京都府立植物園 ウチョウラン展と花菖蒲

沈庄花壇から植物園会館に向かいます。

kyotofuritsusyokubtusen
噴水で暑さを凌ぎまして

少しは涼しく感じますでしょうか~

途中ばら園を通り過ぎますが、まだ綺麗に咲いていました。
撮影はしてません。

最初、ウチョウラン展は却下されそうだったんですよね・・・
私が不機嫌顔したので慌てて「見よ見よ」ということに( ̄ー ̄)

kyotofuritsusyokubtusen
小さくてカワイイ~~~♡

羽蝶蘭は日本の深山の岩肌や急斜面に育つ小型の蘭で、野生のものは絶滅危惧種に指定されているそうです。

いざ見てみると、小さくてとってもカワイイので旦那も夢中になってましたよ(~_~;)
いつものことやけど・・・

kyotofuritsusyokubtusen

kyotofuritsusyokubtusen
鉢も素敵です

kyotofuritsusyokubtusen

kyotofuritsusyokubtusen

kyotofuritsusyokubtusen
小さいから撮影難しい、、、

kyotofuritsusyokubtusen
紫系が多いかな

kyotofuritsusyokubtusen
とても沢山種類がありました!

右の塀の向こうにも2列✖2列並んでますよ。

次にはなしょうぶ園に行きます。

kyotofuritsusyokubtusen
勇峯

もう遅いかと思いましたがまだ綺麗に咲いていました。

kyotofuritsusyokubtusen

kyotofuritsusyokubtusen

kyotofuritsusyokubtusen

kyotofuritsusyokubtusen
シオカラトンボ

この色は雄なんですね。

暑くてバテそうなので北山門へ戻ります。
門の傍にワイルドガーデンがあり、

kyotofuritsusyokubtusen
ダリア

ダリア他色んなお花が咲いてました。

沢山のお花が観れて堪能できました~

*ウチョウラン展は終了しています。

(2018.6.17)

スポンサーサイト

京都府立植物園の紫陽花

スイーツを頂いた後は行ってみたかった植物園へ。
初めて訪れます。

kyotofuritsusyokubutsuen
北山門から入りました

夏日で暑かったです。

まずは植物展示場の紫陽花から。

kyotofuritsusyokubutsuen
植物展示場

いろんな種類の紫陽花が展示されていました。

kyotofuritsusyokubutsuen
グレース ウッド

kyotofuritsusyokubutsuen
ピクシー桂の藍姫

kyotofuritsusyokubutsuen
鹿野の華

あじさい園へ向かいます。

kyotofuritsusyokubutsuen
ピークを過ぎた感じかな

kyotofuritsusyokubutsuen
綺麗な紫陽花もありました

kyotofuritsusyokubutsuen
ニューバース桂

この紫陽花は葉っぱの虫食いが目立ちますが(~_~;)

kyotofuritsusyokubutsuen

kyotofuritsusyokubutsuen
これは?

kyotofuritsusyokubutsuen
花火

kyotofuritsusyokubutsuen
違う花もね

kyotofuritsusyokubutsuen
富士の滝

kyotofuritsusyokubutsuen

沈庄花壇へ。

kyotofuritsusyokubutsuen
噴水が涼し気です

次へ向かいます。

(2018.6.17)

「京都府立植物園」
京都市左京区下鴨半木町
075-701-0141
9:00~17:00(入園は16:00まで)
12/28~1/4休園
200円


京都 平安神宮の桜2018

ランチの後は平安神宮へお詣りして神苑に向かいました。
由緒等は以前に記事に書いてるので省きます。

heianjingu
神苑入口からの眺め

入ってすぐから枝垂桜がお出迎えしてくれて圧巻の景色です。
もうけっこう散っているので、満開時だったらもっと素晴らしいでしょうね~
何度も来ていますが、こんなに桜の木があったなんて気づきませんでした!

