帰りの飛行機の中でもう一度咳止めだけ飲んでみようと試すと、やはり胸と背中が痛くなり、原因が判明。
成分で合わないのが入っていたんでしょうねぇ

Pharmacie Actuelle
17 Rue du Faubourg Montmartre 75009 Paris
+33 01 47 70 11 87
月曜~金曜8:30~20:00
土曜9:30~13:00、15:00~20:00
日曜定休

薬局を出て、朝食を買いにPAULへと向かいます。

paris

通勤のお客さんが多かったです。

paris
どれも美味しそうです

PAUL
168 Rue Montmartre, 72002 Paris
+33 01 40 13 03 99
8:00~20:00
日曜定休


ドリンクを買いにカルフールへ。

paris
入口

ここもホテルに近くて便利です。他にもコンビニもあるのですが、まだ開いてませんでした。

paris
朝食

朝食後、体がしんどいので部屋で寝ることにしました。
初めて「NO CLEANING 」の札をドアノブにかけましたよ。
私が寝ている間、旦那は相当退屈だったと思います・・・

13時頃目が覚めて、だいぶんと体も楽になったので近くをブラブラしようということで、予定に組み込んでいたパサージュが近くにあるので行ってみることにしました。

paris
パサージュ ヴェルドー

paris
静かな感じですが

更に進むと、

paris
素敵な通りです~♪

風邪も吹っ飛びそうです(*^-^*)

Passage Verdeau
6 rue de la Grange Batelière ー 31 bis rue du Faubourg montmartre, 75009 Paris
月曜~金曜7:30~21:00
週末7:30~20:30


次にRue de la Grange Batelière(グランジュ バトゥリエール通り)を挟んで、

paris
パサージュ ジュフロワ

paris
ここも素敵な通りです♪

paris
「PARIS EST TOUJOURS PARIS」

とても可愛らしい雑貨屋さんです。
ここに入って自分と友人へのお土産を購入しました。

paris
自分へのお土産

もう一つ撮影するの忘れてます。
この時の女性店員さんが、日本に留学したことがあるそうで、9月に日本に行くと仰っていたので昨年の9月ですが、来日されたのかな~~~
大阪にも来て~~~と言っておきました(*^-^*)

PARIS EST TOUJOURS PARIS
47 Passage Jouffroy, 75009 Paris
+33 9 84 36 73 69
10:00~19:00

paris
グレヴァン美術館の裏かな?

Passage Juffroy
10-12, boulvard Montmartre ー 9, rue de la Grange Batelière, 75009 Paris
7:00~21:30

(2017.5.4)


スポンサーサイト

バルセロナ・パリの旅5日目 エッフェル塔

ホテルに着いてのんびりしている場合じゃなかった!

エッフェル塔の展望台の予約を16時にしています。
本当は17時が良かったんですが、ネット予約を4月になってしてみると、既に売りきれ!
時間的に16時は心配だったんですが、やっぱりぃ、、、

慌てて地下鉄へ向かいます。
雨本格的に降ってるし・・・
(T_T)

paris
ホテル最寄りの駅 

ホントは地下鉄は撮影禁止だそうです。
コントロール(地下鉄を巡回している人)に見つかったら罰金だそうです、知らなかったんですが、見つからなくて良かった、、、

地下鉄M9 Grands Boulevards ⇒Pont de Sèvres行き⇒ Iéna 9駅13分

Iéna駅を出てどちらに向かえばいいのか、最初は間違って北の方に向かってたんですが、上りだったので違う!と気づき、戻って南に向いて急ぎました。
ギリギリ時間に間に合いましたよ~💦

エッフェル塔の下に行くまでにセキュリティチェックがあり、厳しい感じでしたねぇ
鞄の中はしっかり見られますし、上着ももちろん脱ぎます。
塔の下でもセキュリティチェックがあります。
確か、もう一回あったと思います。

やっとリフトに乗ります。

paris
リフトの中から

3階の展望は窓越しで外を眺めます。

paris
トロカデロ庭園とシャイヨー宮
 
北西になります。
雨で霞んでしまってますが、、、

paris
セーヌ川

paris
展望室はこんな感じ

paris
2階の展望は濡れます

けっこう濡れました・・・
おまけにさ、さ、寒い!!!
風邪が悪化する!!!

