滋賀 大池寺の紅葉2016

昼食の後、次の目的地「大池寺(だいちじ)」へ向かいました。
ここはかなりの穴場ではないでしょうか。

daichiji
駐車場傍で

真っ赤っかに染まっていました。

daichiji
蓬莱庭園が観れます

daichiji
入口

天平14年(742)、行基菩薩が訪れた際、日照りに悩む農民のため、灌漑用水として「心」という字を形に四つの池を掘り、その中央に寺を建立し、「邯鄲山青蓮寺」であったとされています。
天正5年(1577)の戦国の兵火に遭い、境内が焼失。
寛文7年(1667)京都妙心寺の丈巌慈航禅師が訪れた際、草庵の仏像を見て寺を再興し、「龍護山大池寺」と改名しました。
後に織田信長の甥、織田主水正信は大池寺再建のため多くの寄進をし、開基となりました。

daichiji
心池庭

庫裡へ向かうまでにもこのように庭園があります。

daichiji
庫裡

ご本尊は釈迦如来坐像(行基作)。甲賀三大仏のひとつ。

daichiji
蓬莱庭園 小堀遠州作枯山水庭園

こちらは季節ごとのお花を楽しめるお寺さんで、6月にはサツキが咲いて綺麗でしょうね~

daichiji

全体を撮るのが非常に難しいです💦

daichiji
茶室もありました

daichiji
中庭

では外を散策します。

daichiji
かなり大きなカマキリさん

daichiji
干し柿にしたいね

daichiji
外の庭園は広いです

daichiji

daichiji
まだ紫陽花が

daichiji

daichiji
ご朱印 

とてもゆったりできるお寺さんでした。
池もありましたよ~それはデジブックにて。

もう枯れ始めてはいました、寒い地域だからか早いですねぇ
でも楽しめました。

(2016.11.20)

大池寺
滋賀県甲賀市水口町名坂1168
0748-62-0396
9:00~17:00(冬期は~16:00)
400円


blogramのブログランキング
スポンサーサイト

MIHO MUSEUMの紅葉2016

福島で地震がありました。大きな被害が出なくてほっとしました。
お怪我された方もいるとのこと、心よりお見舞い申し上げます。


初めて来る美術館、紅葉も観れるかなぁと楽しみに来てみました。
ここは春の枝垂桜が綺麗なんですよね。
その季節にも来てみたいです。

miho
駐車場から屋根が見える方へ

miho
美術展の看板

miho
この建物はチケット売り場とレストランがあります

美術館は別の場所にあり、徒歩だとけっこう歩きます。
座って待っている姿がありますが、電動車を待っています。
美術館まで随時往復しているので帰りはそれに乗りました。

miho
門の向こうをずーっと歩きます

両サイドに枝垂桜が並んでいて、桃源郷をイメージしているそうですよ。

miho
途中からトンネルが

miho
美術館入口

お寺?の屋根みたいですね。

miho
入口向かって右側

綺麗に色付いていました。

miho
館内の窓越しに

miho
こちらも館内から枯山水

映り込んでしまってますが💦

miho

miho
入口向かって左側

車椅子の方や足が不自由な方はこちらから入れます。

miho

(2016.11.20)
 

MIHO MUSEUM
滋賀県甲賀市信楽町田代300
0748-82-3411
10:00~17:00
月曜休館(冬季は休館)
HPで開館日はご確認ください。



blogramのブログランキング