京都御所その2と御苑の梅とか

また更新が滞ってしまいました💦
25日~27日まで体調崩してましたぁ

京都御所の続きです。

gosho
御池庭 回遊式庭園

右に欅橋があります。

gosho
お庭のお手入れ道具ですね

gosho
御常御殿の前の梅

膨らんできてますね。
今はどんな感じだろ。。。

gosho
出口に向かう広~いスペース

gosho
たぶん、御学問所かと

gosho
とにかく立派な松の木が多かったです

京都御所を出て御苑内で昼食にしたのですが、それは別記事にしまして、昼食後御苑内を散策。

gyoen
早咲きの梅が見頃なのがあり

gyoen
白い梅も

gyoen
梅の香りも漂い

gyoen
春はすぐそこかなあ

けっこう寒いけど・・・

gyoen
閑院宮邸跡

こちらも通年公開となっています。

gyoen
建物内は中庭と展示室があります

トイレもありますよ。

閑院宮家は東山天皇の第六皇子直仁親王を始祖として宝永7年(1710)に創建。

gyoen
庭園を周遊できます

gyoen
ここに御殿があったのですね~

明治に東京へ遷都されたんですね。

gyoen
キセキレイちゃん

望遠レンズを持ってこず、悔やまれます・・・
トリミングしてます。
梅の場所で他にもルリビタキや木の上にコガラがいてました。
あー残念(+_+)

(2017.1.22)

京都御苑
京都市上京区京都御苑
075-211-6364(国民公園協会 京都御苑)
閑院宮邸跡
9:00~16:00(16:30閉館)
月曜(祝日は開館)・年末年始休館
無料



blogramのブログランキング
スポンサーサイト

京都御所その1

京都に用があったので、用事の前に京都御所を拝観しようと行ってきました。
以前は特別公開時か観覧申込が必要でしたが、現在は通年公開ということでいつでも観覧できるようになりました。
御苑内は来てますが、京都御所は初めてです。

gosho
清所門

gosho
御苑は広いですね~

さて、入りますよ~
入口には手荷物検査があり、首にかける番号札が渡されます。

gosho
宜秋門の屋根

綺麗ですね~

京都御所は延暦13年(794)に平安京に都が移されたのが始まりで、明治維新まで天皇のお住まいでした。

gosho
このような彫がありました

仙人の張果老だそうです。

gosho
御車寄

雪が屋根に残ってました。

gosho
新御車寄

gosho
回廊の屋根

整然と並んでいる姿が綺麗です。

gosho
承明門から望む紫宸殿

gosho
紫宸殿 安政2年(1855)造営

右近の橘が囲われています。寒さ対策でしょうか。

gosho
建春門

どの門も立派ですね~

gosho
清涼殿 安政2年(1855)造営

右にあるのは呉竹。

gosho
狛犬が守ってますね

gosho
春興殿

松の感じが良くて横から撮影。

gosho
御池庭に架かる欅橋

gosho
小御所 昭和33年(1958)復元

その2へ続く。

(2017.1.22)

京都御所
京都市上京区京都御苑
075-211-1211(宮内庁京都事務所)
9月・3月9:00~16:30(入場は15:50まで)
10月~2月9:00~16:00(入場は15:20まで)
4月~8月9:00~17:00(入場は16:20まで)
月曜(祝日は開門)・年末年始・行事がある日は休み
無料


blogramのブログランキング

京都 祇園北側をぶらぶら

夢二カフェを出て祇園へと向かいます。

gion
三年坂

沢山の観光客ですね~

ずーっと東大路通を歩き、信号を渡って四条通で左に曲がり、花見小路通りを右に向かって、末吉町通を左に、そしてやげんぼりを歩くと、

gion
やげんぼり

雰囲気ある通りです。

gion
花も飾られ

gion
巽橋

テレビでよく見る場所ですね~
実は初めて来ます。

gion
白川 西側

gion
撮影されていました

ずっと撮影されているので思う場所からは撮影できませんしたぁ
桜の季節はもっと人が多いのでしょうねぇ

gion

gion
何だろう?と思っているのでしょうか

gion
紅葉もチラホラ

gion
白川南通

この道を歩きます。

gion
まだ芙蓉が

gion
いい雰囲気

入ってみたいお店もありました。

gion
白川大和橋から

gion
カワイイ郵便局がありました

ちょっとイラストちっくにしてみました。

この日はとても寒くて、途中で手袋を買いました(^-^;

(2016.11.6)




blogramのブログランキング

京都 ついでに二条城散策

せっかく、入城料を払ったので城内を散策。

nijojo
唐門

いつ見ても迫力ありますね~

nijojo
やっぱ綺麗~~~

nijojo
そういや、天井撮ったことなかった

西日に照らされてキラキラと輝いていました~

nijojo
二の丸御殿の車寄

こちらも実際に観ると迫力ありますよね~
中は見学しませんでした。

nijojo
彫刻が素晴らしいなぁ

庭園を歩きます。

nijojo
影が好きなんです

nijojo

nijojo
外堀から

これにて帰宅しました。

(2016.11.3)

元離宮二条城
京都市中京区二条城町541
075-841-0096
8:45~16:00(閉城17:00)
12月1月7月8月の毎週火曜・年末年始休城
600円



blogramのブログランキング

ARTISTIC CARS AT THE WORLD HERITAGE SINCE2016

教会の次に向かったのが二条城です。

~競演 世界遺産と華麗なる名車たち~ということで、クラシックカーやビンテージカーが観れるとあって、旦那が行きたがり付き合うことに。

ただ、二条城への入城料600円とは別に入場料が600円必要だったので懐に厳しい…
(T_T)

展示場は通常非公開のエリアでした。

meisha
こんな風には並んでませんが

では早速名車を拝見♪

meisha
Renault 5 Turbo 1 1982

meisha
Renault Alpine A310 V6GT 1985

meisha
Spyker C8 Laviolette 2001

meisha
Ferrari 430 Scuderia 2009

meisha
Ferrari 512M 1996

meisha
Ferarri 512BB 1980

meisha
Lamborghini Jalpa 1985

meisha
Aston Martin Lagonda IV 1989

日陰で分かりにくいですが、グリーンです。

meisha
このような展示になってます

meisha
Lamborghini Cauntach Anniversary 1990

この車が人気で、時間かけて撮影する人が多かったです。
カッコイイですもんね~♡

meisha

meisha
Citroën DS Safari 1971

meisha
Bimota Tesi 1D 1991

バイクは3台展示されていました。

meisha

どの車もピッカピカに磨き上げられていて綺麗でした~

さほど人も多くなく、撮影しやすかったですが、やはりどのように撮影すればいいのか分からず…
車ってけっこう難しいですねぇ

以前はフェラーリだらけでしたが、今回はいろんな車種が観れて楽しかったです~

*展示は終了しています。

(2016.11.3)
blogramのブログランキング