paris
凱旋門をズーム

paris
お土産売り場もあります

paris
エッフェル塔の下から

あんなに降ってるのに、下に降りてからポンチョを出す旦那・・・
持ってきてたん・・・
何でもっと早く出してくれへんの!?と怒ったのは言うまでもない・・・
寒かったのに、、、絶対風邪悪化したわ、、、ブツブツブツブツ、、、

Tour Eiffel
Champ de Mars, 5 Avenue Anatole  France, 75007 Paris


雨だし、寒いしでテンションも下がりまくってますのでホテルに戻ります。
肝心のエッフェル塔が雨なんてぇ(´;ω;`)ウゥゥ
GWはパリはずーっと雨だったようです。
この日にやっと止み間が出来た感じなようでした。

地下鉄M9 Iéna ⇒Mairie de Montreuil行き⇒ Grands Boulevards 9駅12分

地上に出てみると雨やんでるし・・・
ちょっとホテルで休憩し、気づけば19時過ぎてます。
お腹も空いてきたので近所に良さそうな店がないかGoogleマップで検索。
回転フレンチみたいなのがあるのでそのお店に行ってみることにしました。

paris
MEDI TERRA NEA

昨年の6月、テレビ番組「モヤモヤさまぁ~ず2パリ」の放送があったのですが、ご覧になられた方おられますでしょうか。
実はこのお店、その番組でさまぁ~ずさん達が食事したお店なんです。 
私たちが入ったお店が出て来てビックリ!しました。
偶然にも他にも同じ場所行ってるんですね~

paris
まだ空いてますが

paris
先客もおられました

paris
回転寿司のように回ってきます

店員さんを呼ばなくてもすぐにおつまみ程度は頂けるのでいいですね~
お値段もフランスにしてはお安くて、なかなか美味しいです。

メニューを見て注文する料理もありますよ。

paris

パンはサービスで出てきました。
右下は「CARMINA BURRATA」でお茄子を煮たものです。
和食にも似た感じでしょうか、美味しいです。

paris

左上は「ENTORECOTE」で牛肉のステーキにじゃが芋とマッシュルームのソテーみたいなのが添えられてます。
このお料理がさまぁ~ずさんたちがお店の方にお勧めされていたんですが、別のものを食べられたんですよねぇ
美味しかったのに!特にソテーの方がニンニクが効いていてめっちゃ美味しい!
お肉も柔らかいですが、味が薄めなので自分で塩振りました。

このステーキを注文する際にマドモアゼルにあーだこーだと質問というか、、、なかなか通じなくて(彼女は英語が出来ない)時間取らせてしまったんですよね、、、
結局筆談することにして、ようするに、200gを100gに出来ないかってことだったんですけど(^-^;
200g→100gって書いてやっと通じました、、、
結局はダメでしたけど。
Googleの口コミにハーフにしてもらえるような事書いてたので言ってみました。

右上は「TABOULE」で、レバノンの伝統的なサラダだそうです。
味は酸味が強いのとオリーブオイルはタップリでした。
でもいけますよ。

右下は「CHEESE CAKE」で、とても濃厚で一人で食べました~

左下は精算時に頂いた飴ちゃん。

トータルで€48,50でした。

筆談の際、私のボールペンを「ビューティフル」とマドモアゼルが褒めてくれたし、嫌がらず一所懸命理解しようとしてくれたので、精算後彼女にボールペンを差しあげたらとても喜んでくれました♪
キラキラしたネコちゃんのピンクのボールペンです(=^・^=)

私たちが帰る20:30頃、続々とお客さんが来ました。

MEDI TERRA NEA
13, rue du faubourg Montmartre 75009 Paris
+33 01 85 15 23 94
12:00~15:00、19:00~23:00

ホテルに戻るとエールフランスからメールが。
確認してみると、荷物が紛失してませんか?という内容、、、
へ???ありますけど?
タグの番号も明記されていたので確認すると同じ番号、、、でも手元にありますけど?
エールフランスってロストバゲージ率高いと聞きますが、ホンマですねぇ
同乗していた他の日本の方が4名で来られてて、4個の荷物の内3個ロストバゲージになってました・・・
お気の毒です・・・
なんで紛失するのか疑問なんですけど。
ストする前にちゃんと仕事せえ!って言いたい。


(2017.5.3)


テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

バルセロナ・パリの旅5日目 パリへ移動

とうとうパリへ移動の日が来ました。
昨日より更に喉が痛いので、また消炎鎮痛剤と胃薬を飲みます・・・

朝7時頃チェックアウトをしてエル・プラット空港へ向かいます。
地下鉄でカタルーニャ広場へ行き、空港バスに乗るつもりでいたのですが、体調の加減もあり、面倒になってきたのでタクシーで空港まで行くことにしました。

タクシーはホテルの前に乗り場があり、ちょうど停まっていたのでそれに乗りました。
空港まで30分くらい、メーターは€35くらいで追加€3.10加算されます。
もう若くないからタクシーだと楽ですね~

前日に飛行機の座席を指定済み、チェックイン済みですので荷物を預けるだけですが、タグを機械で自分で出力します(エールフランスの場合ですが、出来なくても大丈夫です)。
パスポートがあれば出力できますし、日本語の選択もできます。
機械の横には計量機もありましたよ。
エールフランスの場合一つ23kgの制限があるのでオーバーしていないか量ることが出来ます。
カウンターで荷物を預ける際、パスポートと一緒にタグも渡します。

朝食を食べていないので空港内で食べます。

paris
ここで食べることに

ターミナル1にあるカフェです。

paris
朝食

BEP10:15発、CDG12:00到着。
機内は満席でした。

シャルル・ド・ゴール空港(CDG)に到着し、パリ市内までロワシーバスで向かいます。
初めて乗ります♪
進むスピードがゆっくりですね、、、
疲れていて、全然写真撮ってなかったです💦

道中、あまり良いエリアでない地域を通るのですが、8年前と比べると異様な雰囲気に変わっていて驚きました。
他の方の旅行記などを見てもそのようなことを書かれている記事を見ないので行ってみて初めて分かるという感じ、、、
若い黒人さん(南アフリカ系だそう)がかなり多い印象がありました。
空港から市内へ向かうトンネルで渋滞中タクシーの乗客を狙った強盗があるそうですが、そのトンネルへ向かう若者たちを見かけます。
その子たちがそうだとは言えませんが普通に考えれば、そんな所に用事はないだろうと思います・・・

youtubeでパリ・暴動などで調べれば出てきますが、地下鉄Stalingrad駅周辺での酷い暴動映像は停止されてしまって見れなくなってます。
仏政府が停止させたのかどうだか、、、
その惨状は極めて酷いもんでした、、、
移民の問題はマスマス、、、

アフリカ系と中国系は仲が悪いそうですので、アジア顔の日本人は絶対近寄らないことが賢明です。

と、一応自分の身は自分で守らないといけませんので注意書きとして記しておきます。
行かれる方は気を付けて。。。

ロワシーバスのバス停はオペラ座の近くになります。
雨がパラパラ降ってきた・・・
バス停からタクシー乗り場へ向かうのですが、事前に調べたはずがあれ~~~どこ~~~???
キョロキョロしてたらTAXIの看板発見!

乗るつもりだった乗り場と違うかも、、、
まぁとりあえず、乗れたので良かった。
ホテルの名前と住所が載っている地図を見せます。

一方通行が多いのか思ったより遠い気がしました。
無事ホテルに到着~

paris
Hotel 34B Astotel

paris
入口

Rue Bergère(ベルジェール通り)に入口があります。

paris
ロビーにカワイイ車♡

paris
フロント

paris
ライブラリーもあります

自由に休憩できます。

paris
全てフリー

部屋の案内まで暫くフリードリンクやデザートを頂いて待ちます。 
水・ジュース・ワインなど。

paris
コーヒーやデザートなど

嬉しいサービスですね~
真ん中手前に見えているビスケットが美味しかった!
奥にあるカップケーキも美味しかった!

