FC2ブログ

城崎温泉1泊2日の旅2日目

朝食前に昨日休みだった外湯へ向かいます。

kinosaki
地蔵湯

宿のすぐ近くにあります。
朝7時からですが、表で並んで待っている人もいました。
中はまあまあ広かったです。

「地蔵湯」
兵庫県豊岡市城崎町湯島796
0796-32-2228
7:00~23:00
600円
金曜定休(祝日営業)


kinosaki
朝食

よくある旅館の朝食ですね~
美味しく頂きました。

チェックアウトをして、ロープウェイに乗り展望台へ。
手荷物は旅館に預けると、駅前の荷物預かり所まで持って行ってくれます。
帰りは直接預かり所まで。

風もなく穏やかで寒くないので良かった~
宿からロープウェイ乗り場までけっこう歩きます。

kinosaki
山門(仁王門) 明和年間(1764~1772)再建

山麓には温泉寺の山門が建っています。

kinosaki
ロープウェイ乗り場

階段を上ります。
この日は臨時運行していたので5分ほど待って乗れました。

kinosaki
このロープウェイに乗ります

kinosaki
ロープウェイの中から

kinosaki
  展望台からの眺め

幻想的でしたよ~

kinosaki
誰かが作った雪だるま

kinosaki
温泉寺 奥之院

kinosaki
お地蔵様が並んでいます

kinosaki
かわらけ投げも出来ますよ

私たちはしませんでしたが。

下山します。
と、雪がチラチラと降ってきました。
ロープウェイを5分ほど待っている間にチラチラどころではなくなってきたんですけど、、、

kinosaki
温泉寺 本堂

ロープウェイの途中に温泉寺駅があり、下車してお参り出来ますが、今回はパスします。
旦那とだときっと下車してお参りしてるかなぁ
写真はロープウェイの中からです。
雪がかなり降ってきました。

城崎ロープウェイ

kinosaki
薬師ポケットパーク

山麓にあります。
ここで温泉たまごを食べることに。
待っている間、友人二人は足湯に浸かり、私は雪の中撮影タイム。
カメラ壊れそう💦

温泉たまご11分、半熟12,13分、固ゆで20分以上となっていたので、半熟の時間待ちました。
たまごやし、普通やろうと思っていたのですが驚き!
美味しい、、、もしまた来ることがあればまた食べたい!

次にお土産タイム。

kinosaki
この店で日本酒を購入

他の店では食品のお土産など購入していたらお昼を食べる予定時間を過ぎている!
列車の時間があるので大慌てですぐ入れるお店を探すのですがなかなかありません。
当たり前、ちょうどお昼時ですからぁ・・・
それに足元が、、、
朝、仲居さんに「長靴か防水の靴でないと歩けません」と言われたのですが、ホンマにそうでしたぁ(>_<)

あんなに雪積もってるのに道路には雪がないの分かりますか?
雪かきして?いえいえ、道路のあちこちからスプリンクラーで水が放水されているんです。
だから雪と水でズチャズチャ状態・・・
特に駅前は物凄い水たまり量です。
降雪の日に行かれる際は必ず長靴かスノーブーツなど防水がしっかりしている靴を履いてくださいね。
私のように靴の中までビッショビショにならないように!

なんとかおうどん屋さんで空いてる席があったので助かりました。

kinosaki
大黒屋食堂

カニうどん・天ぷらそば・鳥なんばうどんです。

「大黒屋」
兵庫県豊岡市城崎町湯島87
0796-32-2728
10:30~17:00
月1回不定休


ギリギリセーフで列車に乗ることが出来て一安心。
女子旅も楽しいですね~
行かせてくれた旦那に感謝です。

(2018.1.13)



