大阪 梶無神社

枚岡から瓢箪山へ向かい、気になる神社へ行ってみました

kajinasijinja
梶無(かじなし)神社

創建の年代・由緒は不詳だが、神武天皇が御東征のおり、日下坂の戦で長髄彦に敗れ、廻船しようとすると風が強く波が高くて梶が折れ、舟は漂流して小丘に着き、勝利祈願のため祖神を祀ったのが起源と云われています。

梶が折れたことにより梶無となったとか…

kajinasijinja
拝殿

ご祭神は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)・木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。

kajinasijinja
樹齢500年の楠

このご神木にアオバズクの巣があり、毎年ヒナを育てに飛来するそうです
4月頃には今年もヒナが観れるかも

冬には越冬のため何処かへ飛んでっちゃうそうですよ~

今はまだいませんでしたぁ


東大阪市の天然記念物になっています。

(2015.3.8)

「梶無神社」
大阪府東大阪市六万寺町3-14-31
072-981-1615



スポンサーサイト

大阪 枚岡梅林2015

枚岡神社の拝殿、向かって右側から梅林へ向かう道があります

hiraokabairin
巽参道

hiraokabairin 

hiraokabairin

明治の神仏分離により廃寺となった跡地に梅樹を少しづつ植えたのが始まり。


hiraokabairin 
紅枝垂

梅で一番好きなのが枝垂れなんですね~
綺麗だなぁ~

hiraokabairin

hiraokabairin
大阪平野が見渡せます

なかなか上の方にある梅林なので麓より気温が低めです、気温差にご注意くださいね~

写真に写ってないですが右側はビル群が並んでいます

hiraokabairin
ズーム

やっぱあべのハルカスは高いですね

梅林からの夕陽も綺麗みたいですよ~

hiraokabairin
水仙も咲いてました

hiraokabairin
芳流閣

hiraokabairin

hiraokabairin
キャッシュちゃん

可愛いワンちゃんがいたので遠目に撮影させて頂いたら飼い主さんが近くにおられて声をかけてくださったので触らせて頂きました
紀州犬だそうで、なんだか懐かしかったです
まだ2歳ということで幼さが残ってますね

hiraokabairin

hiraokabairin

hiraokabairin
なんとか撮れました

メジロちゃんが沢山いたんですが、望遠に付け替えてる間にどっか飛んでくぅ
慌てて撮ったので1枚しか撮れてません…

hiraokabairin
旦那から拝借

仲良しですね

hiraokabairin

(2015.3.8)

枚岡梅林
大阪府東大阪市東豊浦町12-12
072-981-2516(公園管理事務所)


大阪 枚岡神社

東大阪市に鎮座する一宮で、ここは年内に感謝の参拝をしておきたかった神社です。

梅林があるので時季を合わせて来てみました


hiraokajinja
二の鳥居

回転焼きの旗がちょっと…


皇紀前3年(2670年余前)神武天皇の詔により創祀されました。

hiraokajinja

石段を上がるとすぐに拝殿があります。

hiraokajinja
拝殿 明治12年(1879)築

ご祭神は第1殿に天児屋根命(あめのこやねのみこと)、第2殿に比売御神(ひめみかみ)、第3殿に斎主命(いわいぬしのみこと)、第4殿に武甕槌命(たけみかづちのみこと)。

hiraokajinja
八重揚羽

境内には1本だけ梅が咲いていました。

hiraokajinja
まだ蕾が多いです

hiraokajinja
ご朱印

では梅林へと参ります

(2015.3.8)

枚岡神社
大阪府東大阪市出雲井町7-16
072-981-4177


大阪 石切劔箭神社

10月末頃に母と二人で訪れました

やっとの思いで重い腰を上げて来ることが出来ました。
来てみたら案外近かったなぁ

母との合流が近鉄が便利だったので奈良線の「石切」駅から歩きます。
けっこう距離が長くて、おまけに坂道
帰りが大変でした

因みに地下鉄中央線の「新石切」駅からの方が近くて楽です。

 
ishikiri
改札を出ると鳥居が

 
ここから参道になっています。
ずーっと下っていきます

ishikiri
猫ちゃんと遭遇

しゃがんで撮影しようとすると猫ちゃんの方から近づいてきました
お顔はかなり野性的な感じなんですが、

ishikiri
甘えてます

まだ子猫ちゃんで、喉をゴロゴロ鳴らしながらスリスリと甘えてくるんですよ~
めっちゃ可愛かったですぅ~
母も可愛がっていましたね~
帰りは残念ながらいなくて会えませんでした。。。

ishikiri
まだコスモスの時期でした

ishikiri
石切劔箭(つるぎや)神社 三之鳥居

大阪ではお百度参りで有名ですよね。
平日ですが、けっこうお百度されていましたねぇ
私たちは普通の感謝の参拝ですが。

社家に伝わる口伝をまとめた「遺書伝来記」によれば、神武天皇紀元2年(紀元前659)現生駒山中の宮山に饒速日尊を奉斎申し上げたのをもって神社の起源とされています。

ishikiri
本殿

ご祭神は饒速日尊(にぎはやひのみこと)・可美真手命(うましまでのみこと)。

ishikiri
絵馬殿

むか~し昔、子供の頃、母と妹と三人で来たことがあるのですが、この絵馬殿に柴犬の仔犬3匹がダンボール箱に入れられていたんですね
産まれて1ヶ月程じゃないでしょうか。。。
一度見てしまったらそこから離れられなくて・・・
でも家では飼えないし、どうしようと妹と二人でしゃがみこんで仔犬を撫でていたんです。
母は黙ってみてましたけど(母は犬が苦手・・・)

そこへ1匹連れて帰ってくれる人が現れ、喜びました
あと2匹、誰か連れて帰ってぇと想っていると、救世主が現れました
既にワンちゃんを連れた方だったのですが、1匹連れて帰ろうとされました。
すかさず「もう1匹お願いします」と言うと、ちょっと考えられて「1匹も2匹も同じか」と言って2匹とも連れて帰ってくれました
私が置いた子犬じゃないけど、本当に有難かったです
いい方々がおられて良かったです
寿命からして、仔犬達はもうこの世にはいないと思います

駅に向かいながら参道でお買い物

ishikiri
お漬物屋さん

ishikiri
このたくあん買いました

ishikiri
煎餅と豆菓子のお店

こちらで豆菓子2種類購入。
美味しかったです~

ishikiri
ご朱印


ご朱印の日付が違いますが、旦那が仕事関係で行った時のものです。
(2013.10.30)

石切劔箭神社
大阪府東大阪市東石切町1-1-1
072-982-3621