木曽路へ日帰りバスツアー

7月初旬、Mちゃんからお誘いを受け行ってきました。

木曽路って初めてです♪
かなり楽しみでした。
散策よりもバス移動の方が時間が長いのですが。
お昼は幕ノ内弁当でバス内で頂きました。

まずは岐阜県の馬籠宿から。
上入口から下入口へと向かいます。

kisoji
残念ながら雨模様

大阪は晴れていたのですが、木曽路に近づくにつれ空模様がおかしくなり、とうとう雨が降ってきました。

kisoji
紫陽花が綺麗でした

ですので、写真はあまり撮影できていないです。

kisoji
お食事・土産 大黒屋

右の櫛は自分用にこちらで購入しました。
この櫛はミネバリの木で作られています。
6月30日テレビ放送「和風総本家」でフランスの方が大切に愛用されているとミネバリの櫛が紹介されていました。
購入したのは紹介された櫛とはデザイン違いのものです。
この番組を見て「欲しい!!!」と思い、紹介されていた工房サイトへアクセスすると既に3ヵ月待ち、、、
今はもっと待たないといけないようですが。
たまたま、木曽路へバスツアーで行くことが決まっていたのでお土産屋さんで売っていたら買おう!と決めていました。
ラッキーなことに選べるだけ商品がありました!
お店の方が「テレビで紹介されてから売れている」と仰っていたので残っていて良かったです。
私が購入した後もご夫婦の方が「テレビで見て」と来られていましたよ。
まだあるのかなぁ。。。
どうしても早く欲しい方は木曽路に行かれてみてはいかがでしょうか。

工房ふるかわや(櫛工房)

大黒屋
岐阜県中津川市馬籠4255
0573-69-2504
9:00~16:30
無休(冬季不定休)

kisoji
藤村記念館

土砂降りになってきました。
中には入らず。


kisoji

kisoji
可愛らしいオブジェが

下入口にあるお土産屋さんで時間を潰し、

kisoji
トイレからの景色

お土産屋さんの隣にあるトイレから見えた景色はとても素敵でした♡
雨のお蔭もあり、とても幻想的な雰囲気が漂っていて、関西の空気感とは全く違います。
滋賀とか奈良とかにも田園風景はありますが、こちらの空気は全く違いますね。
清らかというか、厳かというか、、、ピリっとしてるような感じがしました。

バスに乗り込んで次の場所、長野県妻籠宿へ。

kisoji

妻籠宿に着くと雨も降ったりやんだりで、降っても小降り程度なので良かったです。

この通りは重要伝統的建造物群保存地区になっています。
馬籠宿とはまた趣きが違いますね~

kisoji
いい雰囲気ですね~

kisoji
紫陽花もいい感じ

kisoji

kisoji

kisoji
カニさんがいました

kisoji
尾又橋

ちょっと横道にそれてみるとこのような橋があり、水流の音が聞こえます。

kisoji
左:南側、発電所があるようです   右:北側

なんか、気持ちがいい眺めでした。

kisoji
いい感じ

kisoji
ネコちゃんの邪魔しないように

これでバスに乗って大阪まで帰ります。
またまた道中にゲリラ豪雨に遭いまして…
大津を抜けたら晴れましたけど
(^-^;

今度は晴れた日に泊まりで来たいなぁと思いましたよ~

(2016.7.3)



スポンサーサイト
テーマ: 岐阜県 | ジャンル: 地域情報

岐阜の旅 その他の寺院

横蔵寺の次に向かう途中に可愛い電車を見かけました

その他
赤い電車資料館

旧谷汲駅舎内に展示されています。運転席に座ったり出来るみたいです
帰宅してから知ったので残念座ってみたかったなぁ

その他

谷汲昆虫館が隣接しています

赤い電車資料館
9:00〜17:00
無料

その他

次に向かったのが来振寺(きぶりじ)です

その他

霊亀元年(715)行基により真福寺として開基されました。
新亀2年(725)裏山の白山に黄金の雪が降り積もり、これを伝え聞いた聖武天皇の勅号により来振寺と改称されました。

