バルセロナ・パリの旅3日目 サグラダ・ファミリア

さあ、3日目の最初はこの旅のメイン、サグラダ・ファミリアです!
昨夜のライトアップは下見も兼ねていました。
この日は塔にも登ります。

朝食のパンをホテル近くのカフェで購入します。

barcelona
「el Fornet」

サグラダ・ファミリアへの堂内入場は9時からなんですが、1時間前に着くように行きました。

barcelona
また公園に行きクロワッサンを頂きます

この時間帯はとても良く晴れていて気持ちが良かったです。

水鏡にチャレンジです。

barcelona
なんとか撮れたかな

広角レンズじゃないと全体が納まらないっス。

barcelona
生誕のファサードから入ります

並んでいる列が2か所あって、個人と団体と分かれていたように思います。

サン・ホセ協会により聖家族に捧げる教会として初代建築家ビリャールが1882年着工。
翌年ガウディに引き継がれ1926年に亡くなった後もガウディが残した設計図や模型をもとに現在に続いています。
2026年完成を目指しているそうです。

barcelona
美しいステンドグラス!

入った瞬間ため息が出ます!
テレビでも他の方のお写真でも拝見しておりますが、生はやっぱ違う!!!
感動です!!!

barcelona
聖堂内は広~い高~い!

私も含め皆一生懸命写真撮ってます。

と、感動している間に喉の様子が変になってきました…
ヤバイ、、、昨晩の震えがやっぱし風邪ひいたようです…
 

barcelona
西側(受難)が赤い光で東側(生誕)が青い光になってました。

barcelona
ファサードの装飾

外尾氏が手掛けられましたね~

塔へ上る時間が近づいてきました。
9:30に予約しています。
5分前に生誕の塔のエレベーターの所に行き、ロッカーに荷物を預けます。
よほど小さいバッグでない限り預けることになると思います。
小銭が要るので用意しておきましょう。

2月くらいから生誕の塔のEVが故障することがあるらしく、突然閉鎖されることもあるとかで大丈夫か心配でした。
この日は無事だったので一安心。
雨の日でも両方の塔は閉鎖されるので天候は気になるところです…

因みに、私たちが予約する時は堂内入場時間と塔に登る時間は選べたのですが、現在は塔の選択しか出来ないようです。
塔の時間を選択し、15分前に堂内入場となるようです。
堂内見学は塔から降りてからということですね。

barcelona
塔に登ってから見える景色

barcelona
見上げると

barcelona
下を見ると人が蟻んこ

例の公園です。  

barcelona
彫刻も間近で見れます

barcelona
螺旋階段で降ります

受難の塔だとEVがあります。

barcelona
日本語があります

分かりますか~

barcelona
受難のファサード

ショップに寄ることを忘れて次へ向かってしまいましたぁ(´;ω;`)ウッ…
完成したらまた来たい。。。

(2017.5.1)

Sagrada Familia
Carrer Mallorca, 401 Barcelona 08013
(+34) 932 080 414



スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

バルセロナ・パリの旅2日目 夕食とサグラダ・ファミリアのライトアップ

カサ・バトリョを出て、いったんホテルへ戻ります。

地下鉄L3 Passeig de Bràcia ⇒Trinitat Nova行き⇒ Diagonal 1駅。

気温が下がってきたので上着を分厚い目に替えます。
何を思ったか、ストールをしていたのに置いてきてしまったんですよねぇ…これが後悔の元に…
ストールも分厚いの持ってきてたのに…

さあ、お楽しみ♪ サグラダ・ファミリアのライトアップに向かいます。

地下鉄L5 Diagonal ⇒Vall d'Hebron行き⇒ Sagrada Familia 2駅。

出口は皆が向かっている方へ着いて行きます。
階段を上がり、振り返ると、、、

barcelona
デーン!!と現れます!

