京都 上賀茂神社の桜2016

地下鉄「北大路」駅から市バスで「上賀茂御薗橋」まで。
市バスに不慣れなのでこのバスでいいのか???と不安になりながら乗車しましたよ。

以前は地下鉄「北山」駅から歩きましたからね~

停留所からけっこう歩くんですね・・・

昼食の後に向かいました。

kamigamojinja
いいお天気で気持ちが良かったです

kamigamojinja
桜が見えますね

由緒などは以前の記事に書いてますので省きます。 

kamigamojinja
桜吹雪も綺麗でした~

kamigamojinja
立派な斎王桜

kamigamojinja

kamigamojinja

kamigamojinja
立砂 やっと観れました!

前回、観て無かったんですよね・・・

kamigamojinja
みあれ桜

kamigamojinja
国際結婚ですね~おめでとうございます

末永くお幸せに

kamigamojinja
楼門前は賀茂桜と山桜

kamigamojinja
拝殿

人が居て正面気味からの撮影になってしまいました。
ごめんなさい、失礼致しました。。。

kamigamojinja

kamigamojinja
ミツバツツジもちらほらと

kamigamojinja

kamigamojinja

風が吹くとひらひら~っと花弁が舞うので「わ~」という歓声も聞こえてきました。


次は賀茂川をそぞろ歩きます

(2016.4.9)

上賀茂神社
京都市北区上賀茂本山339
075-781-0011


スポンサーサイト

京都 今宮神社

桝富さんでお蕎麦を頂いたあと、大徳寺孤蓬庵にて特別公開があるので向かいました

imamiyajinja 
大徳寺孤蓬庵

お昼ごろに到着したのですが、行列が出来ていました。
待ったのは20分ほどでしょうか、午前中は1時間待ちだったそうです。
初日の日曜なので多かったんでしょうねぇ。

写真撮影禁止なので門前のみになります。

史跡・名勝になっている小堀遠州の庭園を観ることができました。

京都だから仕方がないのでしょうが、拝観料800円するのですが、ゆっくりと眺めることはできなかったです
人数制限で区切って拝観していて、次のお客さんが待っているので退かないといけません。
説明して頂けるのは良かったですが。

*特別公開は終了しています。


次に近くの今宮神社へ

imamiyajinja
楼門

正暦5年(994)朝廷により疫神社が船岡山に安置されましたが、長保3(1001)に現在の地に奉遷されました。

imamiyajinja
本社

ご祭神は大己貴命、事代主命、奇稲田姫命。

imamiyajinja
絵馬がけいおん!です!

何かこの神社と関係があるのでしょうか???
犬の絵馬がカワイイわん

imamiyajinja
境内

右に見えているのは拝殿です。

imamiyajinja

imamiyajinja
既に色付いてます

9月後半ですが、もう紅葉してますね。
今年はなんだか早い気がしますね。

imamiyajinja
東門

ここのモミジは凄いですね
これが赤く染まるとさぞ綺麗でしょうね~

imamiyajinja
ご朱印

2ページに渡ってのご朱印です。
珍しいです。

(2014.9.28)

