フランスの旅 6日目 Rouen①

VernonからRouen Rive Droiteまで向かいます列車は朝に乗った列車と同じ型だったんですが、がすごく良かったです広いし綺麗ドアは半円形になっていてスーツケースや折りたたみ自転車なども楽勝に入ります一人旅の人にとってはかなりいいのでは
車両によって違うのかもしれませんが。。。


記事にするのを忘れていたのですが、モン・サン・ミッシェル行きTGVの検札は可愛いマドモアゼルでした
乗ってから結構時間が経ってから検札にきました。


VernonからRouenまで車内はガラガラで静かでした〜この列車でも検札があり、今回は可愛いムッシューでした制服もカワイイ



Gare Rouen Rive Droite



駅前


まずは聖ジャンヌ・ダルク教会を目指します



Église St.Jeanne d'Arc


変わった形をした教会ですね〜


この教会がある場所は旧市場広場で、1431年ジャンヌ・ダルクが火刑台となった場所です。屋根の形が火刑台の炎を連想させます。なんか悲しい・・・





火刑台の場所に十字架が



中も変わってますね〜







ステンドグラスはサンヴァンサン教会からの16世紀のステンドグラスが使用されています。




建物が可愛いです



LA PORCELAINE


キッチン雑貨屋さんですまたぁ〜という感じですが、マグカップとシャンパングラスを探していて、やっとこのお店で気に入ったものが見つかりました





購入したカップとグラス


写真では判りづらいですが、グラスには綺麗な模様が施されています
これが私たちの結婚10周年のお祝い品です貧乏人でスンマセン


他にもステキな食器がありましたよ〜


LA PORCELAINE
Ad: rue de la Vicomté 76000 ROUEN
Tel: 02 35 98 42 48


View LA PORCELAINE in a larger map

  




Glos Horloge


大時計はゴシック様式の鐘楼とルネッサンス様式のアーチ、古典様式の噴水が組み合わされ、14世紀から1928年まで動いていたヨーロッパで最も古いものの一つだそうです。内部見学できます。



綺麗なお花が



Palais de Justice



彫刻が素晴らしい


ノルマンディー高等法院裁判所は1306年、ユダヤ人強制退去の後、再建されました。


次にいよいよモネが連作しているルーアン大聖堂へ


大聖堂西正面前に観光案内所があり、日本語ガイドが貰えます。2階はモネが大聖堂を描いていた場所で上がることが出来ます。もありますよ。無料です



観光案内所2階



窓から撮りました

残念なのは、またもや修復中でモネの絵のようには撮れません


    



    
                                            床に





Cathédrale Notre Dame


大聖堂は4世紀のバジリック教会と11世紀のロマネスク様式の土台の上に12世紀から建てられました。尖塔は19世紀に作られ、151mでフランスで一番高いそうです。
ステンドグラスは13〜16世紀のものです。


次の教会へ


スポンサーサイト

近江八幡

時間があるので近江八幡を散策してみました


   


八幡堀


菜の花の時期に水郷巡りをしてみたいですね〜




白雲館観光案内所



新町浜


白雲館には時代劇などのロケ現場の写真が展示されていました




新町通り


新町通りには風情ある家が残っています


ヴォーリズ建築を見に池田町洋館街へ



旧近江兄弟社ダブルハウス 大正10年(1921)



窓からお花が覗いていました





旧ウォーターハウス邸 大正2年(1913) 登録有形文化財



吉田邸 大正2年(1913) 登録有形文化財





八幡小学校 平成2年(1990)


こんな素敵な校舎で勉強できるなんて素晴らしいですね〜
ずっと残して欲しいものです。。。



近江八幡教会 昭和58年(1983)


近江八幡教会は大正13年(1924)築のヴォーリズ設計の建物でしたが、焼失してしまいました。



ギリシャっぽい?



アンドリュース記念館 昭和10年(1935) 登録有形文化財


教会を撮るのに電線を入れないように必死でした



何でしょ?



永原町通り


永原町通りも新町通りと同じく「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。



ヴォーリズ記念館に咲いていた花



ヴォーリズ記念館 昭和6年(1931)


ヴォーリズ記念館は滋賀県指定有形文化財になっています。
予約をすると館内を見学できます。


 


2009年10月11日に訪れています


アクセス:JR琵琶湖線「近江八幡」駅


西国三十三所巡り 第三十二番札所 繖山 観音正寺

観音正寺は1400年前に聖徳太子により開創されました。


推古天皇の頃、近江国を遍歴していた聖徳太子は湖水から浮かび出てきた人魚と出会いました。人魚は「私は前世漁師であり、殺生を業としていたため、このような姿になりました。繖山にお寺を建て、どうか私を成仏させてください」と懇願しました。聖徳太子はその願いを聞き入れ、自ら千手観音像を刻み、堂塔を建立したとされます。


