フランスの旅 6日目 Rouen①

VernonからRouen Rive Droiteまで向かいます列車は朝に乗った列車と同じ型だったんですが、がすごく良かったです広いし綺麗ドアは半円形になっていてスーツケースや折りたたみ自転車なども楽勝に入ります一人旅の人にとってはかなりいいのでは
車両によって違うのかもしれませんが。。。


記事にするのを忘れていたのですが、モン・サン・ミッシェル行きTGVの検札は可愛いマドモアゼルでした
乗ってから結構時間が経ってから検札にきました。


VernonからRouenまで車内はガラガラで静かでした〜この列車でも検札があり、今回は可愛いムッシューでした制服もカワイイ



Gare Rouen Rive Droite



駅前


まずは聖ジャンヌ・ダルク教会を目指します



Église St.Jeanne d'Arc


変わった形をした教会ですね〜


この教会がある場所は旧市場広場で、1431年ジャンヌ・ダルクが火刑台となった場所です。屋根の形が火刑台の炎を連想させます。なんか悲しい・・・





火刑台の場所に十字架が



中も変わってますね〜







ステンドグラスはサンヴァンサン教会からの16世紀のステンドグラスが使用されています。




建物が可愛いです



LA PORCELAINE


キッチン雑貨屋さんですまたぁ〜という感じですが、マグカップとシャンパングラスを探していて、やっとこのお店で気に入ったものが見つかりました





購入したカップとグラス


写真では判りづらいですが、グラスには綺麗な模様が施されています
これが私たちの結婚10周年のお祝い品です貧乏人でスンマセン


他にもステキな食器がありましたよ〜


LA PORCELAINE
Ad: rue de la Vicomté 76000 ROUEN
Tel: 02 35 98 42 48


View LA PORCELAINE in a larger map

  




Glos Horloge


大時計はゴシック様式の鐘楼とルネッサンス様式のアーチ、古典様式の噴水が組み合わされ、14世紀から1928年まで動いていたヨーロッパで最も古いものの一つだそうです。内部見学できます。



綺麗なお花が



Palais de Justice



彫刻が素晴らしい


ノルマンディー高等法院裁判所は1306年、ユダヤ人強制退去の後、再建されました。


次にいよいよモネが連作しているルーアン大聖堂へ


大聖堂西正面前に観光案内所があり、日本語ガイドが貰えます。2階はモネが大聖堂を描いていた場所で上がることが出来ます。もありますよ。無料です



観光案内所2階



窓から撮りました

残念なのは、またもや修復中でモネの絵のようには撮れません


    



    
                                            床に





Cathédrale Notre Dame


大聖堂は4世紀のバジリック教会と11世紀のロマネスク様式の土台の上に12世紀から建てられました。尖塔は19世紀に作られ、151mでフランスで一番高いそうです。
ステンドグラスは13〜16世紀のものです。


次の教会へ


スポンサーサイト

フランスの旅 6日目 Giverny②

モネのお墓参りに向かいます


小さな村は静かで可愛らしい家があります




左側のクロード・モネ通りを歩きます


朝の天気とは違い青空気温も上昇し、暖かくなってきました




建物の横の木がカワイイ



Musée d'Art Américain


アメリカン美術館の入口前はガーデンになっていて、こちらにも綺麗なお花がたくさん咲いています



ANCIEN HÔTEL BAUDY





Eglise et Tombe de Claude Monet


教会は残念ながら修復中で中に入れませんでしたそのためモネのお墓への近道が閉ざされ遠回りしたんですが、どれがモネのお墓か判らず
寝ている人を起こしてないかなぁ・・・


