京都 知恩院の桜2017

祇園巽橋の次に向かったのが知恩院です。
この辺りから霧雨が降ったり止んだりだったのでカメラで撮影することにしました。

chionin
ドーンと現れます

靄が幻想的な雰囲気を醸し出していますね~

chionin
三門 元和7年(1621)建立 国宝

いつ見ても大きいですね~

この日は4月8日、「花まつり」の文字を見てお釈迦様のお誕生日だということに気づきました💦

chionin
近くだと更に圧倒される感じ

建暦元年(1211)法然上人が四国流罪から帰京した際、現知恩院勢至堂のある場所、大谷の禅房に住むことになりました。
翌年、法然上人は80歳で入寂されました。
門弟たちは房の傍らに墳墓をつくりましたが荒廃していきました。
文暦元年(1234)源智上人は荒れた墓所を修復し、仏殿・御影堂・総門を建て知恩院大谷寺と号しました。

chionin
三門から男坂を見る

男坂を登ります。

chionin
多宝塔

現在、御影堂は修復工事中で参拝できません。
もうすぐ終了するようで、5月5日に最終の大修理現場見学ができるようですよ。

武家門入口から七不思議の展示や方丈庭園が拝観できるのですが、靴を脱がないといけないのが億劫で、、、(私が)Mちゃんには申し訳ないですがパスしちゃいましたぁ
晴れてたら拝観したんですけど…

chionin

chionin
黒門へ下る方へ行っちゃいました

そこからまた三門の方へ歩き、

chionin
三門を横から

chionin
女坂の椿と桜 

友禅苑から枝垂桜が見えるので入苑してみます。
要拝観料です。

chionin
友禅苑 池泉式庭園と枯山水

友禅染の祖、宮崎友禅斎ゆかりの庭園。

chionin
枯山水の方に枝垂桜が

chionin

chionin

女性二人がいなくなると私たちだけの貸し切り♪
ここも穴場ですね~

友禅苑を出て

chionin
この景色も素敵でした

着物姿と合いますね(^.^) 

大鐘楼や勢至堂の方へ行かず、円山公園へと向かいました~

こちらでも綺麗な桜を愛でることができました。

(2017.4.8)

知恩院
京都市東山区林下町400
075-531-2111
9:00~16:30(受付~15:50)
友禅苑
300円



blogramのブログランキング
スポンサーサイト

京都 祇園北側をぶらぶら

夢二カフェを出て祇園へと向かいます。

gion
三年坂

沢山の観光客ですね~

ずーっと東大路通を歩き、信号を渡って四条通で左に曲がり、花見小路通りを右に向かって、末吉町通を左に、そしてやげんぼりを歩くと、

gion
やげんぼり

雰囲気ある通りです。

gion
花も飾られ

gion
巽橋

テレビでよく見る場所ですね~
実は初めて来ます。

gion
白川 西側

gion
撮影されていました

ずっと撮影されているので思う場所からは撮影できませんしたぁ
桜の季節はもっと人が多いのでしょうねぇ

gion

gion
何だろう?と思っているのでしょうか

gion
紅葉もチラホラ

gion
白川南通

この道を歩きます。

gion
まだ芙蓉が

gion
いい雰囲気

入ってみたいお店もありました。

gion
白川大和橋から

gion
カワイイ郵便局がありました

ちょっとイラストちっくにしてみました。

この日はとても寒くて、途中で手袋を買いました(^-^;

(2016.11.6)




blogramのブログランキング

京都 祇園祭花傘巡行2016

京阪三条からお京阪に乗って祇園四条まで行くと沢山の人が四条通り沿いにいます。

ちょうどこれから花傘巡行がやって来るところでした。
本当は山鉾巡行を観に行くつもりだったんですが、タイミング良かったので花傘巡行を観ることに。

hanagasajunkou
まずは子供神輿です

八坂神社へ帰っていくところです。

hanagasajunkou
神饌行列

八坂神社へ着いた順に舞殿で奉納などが行われます。

hanagasajunkou

hanagasajunkou
織商鉾

hanagasajunkou
皆さんべっぴんさんですね~

「京都きものの女王」に選ばれた女性たちだそうで、上古・奈良・平安時代の装束姿になっています。

hanagasajunkou
先斗町 歌舞伎踊

hanagasajunkou
祇園東 小町踊

hanagasajunkou

hanagasajunkou
鷺踊

他は動画撮影しましたのでよろしければご覧ください。
金獅子さん(たぶん)に頭をカプっと噛まれました
ヽ(≧∀≦)ノ



山鉾は観れませんでしたが楽しめました~
来年に山鉾巡行が観れたらなぁと思います。

(2016.7.24)



blogramのブログランキング

京都東山花灯路2016

岡北さんでおうどんを食べた後、昨年に引き続き、今年も花灯路をちょろっと観てきました。
というか、通り抜けてきたという感じでしょうか。

まずは、案内所がある「あおくすの庭」からですが、撮影はカメラを出すのが面倒で、スマホで撮影しています。

higasiyama
ネオンアート「NEON FOREST」

higasiyama
青蓮院

中には入らず外からだけ。

higasiyama
満開の桜がありました

higasiyama
いけばなプロムナードでの一つ

京都いけばな協会による生け花があちらこちらに展示されていました。

higasiyama
足元には灯籠が

higasiyama
知恩院の三門のライトアップ

higasiyama
粟田大燈呂

今年も迫力ある燈呂が並んでいました。

higasiyama
カワイイお猿さん

higasiyama
これが迫力満点!

higasiyama
八坂神社の舞殿で

あと10分で舞妓さんによる奉納舞踊が始まるのでカメラを出して撮影することに。

higasiyama
先斗町の舞妓さんたち

higasiyama

動画を撮影したのでよろしければご覧くださいね。
いつものごとく変な終わり方してますが・・・
腕がだるくなるんですよぉ



higasiyama 

薄着で寒かったので寄らずに帰るつもりでしたが、せっかくやしぃ、、、ということで寄ってみて良かったです。
また来年ですね~

*現在は終了しています。

(2016.3.19)

blogramのブログランキング

京都 蓮華王院 三十三間堂

 なんだかご無沙汰しておりました。
ネタ切れと体調不良が重なりましてと言い訳しておきます


2007年9月に訪れた時のものです。
8年も前になりますねぇ…
カメラ始めて間がないので今より更にヘタッピですがお許しを


rengeouin
見慣れた看板ですな

有名ですので説明も要らないでしょうけれども少しだけ。

久寿2年(1155)、後白河天皇は上皇として院政を行い、三十三間堂は御所に造営されました。
焼失後、後嵯峨上皇により再建。


堂内は撮影禁止ですのでいきなり境内外からの撮影です。

rengeouin
長~いお堂なのが判りますね~

rengeouin
三十三間堂(本堂) 文永3年(1266)再建 国宝

本堂内陣の柱が33あるのは、観音菩薩が三十三身に変化し人々を救うというのが由来だそうです。

こちらに千手観音坐像(鎌倉時代・国宝)と千体千手観音立像(鎌倉時代・重文・一部湛慶作)が安置されています。

rengeouin
庭園もあります

rengeouin

rengeouin

rengeouin
太閤塀(築地塀) 桃山時代 重要文化財

rengeouin
通し矢射場

ニュースでも紹介されますね、一度実際に観てみたいですね~

rengeouin
ご朱印

(2007.9.2)

「蓮華王院 三十三間堂
京都市東山区三十三間堂廻り町657
075-561-0467
8:00~17:00(11月16日~3月・・・9:00~16:00)
受付終了30分前まで
年中無休
600円

blogramのブログランキング