今宮神社
京都市北区紫野今宮町21
075-491-0082

雪化粧した金閣・鹿苑寺

美術館へ行く前に金閣寺へ

阪急西院駅から市バスにて金閣寺道で下車。
冬だし、雪だから人も少ないだろうと、あまちゃんな考えをしていたら、じぇじぇじぇと驚くことに

市バスは1台見送りました・・・めっちゃギュウギュウ詰め・・・
JR京都駅から来てるから尚更なんでしょうが・・・

金閣寺に着いてみると既に沢山の人達が

kinkakuji
辺りは雪景色~

実は、京都の雪はお初なんですぅ
だからテンション

kinkakuji
雪景色って綺麗ですね~

北海道や日本海側に住まれてる方はうんざりされてるかと思いますが・・・
滅多に雪が見れない大阪人を許してね

kinkakuji
総門

鎌倉時代、西園寺公経の別荘「北山弟」があり、足利義満が気に入り、応永4年(1397)に西園寺家から譲り受け、山荘「北山殿」を造りました。

義満没後、遺言により夢窓国師を開山とし、義満の法号鹿苑院殿から二字をとり、鹿苑寺と名づけられました。


kinkakuji
舟形石

さぁ、いよいよ庭園、キンピカ金閣寺です

kinkakuji
金閣

写真が下手でスンマセン・・・
実物はめっちゃ綺麗なんです
雪の金閣寺を観るのが念願だったんです叶いましたぁ

kinkakuji

kinkakuji
庭園 鏡湖池 特別史跡・特別名勝

西の衣笠山を借景とした室町時代の池泉回遊式庭園。


kinkakuji
沢山のカメラマンが

皆さん同じ考えなんですね~
休みの日に雪が積もるなんてタイミングを逃したら今度いつになるかわからないですからねぇ
雪の金閣寺、観たいんですね~

kinkakuji
横から

kinkakuji
後ろから

kinkakuji
わ~い雪

kinkakuji

kinkakuji
灯篭に雪ダルマ

kinkakuji
不動堂

ご本尊は石不動明王(弘法大師作)。


足元は雪が溶けてジュチャジュチャになっているので靴もズボンの裾も泥んこに

綺麗に撮れなかったのでリベンジしたい。。。

kinkakuji
ご朱印

他にも行きたい所があったんですが、旦那が寒がってしまい、美術館の後は帰宅しましたぁ

(2014.1.19)

金閣・鹿苑寺
京都市北区金閣寺町1
075-461-0013
9:00~17:00
400円

賀茂別雷神社(上賀茂神社)

特別公開に合わせて初めて訪れました

葵祭でお馴染みですよね~世界遺産ですし、やっと来ることが出来ましたよ

kamigamojinja
道中で会ったアオサギ

kamigamojinja
一の鳥居

神代の昔、本殿の北北西にある秀峰神山にご降臨になり、天武天皇の御代(678)、現在の本殿に御鎮座になった。

この日は着物で集う園遊会とやらが開催されていまして、和装姿の姫君が沢山おられました
洋装の私たちは、なんとも浮いた感じになってました

kamigamojinja
素敵ですね~

kamigamojinja
楼門

楼門に行くまでに立砂を観てるはずなんですが、何故か観てないんですよね・・・
旦那は観たっていってるし・・・観損ねた・・・
「何でゆーてくれへんのと八つ当たりしたのは言うまでもない・・・

kamigamojinja
拝殿

左手の工事は桧皮屋根葺替工事中です。

ご祭神は賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)。

本殿・権殿東西に並び、共に国宝。文久3年(1863)の造替、祝詞舎(のりとのや)・透廊(すいろう)など42棟の建物は概ね寛永5年(1628)の再建で重要文化財。

本殿と権殿が特別参拝することができます。
神官の説明が聞けます。

なんだか恐縮しちゃいましたよぉ。。。畏れ多くてお邪魔じゃないかしらんと

高倉殿(重文)では「江」ゆかりの品を観ることが出来ます。
あの織田信長の使用した朱印「天下布武」が押印された文書がありました
実際に観るとワクワクしますね~

kamigamojinja
緑が豊か

kamigamojinja
着物のショーの観覧

コンテストもあったようですね~

kamigamojinja
商品に群がる人達

お安いのか沢山の人が選んでおられました

着物姿だらけというのは見ることがないので圧巻でしたね~
和装の男性もおられましたよ。

私も着物が着たいなぁ

kamigamojinja

地下鉄北山駅まで戻ります

kamigamojinja
ご朱印

(2011.11.3)

賀茂別雷神社
京都市北区上賀茂本山339
075-781-0011
特別参拝:10:00~16:00(土日祝~16:30)
5月5日・9日~17日、12月21日~1月16日
500円

テーマ: 神社・仏閣巡り | ジャンル: 旅行

京都 西村家庭園

風情ある社家町にある西村家庭園が公開されているので寄ってみました

nishimuraketeien
西村家庭園 京都市指定文化財(名勝)

nishimuraketeien
母家から入口までの眺め

nishimuraketeien
前庭 ちょっと色づき始め

錦部(にしごり)家の旧宅(現在は西村家別邸)は現存する社家の中で最も昔の面影をとどめる庭園。
養和元年(1181)、上賀茂神社の神主、藤木重保が作庭したと推察される。


nishimuraketeien

庭内には明神川の水を取り入れ「曲水の宴」のための小川(曲水川)の水としたあと、明神川へ返す工夫がされている。
神事の前の身を清めた井戸、神山(上賀茂神社のご神体)の降臨石をかたどった石組が残っている。


nishimuraketeien
裏庭

広くはないですが、緑が豊かで紅葉の時期は綺麗だと思いますよ~


nishimuraketeien
土橋もあります

ゆったりとした空気が流れている感じがしました

上賀茂神社へ向かいます

(2011.11.3)

「西村家庭園」
京都市北区上賀茂中大路町1
075-781-0666
開邸日:3月15日~12月8日
9:30~16:30
500円
期間中無休


テーマ: 日帰りお出かけ | ジャンル: 旅行