heianjingu

heianjingu

heianjingu

heianjingu
モミジと共演

『明治150年展』で花瓶の図案で桜とモミジの図柄があったのですが、「一緒に見れることはないなぁ」と言っていたのですが、ありました!
で、モミジ主役で撮ってみました。

heianjingu
青空が出てきました~

heianjingu

heianjingu
八重?が見頃になってました

heianjingu
新葉がキラキラ綺麗で可愛らしかったので

heianjingu
今は通行禁止です

heianjingu
末永くお幸せに♡

外国人の方もパシャパシャと撮影されてました。

heianjingu

heianjingu

heianjingu

heianjingu
参道ではフリーマーケットが催されていました

(2018.4.8)

平安神宮
京都市左京区岡崎西天王町97
075-761-0221
拝観時間は季節により変わりますのでHPでご確認ください。
神苑拝観料600円



京都 真正極楽寺(真如堂)の紅葉2017

ランチの後、歩いて向かいました。
泉屋博古館の前を通り過ぎ、右に曲がって川沿いを歩きます。

イノシシに遭遇しなくてよかった、、、

真如堂にはだいぶんと前に春だったか行ったことがあり、今回は2回目ですが紅葉は初めてです。

shinnyodo
綺麗な川です

真如堂に行くにはバスで真如堂前で降りるのが便利なのですが、途中けっこうな坂を上ることになります。
距離は長くはないですが、なかなかしんどいですよ。

shinnyodo
坂の途中で

画質落としているので分かりにくいですが、とても綺麗な紅色のモミジです。

坂の左側に参道の石段がありますので上ります。

shinnyodo
モミジの世界が待っていました

本堂の裏手から入ることになります。

shinnyodo

永観2年(984)比叡山の戒算上人が、比叡山常行堂のご本尊阿弥陀如来を、現在の地近くにあった東三條院の寝殿に堂荘厳を施して安置したのが始まり。
その後、度々移転したが、元禄6年(1693)東山天皇の勅により現在の地に戻り再建されました。

shinnyodo
グラデーションが綺麗です~

shinnyodo
葉が綺麗

shinnyodo
本堂からの眺め

shinnyodo

shinnyodo
涅槃の庭

曽根三郎氏によって作庭。

shinnyodo
随緑の庭

重森千青氏(重森三玲氏の孫)によって作庭。

shinnyodo

以前来た時にお寺の方に真っ赤になるモミジがあると教えて頂いて、そのモミジが観たくて来たのですがどれだったか、、、
たぶんこの写真のモミジではないかと、、、
まだ真っ赤まではいってないですね・・・

shinnyodo

shinnyodo
本堂 元禄6年(1693)~享保2年(1717)建立

ご本尊は阿弥陀如来像。

shinnyodo
茶屋で休憩

shinnyodo
お茶菓子 @600円

混雑していなくてゆったりと愛でることができました。
お堂からの庭園も人が少なくゆっくり座って観賞できました。
最近の紅葉は遅いので11月末~12月初旬が良さそうですね。
本堂拝観しなければ無料です。

次も行く予定でしたが、旦那が疲れた顔しているのでこれにて帰宅しました。

shinnyodo
ご朱印

(2017.11.26)

真正極楽寺
京都市左京区浄土寺真如町82
075-771-0915
9:00~16:00(受付~15:45)
500円


京都 熊野若王子神社と道中の紅葉

木島櫻谷展の次に向かったのが、まだ訪れていなかった若王子(にゃくおうじ)神社です。

higashiyama
道中の光雲寺のモミジ

非公開のお寺さんなので塀の外から。

higashiyama
一般のお家の侘助

higashiyama

higashiyama
哲学の道に出てきました

昨年に比べて色付きが綺麗です。

higashiyama
鴨さんが優雅に泳いでます

higashiyama
先ほどの光雲寺さん

higashiyama
今年もいました!

いつもの場所にネコちゃんたちがいました~♡

higashiyama
甘味処

ホンマは寄りたかった!

韓国人の女の子、えらいタイミングで撮っちゃいました(;'∀')

higashiyama

higashiyama
到着~

永暦元年(1160)後白河法皇が熊野権現を禅林寺(永観堂)の守護神として勧請せられ祈願所とされました。

higashiyama
社殿

ご祭神は国常立神・伊佐那岐神・伊佐那美神・天照皇大神。

境内ではお弁当も売っていて、座って食べることもできます。

higashiyama

higashiyama

higashiyama
ご朱印

(2017.11.26)

「熊野若王子神社」
京都市左京区若王子町2
075-771-7420