ご詠歌
あなとうと導きたまえ観音寺 
遠き国よりはこぶ歩みを



山中の駐車場から


山中までで行けるようになっていました。それ以前は西国三十三所の中で一番の難所と言われていました。下からだと40分ほどかかるようです。



この石段を登ります


山中からでも残り300段くらいはあると思うので結構しんどいです



登りきると素晴らしい景色が




本堂 平成16年(2004)落慶



岩が沢山で迫力あります


ご本尊は千手観音坐像です。インドより輸入した白檀で彫られたまだ新しい観音様でした。お寺の方が説明して下さり、お話が面白かったです
毎日拝観できます。結縁ご開帳ではご本尊のお体を拭うことが出来ます。


平成5年(1993)に火災に遭い、本堂が全焼し、当時のご本尊・千手観音立像(重文・室町時代)も焼失してしまいました。



気持ちのいい眺めです


近江は私のご先祖様の地なので大好きです



新幹線が来ました



北向地蔵



ご朱印


2009年10月11日に訪れています


アクセス:JR琵琶湖線「能登川」駅より近江鉄道バス「観音寺口」下車
拝観時間:8:00〜17:00(開帳9:00〜16:00)
拝観料:300円
西国三十三所結縁ご開帳期間
終了しました
2010年4月1日〜5月31日


フランスの旅 6日目 Giverny②

モネのお墓参りに向かいます


小さな村は静かで可愛らしい家があります




左側のクロード・モネ通りを歩きます


朝の天気とは違い青空気温も上昇し、暖かくなってきました




建物の横の木がカワイイ



Musée d'Art Américain


アメリカン美術館の入口前はガーデンになっていて、こちらにも綺麗なお花がたくさん咲いています



ANCIEN HÔTEL BAUDY





Eglise et Tombe de Claude Monet


教会は残念ながら修復中で中に入れませんでしたそのためモネのお墓への近道が閉ざされ遠回りしたんですが、どれがモネのお墓か判らず
寝ている人を起こしてないかなぁ・・・


判れば簡単ですお墓にはお花が沢山ありましたよ〜
素敵な絵を沢山描いて下さったことに感謝してきました

モネのお墓


View Eglise et Tombe in a larger map

バス停へと戻ります


この旅で唯一出会ったちゃん


黒猫ちゃんもいたんですが隠れてしまいました



バス停のススキ


ジヴェルニーのバス停周辺はススキだらけです



バスの車窓からのセーヌ川



Gare de Vernon


ルーアンへと向かいます


フランスの旅 6日目 Giverny①

とうとう観光最終日思いっきり楽しみま〜す


まずはジヴェルニーへ
メトロ13号線Invalides駅からSt.Lazare駅に向かいます



Hôtel des Invalides


ナポレオンが眠るドーム教会が朝陽に照らされて綺麗です



メトロからSNCFへ乗り換えです。Gare St. LazareからVernonまで向かいます



Gare St.Lazare



掲示板



モネが描いていますね〜


実際に来ることが出来て感動です



これに乗ります



列車内2階席


は普通に綺麗でした



携帯電話禁止もカワイイ



車窓からの景色


ヴェルノンへ近づくにつれ、景色が白く・・・最初工場の煙かと思いました。実際に工場から煙が出ていたんですけど、だいぶん離れてもますます白くなってくるので何?と目を凝らして外を見るとセーヌ川から霧が・・・初めて見る霧の量です
見たことないですが、霧の摩周湖もこんなんやろなぁと言いながら、外はどんだけ寒いねんと恐怖を感じ・・・



乗ってきた列車



Gare de Vernon


駅に着き、ホームへ出た瞬間から今までにない寒さ今回初めて身震いしました
ここでカイロ登場です。バスの中で背中に貼りました
駅前の写真は帰りに撮影しているので青空になってます



分かりやすくていいですね



このバスに乗ります(復時撮影)


バスチケットは乗車時に運転手さんから往復分購入します。

バス時刻表



ジヴェルニーのバス停に到着



この道を抜けて行きます



Maison et Jardins de Claude Monet



モネの家


モネの家の中は撮影禁止です
沢山の浮世絵がありました日本を好きでいてくれるなんて嬉しいですね
キッチンに立った時は感動で涙が出そうでしたモネに近づけたような気がします



家から見た景色



その時の私です


では綺麗な庭園を散策ですノルマンディー囲い庭園から。暫く写真をお楽しみください









水の庭園


水の庭園で沢山の睡蓮を描いていますねオランジュリー美術館やマルモッタン美術館で観た絵もまさにここでの絵感動しないわけないです




朝だったのでまだ睡蓮の花びらが開いていないのが残念でしたが、寒いこの時期にも残っているんですね〜



日本風の橋






再びノルマンディー囲い庭園に戻ります




       






あなたはゴッホ?


Giverny Monet's garden


モネの家を後にします