テンション上がる~~~♪
いや~~~デカい!!!デカいです!!!
とてもじゃなけどカメラに納まりきらないです。
公園の方まで行ってみます。

barcelona
Plaça de Gaudi からの眺め

凄い迫力ですね~
ライトアップまでまだ時間があるし、寒いので先に夕食にします。
まず最初に入ったのが、

barcelona
Enrique Tomás

生ハムが美味しく頂けるお店です。
一応調べてきました。

barcelona
店内

改装したのか、まだ新しい感じです。

barcelona

右上はバケットに生ハムが挟んであり、これは美味しく頂けました。
右下はクロワッサンに生ハムが挟んであるのですが、驚いたのがクロワッサンの上にざらめ糖が振ってあります。
あ、甘い、、、この生ハムの塩分はそんなに無いので砂糖はいらないと思います…
たぶん、バルセロナの方々は甘党なのでしょう、、、

ミネラルウォーターを含めて全部で€13,10でした。

これだけではお腹いっぱいにならないので別の店に。
適当に入ってみました。

barcelona
Picasso 店内

外観撮影するの忘れました。
店内の撮影もヘンテコですね💦

barcelona
ビールとミネラルウォーター

行く店で全く違うミネラルウォーターのボトルが出てきます。
種類が多いんですね~

barcelona

手前は「TAPA ALBONDIGAS CASE」で、寒いから温かいのが食べたくて。
あまり美味しくなく、、、旦那は苦手だったようです。
奥は注文してないけど出てきた「PAN CON TOMATE」。
サービスとか言ってたけど、料金取られてました。
味はまあ、美味しかったかな。

barcelona
「SPAGETTI CARBONARA」

美味しそうに見えますか~?
味が、、、ない…塩振って自分で調節です…
Googleで低評価のはずですねぇ…
全部で€32,20でした。
ここしか席開いてないって時にどうぞぉ

ここで食事している間にブルッと身震いが…
ヤバイ、、、風邪ひいたかもしれない、、、ストールゥゥゥ(T_T)、、、

21:00を過ぎてようやく暗くなってきました。
灯りも点りだしたので店を出ます。

barcelona
下から見上げるように

ちょうどブルーモーメントの時間帯。
再び公園の池の場所まで向かいます。

barcelona
実際はもっと綺麗です~

風が強かったので綺麗な水鏡とはいきませんでした。

ライトアップが観れて満足♪
寒いのでホテルに戻り明日に備えます。

(2017.4.30) 



テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

バルセロナ・パリ2日目 カサ・バトリョへ

カタルーニャ音楽堂の次に向かうのは17:30~予約している「カサ・バトリョ」です。
寄り道をしながら歩いて向かいます。

bcn
カサ・カルベ 1898~1900年

この建物も観たかったんですね~♪
バルコニーが素敵です💛

カルベ家はカタルーニャの繊維業界を代表するブルジョア。
グエルの友人ということでガウディに依頼。
なんと!当時の違法建築だそうですよ!
バルセロナ市の第1回建築年間賞に輝いたそうです~

1階にはレストランとショップがあるようですが、日曜なのでお休みでしたぁ、残念!

「Casa Calvet」
Casp 48, 08010 Barcelona


bcn
道中で

Passeig de Gràcia(グラシア通り)とGran Via de les Corts Catalanes(グラム・ヴィア・デ・レズ・コルツ・カタラネス)との交差点の噴水。
黄色い建物は映画館のようです。

この交差点、グラシア通りを北へ進みます。

bcn
カサ・リェオ・イ・モレラ 1902~1905年

ドメネク・イ・モンタネールがモレラ家から依頼を受け改装した建物。

こちらは中を見学できるのですが、現在は改装中のため見学不可のようです。
ここも素敵なステンドグラスが観れるみたいなんですけどねぇ。。。
モデルニスモ建築っていいわ~~~♡

