京都 岩清水八幡宮

もう9月だ・・・

7月、三室戸寺へ蓮を観に行った後、お天気が持ちそうなので以前から気になっていた岩清水八幡宮へ寄ってみることにしました。

カーナビで施設から検索して目的地セット、暫くして岩清水さんに近づいているのは分かっているのですが何故か同じ道を戻らされていることに気付き、なんかおかしい
停車してカーナビの地図を広域にしてみると同じ道をグルグルとさせられているではあ~りませんか
何故に
カーナビが暑さで熱中症になってしまったのか・・・それとも・・・
もう一度セットしなおして無事山麓駐車場へ停めることが出来ました

ご本殿は男山山頂にありますので山を登らなければいけません。
健脚の方は歩いてみられるといいかも・・・
私たちはケーブルカーで行きますけども

頓宮殿を通り抜けてケーブルカー乗り場に向かいます

iwashimizu
一ノ鳥居

iwashimizu
八が鳩さんですね

iwashimizu
ケーブルカー これに乗ります

iwashimizu
車内

ケーブルカーって乗るだけで旅気分になりますね 


iwashimizu

右側の道に進みました。


iwashimizu

iwashimizu
南総門

貞観元年(859)、南部大安寺の僧行教は、豊前国(現大分)宇佐宮にこもり日夜熱祷を捧げ、八幡大神の「吾れ都近き岩清水男山の峯に移座して国家を鎮護せん」と御託宣を蒙り、男山の峯に御神霊を御奉安申し上げたのが起源。

右に見える樹はカヤの木で樹齢700年以上だそうです。


iwashimizu
振り返ると緑深いです

iwashimizu
御本殿 寛永11年(1634)徳川家光公による修造 重要文化財

正面は楼門・舞殿・幣殿と続いています。

ご祭神は中殿に応神天皇(誉田別尊ほんだわけのみこと)、西御前に比咩大神ひめおおかみ(多紀理毘賣命たぎりびめのみこと・市寸島姫命いちきしまひめのみこと・多岐津毘賣命たぎつひめのみこと)、東御前に神功皇后(息長帯比賣命おきながたらしひめのみこと)。

とても立派ですね~迫力あります

お腹空いたので境内にある休憩所・石翠亭へと向かいます

iwashimizu
見えているのは南総門

iwashimizu
ゆずそうめん

麺が黄色かったので柚子が生地に練りこまれているんだろうと思います。
お値段は600円くらいだったかな…

iwashimizu
きつねうどんじゃあないなぁ

旦那は暑いのに熱いの食べて汗だくに
お値段、名前忘れました
たしか、、、きつねではなかったと思うのですが…

お天気曇りのはずがいい天気になってしまい暑い暑い

次に展望台まで行ってみます

iwashimizu
信長塀

織田信長公寄進と伝わり、瓦と土を幾度にも重ねることにより、銃撃や耐火・耐久性に優れていたとされるそうです。

これ見逃すところでした。
本殿横の塀なのですが、その時は気付かず、展望台に向かう途中で見えたのでパチリ

iwashimizu
展望台からの眺め

iwashimizu

とにかく蚊が多い
黒くて熱くなってるカメラに寄ってくるんですよぉ
なんとか刺されずに済みましたが

ケーブルカーまで戻ります。

iwashimizu
ユリですよねぇ?

iwashimizu
なんとなく滋賀の鶏足寺周辺と似てる気がする

iwashimizu 
ヤブミョウガ

iwashimizu
ホタルブクロ?

iwashimizu
わた虫

初めて見ました
害虫なんですねぇ…

iwashimizu
さようなら~

暑い夏の想いで。。。なぁ~んてね

iwashimizu
ご朱印

(2013.7.13)

石清水八幡宮
京都府八幡市八幡高坊30
075-981-3001
開閉門時間は時期により異なるのでHPでご確認ください


スポンサーサイト