判れば簡単ですお墓にはお花が沢山ありましたよ〜
素敵な絵を沢山描いて下さったことに感謝してきました

モネのお墓


View Eglise et Tombe in a larger map

バス停へと戻ります


この旅で唯一出会ったちゃん


黒猫ちゃんもいたんですが隠れてしまいました



バス停のススキ


ジヴェルニーのバス停周辺はススキだらけです



バスの車窓からのセーヌ川



Gare de Vernon


ルーアンへと向かいます


フランスの旅 6日目 Giverny①

とうとう観光最終日思いっきり楽しみま〜す


まずはジヴェルニーへ
メトロ13号線Invalides駅からSt.Lazare駅に向かいます



Hôtel des Invalides


ナポレオンが眠るドーム教会が朝陽に照らされて綺麗です



メトロからSNCFへ乗り換えです。Gare St. LazareからVernonまで向かいます



Gare St.Lazare



掲示板



モネが描いていますね〜


実際に来ることが出来て感動です



これに乗ります



列車内2階席


は普通に綺麗でした



携帯電話禁止もカワイイ



車窓からの景色


ヴェルノンへ近づくにつれ、景色が白く・・・最初工場の煙かと思いました。実際に工場から煙が出ていたんですけど、だいぶん離れてもますます白くなってくるので何?と目を凝らして外を見るとセーヌ川から霧が・・・初めて見る霧の量です
見たことないですが、霧の摩周湖もこんなんやろなぁと言いながら、外はどんだけ寒いねんと恐怖を感じ・・・



乗ってきた列車



Gare de Vernon


駅に着き、ホームへ出た瞬間から今までにない寒さ今回初めて身震いしました
ここでカイロ登場です。バスの中で背中に貼りました
駅前の写真は帰りに撮影しているので青空になってます



分かりやすくていいですね



このバスに乗ります(復時撮影)


バスチケットは乗車時に運転手さんから往復分購入します。

バス時刻表



ジヴェルニーのバス停に到着



この道を抜けて行きます



Maison et Jardins de Claude Monet



モネの家


モネの家の中は撮影禁止です
沢山の浮世絵がありました日本を好きでいてくれるなんて嬉しいですね
キッチンに立った時は感動で涙が出そうでしたモネに近づけたような気がします



家から見た景色



その時の私です


では綺麗な庭園を散策ですノルマンディー囲い庭園から。暫く写真をお楽しみください









水の庭園


水の庭園で沢山の睡蓮を描いていますねオランジュリー美術館やマルモッタン美術館で観た絵もまさにここでの絵感動しないわけないです




朝だったのでまだ睡蓮の花びらが開いていないのが残念でしたが、寒いこの時期にも残っているんですね〜



日本風の橋






再びノルマンディー囲い庭園に戻ります




       






あなたはゴッホ?


Giverny Monet's garden


モネの家を後にします


フランスの旅 5日目 Montmartre Paris③

Abbesses駅の近くにあるアール・ヌーヴォーの教会です。



Saint Jean de Montmartre

    


    


大きくはない教会でしたがステンドグラスが綺麗でした


Saint Jean de Montmartre



View Saint Jean de Montmarter in a larger map



Moulin Rouge


ムーラン・ルージュは1889年創業のフレンチ・カンカンのキャバレーですね〜
ショーはすごくいいみたいですね。いいお値段なのでお金持ちになったら観に来ましょう


Moulin Rouge


ではアンバリッドへ帰ります。メトロ12号線Pigalle駅まで歩きます
危ない目にあっていないため気が緩んでいました。カメラのストラップはショルダータイプにしているのですが、うっかり後ろに回していました。ホームで現地の人に「カメラを後ろにしていたら危ないよ」と注意されました教えて下さってありがとうございます


ポストカードでよく見る黒ちゃんのお店を発見



Le Chat Noir


駅に向かうのにクリシー大通りの中央分離帯のような所を歩きました、大通りの両サイドには男性のためのお店が並んでおります
下着姿の女性がお店の入口で艶かしいポーズで撮られてました
男性の皆様、ボラレないでね〜