暫くして英語で説明を聞き、カードキーを渡され、自身で部屋に向かいます。

paris
EVの扉

手前に開くタイプで二人までしか入れない狭さの古いEVです。
隣には普通のEVもありますよ。

paris
部屋へ向かう廊下

トリコロールがカワイイ~~~♡
この廊下に一目ぼれして選んだようなもんです(*^-^*)

paris
宿泊した部屋

お部屋もなかなかカワイイですよ~

paris
洗面・トイレ・風呂

右側にバスタブがあります。
シャワーカーテンではなく、透明の扉というのか?がありますが隙間からお湯が漏れますので床はビショビショにならないよう、シャワーの向きが大事です。
アメニティはロクシタンのボディクリームがあったのでお持ち帰りしました💛

paris
窓からの眺め

Rue Bergère(ベルジェール通り)になります。
旦那もこのホテルが気に入ったようで喜んでました。
最寄りの地下鉄も近いです。

Hotel 34B Astotel
34 rue Bergère 75009 Paris
+33(0) 1 47 70 34 34

(2017.5.3)


テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

フランスの旅 7日目 帰国

悲しいかな、帰国しないといけないんですよねぇ。。。

ホテルのフロントで精算している時にカウンターに「CDG空港まで送迎タクシー30ユーロ」と書かれた札がありました。
CDG到着時に往復のAFバスのチケットを購入済みなので全く気にしていなかったんですが、これが意味があったようです・・・

フロントでタクシーを呼んでもらい、モンパルナスのAFバス乗り場まで行きました。
CDG空港行きとオルリー空港行きのバス乗り場があり、最初間違えてオルリー行きで待っていました。
ふと何処行きか見たらオルリーとなっていて、もう一つを確認するとCDG行きとなっていたので慌てて移動したんです。
ただ、オルリー行きには人が沢山待っているのですが、CDG行きにはだ〜れも待っていません。
行ってしまった後かなぁと思い、待っていました。

オレンジのベストを着たAFバスのポーターが何やらフランス語で話してきました。張り紙を指差すんですが、フランス語なので全く解りません。チンプンカンプンな顔していたらポーターの後ろから「ストライキ」という言葉が聞こえてきました。
英語を話せるムッシューが教えてくれました。
思わず「えーーーーーーーーーーーっ」とビックリ叫んでました。最後の最後にストライキかぁ・・・と。

そのムッシューがタクシーを呼んでいるから一緒に乗せてあげると言って下さったんです。
助かりましたぁ〜
多分、こんな状態ですからタクシーもなかなか捕まえにくかったと思います。フランス語話せないし・・・

驚いたのが、日本ではそないにタクシーの運ちゃんと話さないですよねぇ。そのムッシューと運ちゃん、ずーっとしゃべってました・・・いったい何をそんなに話すことがあるんやろ

運ちゃんにターミナルを告げるのに「2E(イー)」といったら通じなくて運ちゃんは「I」と思ったらしく指で数え始めたので「2E(ウー)」と言い直すとムッシューが理解してくれて運ちゃんに説明してくれました。発音が難しい・・・
フランス語でイーは「I」、ウーが「E」なんですよね。
因みにムッシューは「B」ターミナルでした。

まず「E」ターミナルに着いて料金の3分の2を支払いました。50ユーロほどでしたねぇ。
そうです、ホテルで送迎を頼んだら30ユーロで済んだのにぃ・・・
AFバスのチケットも無駄になりました・・・

まぁ、無事CDG空港に着いたので良しとしましょう
いよいよ帰国です。

ホテルで私は旦那に「靴下とかにボトルを入れてスーツケースに入れるらしいで」と教えているのにモン・サン・ミッシェルで購入したカルヴァドスというお酒を手荷物の鞄に入れていたため搭乗手続きの際に没収されてしまいました・・・
あんだけ言ったのに・・・