その他
山門(四天王・鐘楼門)

ご本尊は十一面観音菩薩像(宝永8年[1711]・秘仏・大野町指定文化財)で、毎年8月第4土曜日にご開帳されます。
他にも多数文化財が安置されています。

ただ、残念なのは・・・お堂にお参りしようと思ったら大きな警告音がビックリして思わず固まってしまいました・・・
お賽銭箱にも近づいていないのにこの大きな警告音はちょっとどうかと思いました。確かに仏像泥棒が多く、捕まっていないので防犯対策というのは理解できるのですが、せめてお賽銭箱より向こうに侵入したら鳴るとかにして欲しいなぁと思いました。
せっかくお参りしようと思ったのにずーっと鳴りっぱなしで、なんだか犯人扱いされているような気がしたのでお参りしませんでした

山門の写真も頭上に蜘蛛の巣があり、頭に付いてしまいました帽子を被っていたのでまだセーフでしたけど・・・蜘蛛は苦手です

来振寺
岐阜県揖斐郡大野町稲富397-1
0585-32-0078

次に円鏡寺(えんきょうじ)へ

その他
楼門 永仁4年(1296)建立 重文

弘仁2年(811)嵯峨天皇の勅命により空海が創建したそうです。当時は定照寺と名づけられ、補陀洛上人により補陀洛院と改称されました。
永延2年(988)一条天皇より「池鏡山 円鏡寺」の名を授かりました。

その他 
観音堂(本堂)

ご本尊は聖観音菩薩立像(平安時代・重文・補陀洛上人作)と不動明王像(平安時代・重文・空海作)。他にも文化財があります。

その他 
三重塔

これで岐阜の旅は終わりです。永らく有難うございました

円鏡寺
岐阜県本巣郡北方町北方1345-1
058-323-1111(北方町総務課)

(20.Sep.2010)


より大きな地図で 岐阜2 を表示


応援ポチっとお願いします

岐阜の旅 横蔵寺

華厳寺の次に向かったのが横蔵寺(よこくらじ)です

横蔵寺
ちょっとワクワク

ここから入ります

横蔵寺
2輪だけ咲いていました

横蔵寺
私の好きな雰囲気です

横蔵寺

ここはモミジが多いので紅葉の時期はかなり綺麗だと思います秋にも来てみたい

横蔵寺
仁王門 延宝3年(1675)建立 県指定重要文化財

延暦20年(801)桓武天皇の勅願により伝教大師最澄が開基しました。
最澄が自作の薬師如来を祀ったお寺で、比叡山の薬師如来と同じ木で作ったと云うそうです。

横蔵寺
三重塔 寛文3年(1663)建立 県指定重要文化財

横蔵寺
本堂 寛文11年(1671)建立 県指定重要文化財

ご本尊は薬師如来坐像(鎌倉時代前期・慶派?円派?・秘仏・重文)で60年に一度のご開帳になります。
 
戦国時代に寺領を侵略され、信長公に全て取り上げられました。比叡山再建のため、薬師如来は比叡山へ移り、根本中堂の本尊となっています。
横蔵寺は慶長年間に再建されています。

横蔵寺

横蔵寺

宝物館には貴重な文化財の仏像が安置されています。その向かいには舎利殿があり、妙心上人のミイラが安置されています。

妙心上人は文化12年(1815)または文化14年に御正体山の洞窟で断食し、入定されたそうです。明治の始め山梨県庁へ移されたそうですが、明治天皇がご覧になり、故郷へ帰してあげなさいと仰られ、現在の場所に安置されているそうです。

ミイラは拝観するつもりはなかったんですが、宝物館へ行くとチケット料金に舎利殿も含まれているのでと係りの女性に薦められ・・・拝観してしまいました・・・ちょっと怖かった

