西国三十三所 番外 東光山 花山院菩提寺

播州清水寺の次に向かいました

道中の里山がとても綺麗なのと、日本昔話の中に入ったようで懐かしい気がしました

菩提寺

菩提寺

ずーっとで走っていたかったですね〜

菩提寺
山門

白雉2年(651)法道仙人により開基されました。

菩提寺 
花山法皇殿

こちらに西国三十三所のご本尊、十一面観音像が安置されています。

菩提寺
薬師堂

もう一つのご本尊、薬師瑠璃光如来が安置されています。

当時広まっていた疫病を法道仙人が薬師如来の霊験を以て平癒されたと伝えられるそうです。

菩提寺
眺めが気持ちいい〜

菩提寺
ズーム

晩秋には時間帯によって雲海が見れますよ〜
写真には写ってませんが、有馬富士が左手に見えます

菩提寺

菩提寺

菩提寺

兵庫シリーズではこれで終わりです

(23.Nov.2009)

花山院菩提寺
兵庫県三田市尼寺352
079-566-0125
8:00〜17:00(入山〜16:30)



応援ポチっとお願いします

blogramのブログランキング
スポンサーサイト

西国三十三所 第25番 御嶽山 播州清水寺

まだ兵庫シリーズが残っておりまして・・・一乗寺の次に向かいました

真っ青な晴天になってきました

清水寺
仁王門 昭和55年(1980)再建

推古35年(627)推古天皇勅願により、法道仙人が根本中堂を建立し、一刀三礼でもって十一面観音、脇士毘沙門天王、吉祥天女が安置されました。
この地は水に乏しく、仙人が水神に祈ったところ、霊泉が湧き出し、その事に感謝して「清水寺(きよみずでら)」と名づけられました。

清水寺
大講堂 大正6年(1917)再建

大講堂に西国三十三所の観音像が安置されています。
ご本尊は千手観音坐像(大正時代)。

神亀2年(725)聖武天皇の勅願により創建されました。

清水寺

立派なイチョウの樹があり、見事でした

清水寺
イチョウの絨毯

清水寺

清水寺
鐘楼 大正9年(1920)再建

清水寺
根本中堂 大正6年(1917)再建

清水寺
滾浄水(こんじょうすい)

おかげの井戸。こちらが仙人が水神に祈って涌き出た霊泉です。

清水寺

清水寺

清水寺

清水寺
このイチョウは本当に大きいです

清水寺

清水寺 

清水寺

ここはモミジよりもイチョウが素晴らしいです

(23.Nov.2009)

播州清水寺
兵庫県加東市平木1194
0795-45-0025
8:00〜17:00
300円



ポチっとお願いします

blogramのブログランキング

西国三十三所 第26番 法華山 一乗寺

ホテルを出て、また霧が立ち込める中、向かいました

そのお陰、とても幻想的な雰囲気の中で参拝することが出来ました

一乗寺
境内

白雉元年(650)法道仙人の開山、孝徳天皇の勅願により創建されました。

一乗寺

一乗寺
三重塔 承安元年(1171)建立 国宝

一乗寺
本堂 寛永5年(1628)再建 重文

写真は裏手です表から撮れませんでした

ご本尊は聖観音立像(白鳳時代・重文・秘仏)。

一乗寺

一乗寺

一乗寺
奥の院に向かいます

霧の中へ入って行きます。ちょっとドキドキ

一乗寺
幻想的な世界が待っていました

一乗寺

一乗寺
開山堂 寛文7年(1667)建立

開山堂左奥に賽の河原があり、なんともいえない神秘的な空気があり、ちょっと怖かったです
来た道を戻ります

一乗寺
鍾樓 寛永5年(1628)再建 県指定重要文化財

一乗寺

放生池周辺は紅葉がとても綺麗でした

一乗寺

一乗寺

一乗寺

一乗寺

一乗寺
放生池

一乗寺

是非、紅葉の時期は朝一番で幻想の世界を味わってみてください

境内の中にトイレがなかったと思うので駐車場前の道路を渡って右にあるトイレで済ましておくのがいいです。

(23.Nov.2009)