CASA LIEÓ MORERA
Passeig de Gràcia, 35, 08007 Barcelona 


bcn
カサ・アマトリェール

チョコレート製造で財をなしたアマトリェール氏がジュセップ・プッチ・イ・カダファルク氏に改装を依頼した建物。
中世趣味が表現されているそうです。

こちらも2階部分をガイドツアーで見学できますが今回はパス。
1階はチョコレートショップとカフェになっています。
他の日にチョコを買いに来ました(*^-^*)


Casa Amatller
Passeig de Gràcia, 41 08007 Barcelona
+34 932 160 175

bcn
カサ・バトリョ 1904~1906年 世界遺産

カサ・アマトリェールの隣になります。
カサ・バトリョの前は沢山の人だかり!
チケット購入に並んでいるようです。
私たちは事前購入済みなので横からすーっと入ります。

繊維業界のブルジョア、バトリョ家は1877年に建てられた邸宅の増改装にガウディに依頼。
建物のテーマは海になっています。

bcn
見学者多かったです

bcn

bcn
海の中って感じですね~

bcn
広いテラスから建物を見てます

bcn
鋭いです、刺さったら痛いじゃ済まないですね

bcn
テラス全体

bcn
中庭の壁

bcn
屋上

bcn
どこの教会だろ?

bcn
鯨の骨の中にいるみたい

ガウディはお隣のアマトリェールの建物を意識していたと云われているそうです。
やっぱ、対抗意識ってことなのか、景観を揃えるためなのか、、、
どちらにしても面白い建築を観ることが出来て有難いです(*^-^*)

Casa Batlló
Passeig de Gràcia, 43 08007 Barcelona
+34 93 216 03 06

(2017.4.30)



テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

バルセロナ・パリの旅2日目 カタルーニャ音楽堂へ

カタルーニャ音楽堂へ向かいながら街並みを写します。

bcn
どの辺りかわかりません

いい雰囲気です~~~♡

bcn
ノバ広場に戻ってきました

正面奥の建物は、

bcn
建築士会会館

壁にはピカソの壁画があります。
祭の時に繰り出される巨大人形、カタルーニャの民謡サルダーナが描かれています。
ガイドブックによると日曜の12時、カテドラル前でサルダーナが始まるとあるので観たくて来たのですが、全くそんな気配なし…
もう踊らなくなっちゃったのでしょうか、、、

向かって右、Av. de la Catedral(カテドラル通り)を進み、

bcn
カテドラルを横目に見ながら

Carrer del Dr. Joaquim Pou(ドゥクト・ジュアキム・ポウ通り)を抜けます。

bcn
不思議なオブジェ

反対側を見るとペッタンコ!

このオブジェを左に行くとカタルーニャ音楽堂の入口があります。
カフェになっていて、何処で待つのか事前に調べていたのにすっかり忘れていました…

チケット売り場は別です。
先に音楽堂の外観を撮影。

bcn
こちらにチケット売り場があります

オルフェオ・カタラン合唱協会の本拠地として1908年に完成、世界遺産。
リュイス・ドメネク・モンタネールの最高傑作とされ、モデルニスモ建築の中で最も美しいと云われています。

私たちはネットで事前にチケット購入済。
ガイドツアーでのみの見学になり、英語・スペイン語・カタルーニャ語・フランス語・イタリア語しかなく、日本語のツアーはないので英語のツアーに参加することにしました。

bcn
彫刻が素晴らしい

ここもとても楽しみにしていました♪

ツアーの時間は15:00~、まだ時間があったのでトイレに行くことに。
先ほどのオブジェを曲がり、カフェの中を通り抜けます。

bcn
トイレのある場所からも素敵な装飾が観れます

最初ガイドツアーをここで待っていて、途中でなんか違うと気づき、ツアー参加らしき人達が並んでいる場所へ合流。

bcn
トイレのある場所から見たカフェ

カフェも素敵な装飾が。
ちょっと一休みくらいしたかったなぁ。。。

時間がきたので係りの方に案内されます。
最初は映像を見るのですが、部屋が暗くなるし、英語でチンプンカンプンなのでつい、うつらうつら、、、(-_-)zzz
英語ツアーは参加者が多く、2つのグループに分かれて次を案内されました。

bcn
このステンドグラスが観たかった!