関連記事
スポンサーサイト

大阪市内の雪

お正月は毎年、元旦の朝に近所の氏神さんへ初詣、その後、母と妹夫婦と合流してお墓参りという恒例になっています。

そして妹夫婦の住まいでお雑煮にお節を頂き、まったりダラダラしてます

氏神さんへお参りしている時もけっこう風が吹いていたので、これはお墓ではかなりの寒さやでぇと覚悟をしていたのですが、もうもう、半端ない風と寒さでした
毎年風と寒さは厳しいのですが、今年は稀にみる風と寒さで、ゆっくりお墓参りしてられませんでした

夕方までまったりして、母を実家まで送り届け、自宅に帰宅する際いつも中之島辺りを走行するのですが、流石お正月、全く人歩いてませんよ。
イルミネーション誰も入れたくなくて撮影するならもってこいの日だと思います
私も撮影したかったのですが、みぞれが降っていたので諦めました。

淀川を渡ってから驚いたのが、走ってる車が雪まみれではないですか
「えっどっから来たん」などと言ってましたら家に近づくにつれ雪景色が
妹の方面は積もってないし、大阪市中心部も積もってなかったですが、トンネルじゃないですが、淀川を超えると雪景色~
テンション上がったのはお解りでしょうか
早速ちょっとだけ撮影しましたよ~

osakashi
よそさんのお庭で

osakashi
よそさんの車

駐車場に停まっていた車には積もってました。

osakashi
歩道の植え込み

みぞれになって濡れるので撮影タイムは終わりです~

京都で雪を楽しまれた方も多いですね~
私も行こうかと思ったのですが、寒さに負けました

(2015.1.1) 
 
関連記事

雪化粧した金閣・鹿苑寺

美術館へ行く前に金閣寺へ

阪急西院駅から市バスにて金閣寺道で下車。
冬だし、雪だから人も少ないだろうと、あまちゃんな考えをしていたら、じぇじぇじぇと驚くことに

市バスは1台見送りました・・・めっちゃギュウギュウ詰め・・・
JR京都駅から来てるから尚更なんでしょうが・・・

金閣寺に着いてみると既に沢山の人達が

kinkakuji
辺りは雪景色~

実は、京都の雪はお初なんですぅ
だからテンション

kinkakuji
雪景色って綺麗ですね~

北海道や日本海側に住まれてる方はうんざりされてるかと思いますが・・・
滅多に雪が見れない大阪人を許してね

kinkakuji
総門

鎌倉時代、西園寺公経の別荘「北山弟」があり、足利義満が気に入り、応永4年(1397)に西園寺家から譲り受け、山荘「北山殿」を造りました。

義満没後、遺言により夢窓国師を開山とし、義満の法号鹿苑院殿から二字をとり、鹿苑寺と名づけられました。


kinkakuji
舟形石

さぁ、いよいよ庭園、キンピカ金閣寺です

kinkakuji
金閣

写真が下手でスンマセン・・・
実物はめっちゃ綺麗なんです
雪の金閣寺を観るのが念願だったんです叶いましたぁ

kinkakuji

kinkakuji
庭園 鏡湖池 特別史跡・特別名勝

西の衣笠山を借景とした室町時代の池泉回遊式庭園。


kinkakuji
沢山のカメラマンが

皆さん同じ考えなんですね~
休みの日に雪が積もるなんてタイミングを逃したら今度いつになるかわからないですからねぇ
雪の金閣寺、観たいんですね~

kinkakuji
横から

kinkakuji
後ろから

kinkakuji
わ~い雪

kinkakuji

kinkakuji
灯篭に雪ダルマ

kinkakuji
不動堂

ご本尊は石不動明王(弘法大師作)。


足元は雪が溶けてジュチャジュチャになっているので靴もズボンの裾も泥んこに

綺麗に撮れなかったのでリベンジしたい。。。

kinkakuji
ご朱印

他にも行きたい所があったんですが、旦那が寒がってしまい、美術館の後は帰宅しましたぁ

(2014.1.19)

金閣・鹿苑寺
京都市北区金閣寺町1
075-461-0013
9:00~17:00
400円

関連記事