奈良をぶらぶら

依水園を出て何やらイベントが催されていたので寄ってみました。

nara
C'festa(シェフェスタ)

奈良フードフェスタが催されていました。

nara
美味しそうなお店が集合しているようです

何を食べようか色々迷った挙句、軽く食べたかったので、

nara
「手作りパン工房 ウーの森」さん

nara
購入したパン

ドリンクは別の店で購入。
どのパンも美味しかったです~
近かったらまた買うのになぁ。。。

「手作りパン工房 ウーの森」
奈良県生駒市小瀬町703-4
0743-21-2798
7:00~19:00
月曜定休



nara
このように賑わってました

ならまちの方へ向かいます。

nara
興福寺の東金堂と五重塔

nara
中門跡越しに見える南円堂

nara
猿沢池から見える五重塔

ならまちに入ります。

nara


nara
藤岡家住宅 江戸時代後期 重要文化財

当初は生薬類、幕末頃からはろうそく・鬢付け油・おはぐろなどの小間物類、昭和になり紙類と昭和30年代まで商いが行われ栄えていたそうです。

nara

nara
吉祥堂(庚申堂)の大きな身代わり申

昼食に向かいます。

(2016.10.30)


スポンサーサイト

奈良 名勝依水園・寧楽美術館

10月末頃、朝から正倉院展を観ようとやってきたのですが、入館に75分待ちということで、この日は諦め以前から行ってみたかった依水園に行くことに。

isuien
正門

庭園と美術館と両方観れるので先に美術館へ。

isuien
寧楽美術館

古代中国の青銅器や拓本、古印、古鏡、高麗・朝鮮王朝時代の陶磁器、日本の茶道具や古瓦などが展示されています。

購入したポストカードです。

isuien「琉装」 梶原緋佐子 1961年

次に庭園へ向かいます。

isuien
受付

江戸時代前期の日本庭園として作られた「前園」と明治期に築かれ借景庭園となっている「後園」があり、池泉回遊式庭園で総面積3400坪にもなります。

まずは前園から。

isuien
三秀亭

isuien
昔ガラスから覗いて

isuien
氷心亭

もうそろそろ紅くなりだしたでしょうか。。。
紅葉が綺麗でしょうね~

この辺りから後園になります。

isuien
見えている屋根は東大寺南大門

isuien
再び氷心亭

後でお茶菓子を頂きます。

isuien
水鏡が綺麗でした

この日はホントにお天気が良くて、映り込みがめっちゃ綺麗です。

isuien
季節外れのツツジが

isuien
ドウダンツツジが赤く染まりだし

今はもっと赤くなっていることでしょう。

isuien
氷心亭の中

お茶菓子を頂きます。

依水園のアルバムがあるのでそれを見ながら待ちます。
とても綺麗な写真ばかりでうっとりしますよ~
季節ごとに訪れたくなりました♥

isuien
座敷からの眺め

isuien
最中とお抹茶 1000円(税込)

けっこうお高めですが、、、眺め代かな(^-^;
最中か干菓子を選べます。

とても気に入ったのでまた来たいと思います。
今度は紅葉の見ごろに来たいなぁ。。。

(2016.10.30)

名勝依水園・寧楽美術館
奈良市水門町74
0742-25-0781
9:30~16:30(入園は16:00まで)
火曜(祝日の場合翌日)・年末年始休園
(4月5月10月11月は無休)
900円



奈良 松伯美術館の庭園

お天気は雨予報なのですが、夕方まで持つんちゃう~ってことで昼前に向かったのですが・・・


shohaku
高速からの大阪城

紅葉も見えましたよ

先に昼食を摂ったのですが、それは別記事にて。

shohaku
美術館に到着~ 

shohaku
館内入口

中に入った途端雨が降り始めました・・・

展示を観終わっても雨が止むことはなく、、、ですがせっかく来たので庭園を散策


shohaku
ここが一番綺麗でした

雨で色が濃くなって紅葉も綺麗でした。

shohaku
登ってみます

shohaku
やっぱり晴れがいい

shohaku

shohaku

shohaku
一般のお宅の山茶花が見事でした

shohaku

shohaku

ススキの傍に二本の立派な枝垂桜の樹があったので春にも来てみたいと思いました。

shohaku
旧佐伯邸

土・日・祝は野点喫茶を営業しているのですが、雨だから諦めました・・・
 
ちょっと覗くといい感じだったんですけど、、、

shohaku

shohaku
大渕池が見えてます

晴れてたらもっと工夫して撮れたかなぁと思いました。
滋賀よりここの方が紅葉が綺麗だったかも。。。

(2015.11.23)

松伯美術館
奈良市登美ヶ丘2-1-4
0742-41-6666
10:00~17:00
月曜(祝日の場合翌日)・年末年始・展示替期間休館
820円


靈山寺の本堂へ

バラを堪能した後はお参りします。

大きな鳥居を潜り抜けると

ryosenji
緑が豊かです

1300余年ほど昔、右大臣小野富人が湯屋に薬師三尊仏を祀り、薬草風呂で諸人の病を治したのが遠因。
天平8年(736)聖武天皇の勅命により行基菩薩が伽藍を建立。
印度婆羅門僧菩提僊那は地相がインド靈鷲山に似ているので靈山寺と名付けた。

ryosenji
赤いカルミア

お花が参道脇に咲いています。

ryosenji
白いカルミア

ryosenji
なんじゃもんじゃ

ryosenji
森みたいですね~

ryosenji
本堂 弘安6年(1283)改築 国宝

ご本尊は薬師如来坐像(重文)、脇侍日光月光菩薩立像(重文)。

ryosenji
鐘楼 室町時代建立 重要文化財

ryosenji
寺務所にて

ご朱印を待っている間に。
これ何ていうんでしたっけ?フクロウっていうのも珍しいですね~

ryosenji
魔除けかな?

ryosenji

ryosenji
左:行者堂 右:三重塔

三重塔は鎌倉中期の建立、重文。

ryosenji

ryosenji
湯屋川

ryosenji
ご朱印

文化財が意外と多いのに驚きです

(2015.5.10)

靈山寺のバラ庭園その2

奥の庭園は石段を少し登ります。

ryosenji
ちょっとだけ上から見る感じ

ryosenji

ryosenji

ryosenji
リピンイージィ イギリス

ryosenji
プレイガール アメリカ

見えている建物はティーテラス「プリエール」です。
5月中旬から6月中旬のバラ最盛期にオープンしています。
10:00~16:00
中ではバラグッズなどのお土産も販売していますよ。

オープンまで撮影しながら待ってました。

ryosenji
万葉 日本

ryosenji

ryosenji
ユメオトメ 日本

ryosenji  

そろそろオープンしたようなのでティータイムです

ryosenji

ryosenji
テラス席からの景色

ryosenji
下段が注文したもの
 
下段左がローズティーセット、右がローズ珈琲です。
ローズ珈琲は旦那が注文したのですが、味はムムム的で普通のコーヒーでいいそうです

ryosenji
ラジオタイムス イギリス

ryosenji

綺麗な薔薇と香りとティーで癒されました


来年はどこのバラを観ましょうかね~

次に本堂へお参りします。

(2015.5.10)