HOTEL CLAIRE HIGASA

姫路城からほど近いホテルへとチェックインしました

いつもの通り、ケチケチ旅ですので安い所を探しましたよ〜
今回、泊まりということを忘れていたのでギリギリで探しました
なんとか見つかって良かったです

ホテルクレール日笠

フロントの応対は皆さんとても良かったです。
だいたい、安い小さなホテルはイマイチというのが多いんですが、ここは合格です

ホテルクレール日笠
泊まった部屋

安いプランですからかなり部屋は狭いですまぁ、寝るだけですからね〜
広くはないですが、展望風呂があります

ちょっと近くのコンビニへやらお茶やらを買いに行って、夕食です
1階のギャラリーカフェで頂きます

ホテルクレール日笠
タコのポン酢仕立てだったかな

ホテルクレール日笠
お刺身

ホテルクレール日笠
茶碗蒸し

ホテルクレール日笠
サラダ

ホテルクレール日笠
ステーキ

ホテルクレール日笠
栗ご飯と味噌汁

ホテルクレール日笠
ゴマアイス

ドリンクカウンターがあるので自分でコーヒーや紅茶など淹れて飲みます
値段の割りにとても美味しくて良かったです

朝食は和か洋が選べます。

ホテルクレール日笠
和食

ホテルクレール日笠
洋食

これで一人1万円以内です。食事が良かったですね〜

(22.Nov.2009)

ホテルクレール日笠
兵庫県姫路市十二所前町22番地
079-224-3421



ポチっとお願いします

スポンサーサイト

姫路城

圓教寺の次に世界遺産の姫路城

お天気が曇天で今にも降りだしそう・・・

姫路城
駐車した場所の近くの商店街

姫路城
姫路城が見えてきました

ワクワクしますね〜

姫路城
桜門

まずはこの門を抜けます

姫路城
春は桜が綺麗でしょうね〜

姫路城
菱の門

姫路城
この方よくテレビに出られてますよね

歴代城主のどなたでしょうねぇ皆さん写真撮られてましたよ

姫路城
天守閣に向かいます

姫路城
左:乾小天守 右:大天守

天守閣内に入るのに30分待ちでしたが、とうとう雨が降ってきて傘を持っていなかったので諦めました

元弘3年(1333)赤松則村が護良親王の命により挙兵し、姫山に砦を築き、正平元年(1346)その子、赤松貞範が本格的に城を築いたのが始まりです。

現在、平成の大修理中なので天守閣には入れません。
平成23年に公開予定だそうですが、工事の進捗により変更があるかもしれません。

姫路城
前丸からの眺め

姫路城
木の傍にあるのがお菊井戸

お菊井戸は「播州皿屋敷」の井戸なんですねぇ・・・井戸の所まで行きますが、皆さん井戸を覗いていましたよ。私は怖くて見れません

お家のっとりの企てを女中お菊が知り、城主の難を救いましたが家老はそれを恨み、家宝の皿一枚を隠してお菊を責め井戸に投げ込みました。
恐ろしいですねぇ・・・

姫路城

姫路城

姫路城
ここから見るのが一番いいですね〜

姫路城
ズーム

姫路城
武士と記念撮影

お城を出ると人だかりがあったので行ってみると武士の方と皆さん写真を撮ってました
カッコイイですね〜
でも傘さしながらだったので撮り難かったです

(22.Nov.2009)

姫路城
兵庫県姫路市本町68
079-285-1146
9:00〜16:00(閉門17:00)
(4月25日〜8月〜17:00、閉門18:00)
600円(姫路城・好古園共通720円)
12月29・30日休城



ポチっとお願いします