横蔵寺

横蔵寺
模様が

虫嫌いさん、ごめんなさいね〜

横蔵寺
飛鳥川

横蔵寺

横蔵寺

行った時期が涼しくなってきたところだったので蚊がいっぱいいてうっとうしぃ〜〜〜〜

駐車スペースはそんなにないので紅葉の時期はご注意を

横蔵寺 横蔵寺

お一人でも興味持たれた方がおられたのでご朱印を掲載します
こちらのお寺さんは既に書かれた用紙が頂けます。そういうお寺さんも結構多いですねぇ。ご朱印帳のサイズが違うと折らないといけないんですけどね・・・

(20.Sep.2010)

横蔵寺
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原1160
0585-55-2811
10:00〜16:00(宝物館・舎利殿)
300円(宝物館・舎利殿共通)
宝物館:12月〜3月、雨天休み



応援ポチっとお願いします

岐阜の旅 華厳寺へ満願参拝

ようやく、本来の目的、華厳寺への参拝です
長かったような、短かったような西国三十三所巡り、やっと締めることが出来ました。

華厳寺
仁王門

以前に由緒などは記事にしてますので今回は省きます

華厳寺
緑の中を進みます

前は行列が凄かったですけどねぇ

華厳寺
本堂が見えてきました

華厳寺 
本堂

華厳寺

華厳寺
笈摺(おいずる)堂

この笈摺堂に笈摺や袈裟、ご朱印帳などを納めます。私は袈裟とご朱印帳を納めてきました。
そういえば、ご朱印が見たい方はコメントへと記事に書きましたが、全く要望が無く・・・皆さんご朱印には興味がないようですね・・・残念ですということで、これからもご朱印は載せずにいきたいと思います

華厳寺
満願堂

こちらにもお参りしてきました。満願といいましても私の場合は特に祈願していたわけでなく、ただ、日ごろの感謝とご先祖様、ご先祖様に関わる方々が癒されればという想いでした。無宗教なのでお経を唱えることもしません。

感謝を忘れて祈願しても罰当たりなだけと思うのですが、最近パワースポットやらでお寺では本堂、神社では拝殿にお参りせずパワーがある樹だとか井戸だとかにだけ願を掛ける人が増えたとか・・・そんな欲だけの願いを叶えるはずないじゃないですかねぇ・・・
まずは感謝からだと思いますよ〜何を望んでいるかは言わなくても解ってらっしゃいますよ

華厳寺
精進落としの鯉

巡礼が終わったら最後に精進落としの鯉をなでます。

華厳寺

(20.Sep.2010)


華厳寺
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
0585-55-2033
8:00〜17:00


岐阜の旅 金華山からの夜景

夕食後、金華山の夜景を見たくて再び岐阜公園

金華山ロープウェーで登ります

金華山
可愛い電飾が

金華山
金華山ロープウェー乗り場

金華山
途中にも

ロープウェー乗り場にはお土産が沢山売られています。

さあ、いよいよ到着です
と思ったら・・・ここから展望所まで更に登ります・・・石段が大きいのでかなりヘトヘトになりました・・・
展望所はレストランの上にあります。

金華山

日曜日だし、あまり期待していなかったんですが、なかなか、かなり綺麗でしたよ〜

金華山

金華山

金華山

金華山
雲の間からお月さんが

ここから岐阜城天守閣にも登りました・・・もう足がプルプル震えております
更に上から眺められますが、天守閣は三脚使用禁止になっています撮影は展望所の方がいいですよ
また下りがしんどかったぁ・・・石段が大きいから膝にくる・・・

金華山
岐阜城

最後に岐阜城のライトアップ暗闇に光ってますね〜

パノラマ夜景の日程は10月11日までの土・日・祝のみです。次の連休が最後になりますね。

(19.Sep.2010)

金華山ロープウェー
季節により営業時間が違うのでHPで確認してください
片道600円・往復1050円
岐阜城
岐阜市金華山天守閣18
058-263-4853
季節により営業時間が違うのでHPで確認してください
入城料200円



応援ポチっとお願いします