西国三十三所 第12番 岩間山 正法寺

間違えて正法寺の分を石山寺へ貼り付けていました
ご覧下さっている皆様を混乱させるかもしれませんが、お許しください

石山寺の次に向かいました

正法寺(岩間寺)は養老6年(722)泰澄(たいちょう)が元正天皇の勅命により建立しました。

泰澄は加賀の白山を開いたとされ、その霊力により元正天皇の病気を治し、勅命により霊地を探し歩いていた時に当山の山中のカツラの巨木から千手陀羅尼が聞こえてきました。
このカツラの木で等身の千手観音像を刻み、胎内には元正天皇の念持仏である金銅仏を納めて本尊とし、正法寺を開きました。
 
正法寺 
芭蕉の池(発祥地)

有名な「古池や 蛙飛び込む 水の音」はこの池が舞台なんですね〜

正法寺 

正法寺 
景色が気持ちよかったです

岩間寺 
本堂 天正5年(1577)建立

ご本尊は千手観音立像(奈良時代・秘仏)。現在は胎内に納められていた金銅仏がご本尊となっています。

岩間寺
カツラの木

本堂向かって左奥にはカツラの大樹群があり、とても神秘な世界があります。

岩間寺
真っ赤で綺麗でした

岩間寺

岩間寺
駐車場で

夏は蓮が咲くようですよ

(08.Nov.2009)

正法寺
滋賀県大津市石山内畑町82
077-534-2412
8:00〜16:30
300円



ポチっとお願いします

スポンサーサイト

西国三十三所 第13番 石光山 石山寺

園城寺の次に向かいました

昼は人が多いですね

東大寺大仏造立のための黄金の不足を愁えた聖武天皇が、ここに伽藍を建て、如意輪法を修すようにとの夢告を受け、良弁(ろうべん)僧正を開基として開かれました。

石山寺
東大門 建久元年(1190)建立 重文

石山寺

石山寺
紅葉が綺麗でした

石山寺
本堂 内陣・永長元年(1096)再建 外陣・慶長7年(1602)増築
国宝

本堂は滋賀県最古の木造建築だそうですよ〜

ご本尊は如意輪観音菩薩半跏像(平安時代・秘仏)。
通常は33年に一度のご開帳です。

石山寺

石山寺

石山寺
腰掛石

昔からこの岩に座ると安産すると言い伝えられています。と書かれています

石山寺
鐘楼 鎌倉時代後期 重文

石山寺

石山寺
多宝塔 建久5年(1194) 国宝

多宝塔は源頼朝により寄進された日本最古のものだそうです

石山寺

石山寺

石山寺
くぐり岩

くぐり岩の辺りは大理石で自然に体内くぐりができるようになったそうです。
この岩の周りは池になっているのですが、天平時代のものだそうですよ〜
もちろんくぐってみましたかがまないと通れないので腰が痛くなります

境内は広くて見所もあるので楽しめました

(08.Nov.2009)

石山寺
滋賀県大津市石山寺1-1-1
077-537-0013
8:00〜16:30(入山〜16:00)
500円



ポチっとお願いします

西国三十三所 第14番 長等山 園城寺

滋賀シリーズでぇ、昨年11月のものです

園城寺(おんじょうじ)(三井寺)は、天智・弘文・天武天皇の勅願により、弘文天皇の息子・大友与多王が田園城邑を投じて建立され、天武天皇より園城の勅願を賜りました。
三井寺とは天智・天武・持統天皇の産湯に用いられた霊泉があり、「御井(みい)の寺」と呼ばれていたことに由来するそうです。

霊泉は今でも湧き出ていますよ〜

園城寺
仁王門 宝徳4年(1452)建立 重文

甲賀の常楽寺より移築、寄進されたそうです。

園城寺
朝は人が少なくていいですね〜

園城寺
苔が綺麗です

園城寺
金堂 慶長4年(1599)再建 国宝

当時のご本尊弥勒菩薩像は秘仏として安置されています。

園城寺
観音堂 元禄2年(1689)再建 県指定文化財

こちらに西国三十三所のご本尊が安置されています。
ご本尊は如意輪観音坐像(平安時代・秘仏・重文)。29年ぶりのご開帳でした。
通常は33年に1度ですが、次回は2011年です。

園城寺

園城寺
微妙寺

園城寺
潅頂堂と三重塔(室町初期) 重文

園城寺
左甚五郎の龍

昔この龍が夜な夜な琵琶湖に出て暴れたために困った甚五郎が自ら龍の目玉に五寸釘を打ち込み静めたと伝えられるそうです。

園城寺

近くにある大津市歴史博物館へも行ってみました
そこでは「湖都大津社寺の名宝」という企画展がされていて、見ごたえある仏像や文化財を観ることができました

園城寺
博物館からの景色(ズームしてます)

駐車場にある「れすとらん風月」で昼食にしました

園城寺
れすとらん風月

園城寺
弁慶そば 840円

園城寺
山菜弁当 1200円

お蕎麦はダシが美味しかったそうですよ
山菜弁当はかなり美味しかったですちょっと驚きました

(08.Nov.2009)

園城寺(三井寺)」
滋賀県大津市園城寺町246
077-522-2238・077-524-2416(西国14番札所観音堂)
8:00〜17:00
500円




ポチっとお願いします

西国三十三所 第30番 厳金山 宝厳寺

とうとう最後の札所、琵琶湖に浮かぶ竹生島へ行ってきました
朝6時半に家を出て長浜の船乗り場に着いたのは8時15分頃でした
通常、出港は9時からなのですが、臨時便が出ていて8時20分のにギリギリ間に合いました

さぁ、出発です

宝厳寺
伊吹山でしょうか?

宝厳寺
カワウが飛んでいます

増えすぎて銃で駆除されることになりましたね・・・

宝厳寺
琵琶湖汽船内

宝厳寺
乗ってきた船

竹生島に到着しました。子供の頃に来て以来なのであまり記憶にないですが、船着場のお土産屋さんが変わっていないように思いますね〜懐かしかったです

宝厳寺
本堂(弁財天堂) 昭和17年(1942)築

神亀元年(724)、聖武天皇に「江州の湖中に島がある、ここは弁財天の聖地であるから寺院を建立せよ」と天照大神の夢告があり、行基を勅使として近江国に遣わし、この島に堂宇を建立しました。行基は大弁財天像を彫り、翌年に観音堂を建立して千手観音像を祀ったそうです。

宝厳寺
三重塔 平成12年(2000)再建

宝厳寺 
観音堂(重文)と唐門(国宝)

唐門はすごく迫力がありましたさすが豊国廟にあった極楽門だけあります。
観音堂に安置されている千手観音立像(鎌倉時代・秘仏)が西国のご本尊になります。
通常は60年に一度のご開帳です。

宝厳寺

宝厳寺
船廊下(桃山時代・重文)

天井を見ると船を利用して建てられたことがわかります。

宝厳寺
藤が綺麗に咲いていました

竹生島を後にして長浜市を歩いてみます

(16.May.2010)

「宝厳寺」
滋賀県長浜市早崎町1664
0749-63-4410
9:30〜16:30
400円(宝物館300円)




ポチっとお願いします