「一乗寺」
兵庫県加西市坂本町821-17
0790-48-2006(本坊)・4000(納経所)
8:00〜17:00
400円



ポチっとお願いします

blogramのブログランキング

西国三十三所 第27番 書寫山 圓教寺

次は兵庫シリーズといきますね〜昨年11月に姫路で1泊しました

写真多いので要注意です

よく天気予報で兵庫県に濃霧注意報が出ますが、納得しました
こんなに濃霧とは・・・

圓教寺
高速ですが先が見えない・・・

圓教寺(えんぎょうじ)へはロープウェイに乗らないといけないのですが、麓に駐車場があります

圓教寺
結構上まで行くんですね〜

圓教寺
さぁ、乗りましょう

圓教寺
ロープウェイの中から

圓教寺
山上駅からの景色

康保3年(966)性空(しょうくう)上人により開かれました。

圓教寺
仁王門 江戸初期 県指定文化財

圓教寺
もうだいぶんと紅葉しています

圓教寺
護法石

護法石は、昔この石の上に乙天、若天の二人の童子が降り立ち、寺門を守ったという伝説があるそうです。
別名「弁慶のお手玉石」といい、弁慶はこの石をお手玉にしたと云われているそうです。
ほんまかいなぁ〜

圓教寺
摩尼殿が見えてきました

圓教寺

圓教寺
摩尼殿から見下ろしてみました

圓教寺

圓教寺
摩尼殿 昭和8年(1933)再建 登録有形文化財

摩尼とはサンスクリット語で「宝珠」の意味。

ご本尊は如意輪観音坐像(秘仏)。通常は1月18日にご開帳されます。

山桜に天人が礼拝するのを見て、性空上人は生木の桜に如意輪観音像を刻みました。生木で動かせないので木が生えていた崖に懸造りの本堂が建てられたとも云うそうです。
性空上人が刻んだ観音像は明応元年(1492)に焼失しています。

圓教寺

圓教寺

圓教寺

圓教寺 
ラストサムライのロケ地

映画を見られた方は見覚えがあるのではないですか〜
写真では伝わらないですが、建物が大きいので迫力あります

左の建物が常行堂(重文)、正面の建物が食堂(承安4年[1174]・重文)、右が大講堂。

圓教寺
大講堂 室町中期 重文

圓教寺

圓教寺
食堂2階からの眺め

圓教寺
鐘楼 鎌倉後期 重文

圓教寺

圓教寺

圓教寺
播磨灘が見えます

圓教寺

圓教寺
圓教寺会館

下山する前に圓教寺会館でお茶することにしました

圓教寺
お嬢さん方は記念撮影

圓教寺

圓教寺

圓教寺
生菓子付で600円だったと思います・・・

圓教寺
駐車場にある食堂で

決して綺麗とはいえない・・・でも時間節約のため・・・カレーうどんを食べました。
味は・・・美味しくないです・・・

ふと駐車場奥を見ると「杵屋」さんがしまったぁ・・・しかたないですね
その杵屋さんでトム・クルーズが銘菓「千年杉」を大量購入されたそうですよ〜
行った数日後テレビで放送してました・・・もっと早く放送してよぉー
千年杉、食べたかったなぁ・・・

(22.Nov.2009)

圓教寺
兵庫県姫路市書写2968
079-266-3327
8:30〜18:00(冬季〜17:00)
500円
書写山ロープウェイ
始発8:30〜終発時期により異なります(17時・18時・19時)
15分毎運行
片道500円・往復900円



ポチっとお願いします

blogramのブログランキング

西国三十三所 第24番 紫雲山 中山寺

西国三十三所巡り残り2ヶ寺の一つ、中山寺へ行って参りました。

最初は車で行くつもりでしたが、渋滞を恐れ電車にしました
駅からめちゃ近いので車より電車の方が便利かも。


中山寺

山門 正保3年(1646)再建 県指定文化財


中山寺は聖徳太子の創建(593〜628)で日本最初の観音霊場だそうです。


中山寺

中山寺
石楠花が綺麗に咲いていました


中山寺

本堂 慶長8年(1603)再建

ご本尊は十一面観音立像(平安時代・重文)でインドの勝鬘夫人(しょうまんぶにん)の姿をうつした尊像と伝えられているそうです。

こちらのお寺は近代的で、上るのにエスカレーターがありました。お年寄りに優しいですね。
捻挫した私も助かりました

中山寺

大願塔


中山寺
梅の実がカワイイです

中山寺
境内からの景色

どんよりと曇ってますが
この後、捻挫しております

中山寺

オオデマリ

中山寺

ミャ〜ミャ〜鳴いてます

このネコちゃんが人懐っこくて足元にスリスリと甘えてくるので撫でなでしてあげると非常に気持ちよさそうな顔をしてくれました

中山寺


周りの塔頭で綺麗な花が植えられているところがありました

中山寺


中山寺

山門の草鞋

捻挫したため他の所に行けなくなりましたこれで帰宅しました〜

(04.May.2010)

中山寺

兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
電話0797-87-0024




ポチっとお願いします

blogramのブログランキング