ホテルからエッフェル塔に向かう途中に目指すお店があります
「レ・ココット」です。



les cocottes



日本語メニューがあります


外観撮るの忘れました・・・19時半頃だったのですが既に満席15分ほど待ちました。行かれる際は早めに行きましょう



カウンター席になりました



シーチキンになすのペーストとトマトのジュレ ココット風



新鮮なロケットサラダにポーチドエッグ、カリカリベーコン入り



待ち人増えています


食べている間にもお客さんが増えて並んで待っています。日本人観光客も多いですが、外国人客も多いです。



じゃがいもの豚足ベースのひき肉詰めをじっくりオーブンでキャラメリゼ



子羊のハンバーグ仕立て、ラタトゥイユ添え


料理はどれもすごく美味しかったですどこか日本を感じさせるような出てきかた。。。厨房に日本人らしき男性を発見
ドリンク入れずに料理だけで44ユーロでした。そんなに高くないのでお薦めです



とってもキュートなマドモアゼル


カウンターにそれぞれ女性がいて接客してくれます。フランス語が話せたらもっと楽しいだろうなぁ。。。隣のフランス人のご夫婦は彼女とよくしゃべっていました
話せなくても片言でも楽しかったですよ旦那は鼻の下伸びてましたからぁ


les cocottes
Ad: 135, rue Saint-Dominique, 75007 Paris
Tel: なし



View les cocottes in a larger map


明日はジヴェルニーとルーアンです


フランスの旅 5日目 Montmartre Paris②

何処に入ろうかなぁ〜と悩んだ結果空いてそうなところにしました


france 
COMESTIBLES


france
店内


france 
左:チョコクレープ 右:チョコアイスクレープ


こちらは普通のクレープでした。チョコはあんまり美味しくないかなぁ・・・

COMESTIBLES



View COMESTIBLES in a larger map


テルトル広場へ行き絵を買いに行きま〜す


france 
Place du Tertre

沢山の人が見てますね〜


 france 
どの人の絵にしようかな


france 
この方から買いました


france 
購入した絵


一番小さなサイズにしました予算が・・・小さいサイズで25ユーロでした。意外といいお値段するんですよね〜
持ち合わせが足らなかったです


サクレ・クール寺院へ向かいます


france 
Basilique du Sacré Cœur


france


寺院の中は撮影禁止です天井のモザイクが素晴らしいです


france 
寺院前からの景色


france 
ズーム


順番に目的地を巡ります


france 
大きなシャボン玉ではしゃぐちゃん


france 
Bateau Lavoir


アトリエ洗濯船跡はピカソやルノワール、ドガ、セザンヌなどの画家たちがアトリエを構えていた建物です。現在は窓のみ当時の姿だそうです。


france 
Moulin de la Galette


ムーラン・ド・ラ・ギャレットは画家たちが集うダンスホールでした。ルノワールの絵に描かれていますよね絵はオルセー美術館にあります。


この裏に回った方が風車が見えるはずなんですけど、上りの坂道だったので断念・・・


france 
Maison de Vincent Gogh


ヴァン・ゴッホの家はゴッホが1886年〜88年まで弟テオと一緒に住んでいました。


france 
CAFE les 2 MOULINS


ご存知の方も多いと思いますが、映画「アメリ」に登場してくるアメリが働いていたカフェですもちろんお茶してきましたよ〜


 france 
あちこちにアメリの顔が メニューにも


写真左下はアメリで常連の男性が座っていた席。


france 
chocolat shoud

自分でミルクを入れて混ぜるタイプでした。左⇒右


france 
常連男性のテーブルに敷かれるシート


店に入った時は先客がいたので隣の席に座ったんですが、その方々が先に出られてこのシートが残っていたので、イケメンのギャルソンに「ちょう〜だ〜い」とは言ってないですが、目で合図して貰ってきましたあっ、旦那がですよ


france 
アメリに出てくる八百屋さん


france


カフェに行く前に八百屋さんを先に行った方がいいですねぇ。カフェからだとまた上らないといけません。またこの坂が急なんですよね・・・


Cafe les 2 Moulins & 八百屋さん



View Montmartre in a larger map


france 
Place des Abbesses


メトロAbbesses駅出入り口にはギマールがデザインしたアールヌーヴォーのアーチがあります。


次は教会へ




(2015.4.1編集)
テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行