大ホールの天井にあります。

bcn
皆話を聞きながら?撮影

一応手を止めて、話の内容解ったふりして聞いてます。
全くもって解りませんけど💦
せっかくお話されているのですからちゃんと聞かないと失礼ですもんね。

bcn
パイプオルガンもあります

演奏を聴くことも出来ました。
録画してますので途中からですが、聴いて頂ければと思います。




bcn
ベランダにも出れました

柱のモザイクがどれも柄違い綺麗です~

次に2階へ案内されます。

bcn
大ホール

本当に素敵ですね~
ここでクラシックコンサートも観るのもいいでしょうね~
公演もあるので観ることが出来ますよ。

bcn
可愛らしいデザインですね

Palau de la Música Catalana
Palau de la Música 4-6 08003 Barcelona
+34 932 95 72 00

(2017.4.30)



テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

バルセロナ・パリの旅2日目 ゴシック地区とランチ

カテドラルを出てゴシック地区を歩きます。

bcn
カテドラルの裏側

裏側も古さがいい感じですね~

bcn
王の広場

ここは歴史の舞台になっていて、コロンブスが新大陸発見の報告のため、カトリック女王イサベルに謁見した場所だそうです。

bcn
コロンブスも上ったであろう階段

もちろん、私も上りましたよ~

bcn
パティオもありました

緑っていいですね~
そういえば、石ばかりでここの緑の存在が大きかった!

bcn
ランチへ向かいます

bcn
こちらでランチにします

bcn
店内

アイリッシュバーとなっていて、その雰囲気たっぷりです。
バルセロナに来てアイリッシュ!?って言わないでぇ~

bcn
ここでFCバルセロナを皆で応援するんでしょうね~

13時頃に入った時は空いていたんですが、14時頃に近づくにつれどんどんお客さんが増えてきました。
気づけば満席!
バルセロナのランチは14時から始まるようです。

画面はスペインのどこかのチームとよその国のチームとの試合、スペインのチームがゴールを決めると歓声が!
なんか本場の盛り上がりを体験できた気分♪
旦那がサッカーが好きなのでかなり喜んでました。
これがFCバルセロナの試合だったらもっと盛り上がるんでしょうね~

bcn

上はビールとガス入りミネラルウォーター。
左下はBLT(ベーコンサンド)、右下はチキンバーガーで私が注文。
バーガーは二つを重ねるのでしょうけども、ボリューミー過ぎたのでナイフとフォークで頂きました(^-^;

チキンは胸肉で日本みたいに柔らかくはないです。
両方とも不味くはないくらいでしょうか~
全部で€23.10でした。

空いていても出てくるのに時間がかかったので、満席状態ではいつ注文したものが出てくるかわからないのではないでしょうか。
日本の方はスペイン時間(14時)に合わせることなく、早め(12時~13時)に昼食を摂る方がいいかと思います。
特に、日祝はお店が休みだったりして開いてる店に観光客が集中すると思われます。
因みにこの日は日曜です。

bcn
サン・ジャウマ広場

国旗が掲げられている建物は自治政府庁。
19世紀まで町の中枢だった広場。

bcn
市庁舎

自治政府庁の向かいにあります。

bcn
Carrer del Bisbe(ビスベ通り)

自治政府庁向かって右側の小路で、とても雰囲気ある通りです。
撮影スポットにもなっていますね~
この辺りは13~14世紀にかけて貴族や富豪の館が集まっていた地区だそうです。

bcn
渡り廊下を下から見たところ

彫刻やレリーフが素敵です💛

(2017.4.30)



テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行