CDG
CDG ターミナル2E

ターミナル2Eってなんか淋しいなぁ・・・狭くてもターミナルFの方が好きだなぁ・・・
お昼はちょっとしたスタンドでサンドイッチを食べました。

機内
最初の機内食

もう一種類しか残っていませんでした。

機内

機内
合間に旦那が食べました

機内
朝食ですね

日本に帰ってきました。小さなハプニングがありそれもまた思い出になり楽しかったです。
また行けたらいいなぁ〜

最初からの記事をリンクしておきます。
よろしかったらご覧ください

フランスの旅 はじめに
フランスの旅 1日目 出発
フランスの旅 ☆☆☆Hotel Apollinaire☆☆☆
フランスの旅 2日目 Mont St-Michel①
フランスの旅 2日目 Mont St-Michel②
フランスの旅 2日目 Mont St-Michel③
フランスの旅 2日目 ちょこっとRennes
フランスの旅 3日目 Versailles①
フランスの旅 3日目 Versailles②
フランスの旅 3日目 Versailles③
フランスの旅 3日目 Chartres①
フランスの旅 3日目 Chartres②
フランスの旅 3日目 Montparnasse Paris
フランスの旅 4日目 Paris①
フランスの旅 4日目 Paris②
フランスの旅 4日目 Paris③
フランスの旅 ☆☆☆BEST WESTERN TOUR EIFFEL INVALIDES☆☆☆
フランスの旅 4日目 Paris④
フランスの旅 5日目 Montmartre Paris①
フランスの旅 5日目 Montmartre Paris②
フランスの旅 5日目 Montmartre Paris③
フランスの旅 6日目 Giverny①
フランスの旅 6日目 Giverny②
フランスの旅 6日目 Rouen①
フランスの旅 6日目 Rouen②





ポチっとお願いします

フランスの旅 6日目 Rouen②

えーっ、ルーアン大聖堂からの続きでしたね

次に向かったのがサン・マクルー教会です

Rouen

Rouen
Église St.Maclou


15世紀築でゴシック・フランボワイヤン様式の傑作といわれる教会。 石の宝石とも言われています。


Rouen

Rouen


Rouen

今まで見たことのないデザインですね〜
次にサン・マクルー回廊に向かいます


Rouen
Aître St.Maclou

アトリウム(家の中庭)と呼ばれ、中世時代はペスト患者の死体置場だったそうです。


Rouen
この右側に壁の中から見つかった猫のミイラが展示されています

私は怖くてみれませんでしたぁ
駅の方向へ向かいます。途中にジャンヌ・ダルクの塔がありました。


Rouen
Tour Jeanne d'Arc

1204年フィリップ・オーギュスト王によって建てられた城の主塔。ジャンヌはこの中に閉じ込められ、裁判を受けました。

この後、ルーアン美術館にも行きましたが、旦那が非常に疲れ果て、絵画を観る集中力がなくなり早々に出たので写真もありませ〜ん。


Rouen
Gare Rouen Rive Droite

列車の出発時刻にまだまだ時間があるので駅に入って左手にあるPUBに入ってみました。


Rouen
PUB STATION

Rouen
chocolat chaudみたいな〜

実際はショコラ・ショーではなく、もっと長い名前だったんですが、全く覚えていません。ただ、今回の旅で飲んだドリンクで一番美味しかったです

「PUB STATION」
Ad:26,Rue verte 76000 Rouen
Tel:02 35 71 48 66


Rouen
これに乗ってサン・ラザール駅まで帰ります

帰りは15〜20分くらい列車が来るのが遅れ、ホームには人があふれていました。放送がフランス語なので何を言っているのか・・・この日はたまたまなのか、旅行かばんを持った学生が非常に多く、更に混雑・・・座れるのか・・・

無事、座席を確保したものの座席上に予約票が・・・予約した人が来られたら退かないといけないなぁと思いながら座っていたのですが、結局パリまで座れたままノンストップで着きました


Rouen
列車内

通路も人がいっぱいでトイレには行けなかったので確認できていませ〜ん。


Rouen
乗ってきた列車

地下鉄でInvalidesまで向かいます。切符を購入する際は地下鉄St.Lazare駅の切符券売機は非常に並んでいるので行きしなに帰り分も購入しておいた方がいいです。


Paris
地下鉄1回券


Invalides
エッフェル塔がキラキラ点滅しています

写真では全然撮れてませんが・・・
右側に見えているレストランに入ることにしました。


Invalides
Au Canon des Invalides 

Invalides
手前シードルとビールです

Invalides
前菜

何がいいのか解らないのでセットメニューにしました。それぞれ選ぶことが出来ます。


Invalides
旦那はチキンに

それにしてもすんごい量です・・・
味は薄味ですね〜塩で自分で調節するんでしょうねぇ。。。


Invalides
私はフィッシュにしました

こちらは美味しかったですインゲンにガーリックがたっぷりでした。


Invalides
デザートのクレープ


Invalides
チョコムースみたいなもの

デザートも量が多くて食べきれませ〜ん
ドリンク入れて全部で48ユーロでした。二人分にしては安いと思います

「Au Canon des Invalides 」
Ad:54,rue St Dominique,75007 Paris
Tel:01 47 05 48 68

View Au Canon des Invalides in a larger map

明日はとうとう帰国です



ポチっとお願いします