魚万本店/和洋菓子 とらや

帰りの車中で食べようと老舗の天ぷらを買いに行きました


もちいどのセンター街にある「魚万本店」です。明治34年(1901)創業の老舗さぞ美味しいでしょう



店内



どれにしようか迷いますね〜



美味しかったですぅ


左からバターポテト、ピリ辛天、忘れました・・・
もっと買えばよかったなぁ。。。


ここ以外に小西店・学園前店があります


住所:奈良市餅飯殿町16
電話:0742-22-3709
営業時間:9:00〜19:30
不定休
HP


次に家で食べるお茶菓子を買いに行きます



猿沢池で鹿のお尻を見て・・・ 



和菓子屋さんに到着〜



興福寺の五重塔が見えます


「和洋御菓子司とらや」さんです。



外観



またまた迷いますね〜



私が選んだ生菓子


左上が「清流」200円、右下が「大文字」210円、送り火の時期限定でした



旦那が選んだ生菓子


左上が「うち水」200円、右下が「夏山」200円
夏だからか涼しげな名前のお菓子でした


住所:奈良市鶴福院町31番地
電話:0742-22-3353
営業時間:9:00〜20:00
火曜定休


スポンサーサイト

なら町の寺院

なら町にある小さな寺院に寄ってみました。
まず「福智院」から


聖武天皇の御世に僧玄?が建立した清水寺の遺鉢を受けた寺として受け継がれてきたそうです。




本堂 建長6年(1254)建立 重文


ご本尊は地蔵菩薩像(重文)で建仁3年(1203)に造立。台座からの総高は6.76mあり、すごく大きいです


先日BS放送で地蔵盆の様子が映されていましたよ




ご朱印


アクセス:近鉄・JR「奈良」駅

次に「十輪院」へ向かいました
元正天皇(715〜724)の勅願寺で、元興寺の一子院と云われています。
また、朝野宿禰魚養の開基とも伝えられているそうです。



南門 鎌倉時代前期 重文



本堂 鎌倉時代前期 国宝


ご本尊は石仏龕(がん)(平安中期〜鎌倉前期・重文)で花崗岩でできた石仏です。寺伝では弘仁年間(810〜823)に弘法大師が造立されたとあるそうです。


ご本尊の地蔵菩薩の左右には釈迦如来・弥勒菩薩を浮き彫りで表し、他にも仁王・聖観音・不動明王・十王・四天王・五輪塔などが回りに巡らされています。


とても珍しいので必見他にも貴重な仏像あり


拝観の受付は本堂左手にあります。


本堂右手に蓮が咲いていましたが、何故か撮影禁止でした・・・



ご朱印


アクセス:近鉄・JR「奈良」駅
拝観時間:9:00〜16:30
拝観料:400円

次へ向かう途中に可愛いプレーリードッグが
何かの会社で飼われているようでしたね〜


    


さて次に「法徳寺」へ


もと南都七大寺のひとつ元興寺の境域にあり、法徳寺という寺号は慶長10年(1605)倍巌上人が再興した時よりみられるそうです。





本堂


ご本尊は阿弥陀如来立像(平安時代・奈良市指定文化財)。


庫裡にて声を掛けたら拝観させてくださいました



ご朱印


アクセス:近鉄・JR「奈良」駅

2009年8月2日に訪れています


今西家書院

今西家書院(重要文化財)は興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏の居宅を大正13年(1924)に顧われて今西家が譲り受けました。
昭和53年から55年(1977〜1979)まで大規模な解体修理が行われ、現在に至っています。



長屋門




なんだか生きてるみたい 



さりげなく。。。




柾目(まさめ)杉の間








人がいなくて静かに過ごすことができました古い建築様式が好きな方にはお薦めです
造りなどは実際に観に行ってくださいね〜


2009年8月2日に訪れています


アクセス:近鉄「奈良」駅
見学時間:10:00〜15:30
見学料:350円
月曜定休
HP


大神神社/狭井神社/久延彦神社

大神(おおみわ)神社は遠い神代の昔、大己貴神が自らの幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)を三輪山に鎮められ、大物主神の御名を以て、祀られたのが始まりだそうです。





拝殿 寛文4年(1664)再建 重文



祈祷殿 重文


本殿を持たず、三輪山全体を神体山としています。


ご祭神は大物主大神、配祀に大己貴神、少彦名神。


    


ササユリ園が見頃だったので寄ってみました。約2000本が植栽されているそうです。あっちこっち向いているので撮影しにくい・・・


次に狭井(さい)神社へ



くすり道



儀式殿横にあるくすり道から登って行きます




拝殿


ご祭神は大神荒魂大神(おおみわのあらみたまのおおかみ)。


拝殿向かって左に「くすり井戸」があり、万病に効くと云われている水が今でも湧き出ていてその場で飲めますもありますよ〜


このくすり井戸が全く撮影できませんでした・・・どうしてもブレるんですよね・・・撮るなということでしょう。。。


次に久延彦(くえひこ)神社へ向かいます


途中に展望所があってとっても気持ちよい眺めでした〜




大鳥居が見えます



拝殿



ご祭神は久延毘古命(くえびこのみこと)で、「山田の曽富騰(そほど)」と云い、山田の案山子であられます。知恵は世に類なく優れ「足は行かねど天下の事を、尽に知れる神」様だそうです。



ここからも大鳥居が。 ズームしてます



別の道へ出てみました


 


ご朱印


2009年6月14日に訪れています


アクセス:JR「三輪」駅


TEN.TEN.CAFE

昨日、「オーラの泉」で故河島英五さんの娘さん二人と息子さん一人がゲスト出演されていて、話に出てきた奥様が経営されているカフェに先日行ってきたばかりなので先にUPしたいと思います



お店の外観



店内



2階はギャラリースペース




ギャラリースペースでは河島英五メモリアル展として愛用の品々が展示されています。


店内で河島英五さんの歌が流れていなかったので旦那は残念がっていましたが、私は流れてなくてよかったぁ〜と。。。
今でも歌を聴くと泣いてしまうんですよねぇ。。。


にはベビーベッドが用意されていて、更に紙おむつが置かれ、ご自由にお使いくださいと書かれていましたなんて親切なんでしょうか
ハートが温かいご家族ですね



ライチ茶 550円 お菓子付き



オリジナル美容茶 550円


他にも美味しそうなデザートが沢山ありますし、ランチも美味しそうですよ

この日は次女のアナムさんが来られました。前日は長女のあみるさんが来られたようです。
握手してもらっておけばよかったなぁ・・・遠慮して言えなかったんですよね


ライブなどのイベントもあるのでHPで確認してみてくださいね



息子さんの河島翔馬さんが、森脇健児さんが走っている番組「走る男」のテーマソング「ジョギング」を歌っておられます。
お店でもCDを購入できますよ〜

2012年11月17日編集…閉店されました。


住所:奈良市脇戸町19
電話:0742-26-6770
営業時間:11:30〜18:00
年中無休
HP(河島英五オフィシャルホームページ)