城崎温泉1泊2日の旅2日目

朝食前に昨日休みだった外湯へ向かいます。

kinosaki
地蔵湯

宿のすぐ近くにあります。
朝7時からですが、表で並んで待っている人もいました。
中はまあまあ広かったです。

「地蔵湯」
兵庫県豊岡市城崎町湯島796
0796-32-2228
7:00~23:00
600円
金曜定休(祝日営業)


kinosaki
朝食

よくある旅館の朝食ですね~
美味しく頂きました。

チェックアウトをして、ロープウェイに乗り展望台へ。
手荷物は旅館に預けると、駅前の荷物預かり所まで持って行ってくれます。
帰りは直接預かり所まで。

風もなく穏やかで寒くないので良かった~
宿からロープウェイ乗り場までけっこう歩きます。

kinosaki
山門(仁王門) 明和年間(1764~1772)再建

山麓には温泉寺の山門が建っています。

kinosaki
ロープウェイ乗り場

階段を上ります。
この日は臨時運行していたので5分ほど待って乗れました。

kinosaki
このロープウェイに乗ります

kinosaki
ロープウェイの中から

kinosaki
  展望台からの眺め

幻想的でしたよ~

kinosaki
誰かが作った雪だるま

kinosaki
温泉寺 奥之院

kinosaki
お地蔵様が並んでいます

kinosaki
かわらけ投げも出来ますよ

私たちはしませんでしたが。

下山します。
と、雪がチラチラと降ってきました。
ロープウェイを5分ほど待っている間にチラチラどころではなくなってきたんですけど、、、

kinosaki
温泉寺 本堂

ロープウェイの途中に温泉寺駅があり、下車してお参り出来ますが、今回はパスします。
旦那とだときっと下車してお参りしてるかなぁ
写真はロープウェイの中からです。
雪がかなり降ってきました。

城崎ロープウェイ

kinosaki
薬師ポケットパーク

山麓にあります。
ここで温泉たまごを食べることに。
待っている間、友人二人は足湯に浸かり、私は雪の中撮影タイム。
カメラ壊れそう💦

温泉たまご11分、半熟12,13分、固ゆで20分以上となっていたので、半熟の時間待ちました。
たまごやし、普通やろうと思っていたのですが驚き!
美味しい、、、もしまた来ることがあればまた食べたい!

次にお土産タイム。

kinosaki
この店で日本酒を購入

他の店では食品のお土産など購入していたらお昼を食べる予定時間を過ぎている!
列車の時間があるので大慌てですぐ入れるお店を探すのですがなかなかありません。
当たり前、ちょうどお昼時ですからぁ・・・
それに足元が、、、
朝、仲居さんに「長靴か防水の靴でないと歩けません」と言われたのですが、ホンマにそうでしたぁ(>_<)

あんなに雪積もってるのに道路には雪がないの分かりますか?
雪かきして?いえいえ、道路のあちこちからスプリンクラーで水が放水されているんです。
だから雪と水でズチャズチャ状態・・・
特に駅前は物凄い水たまり量です。
降雪の日に行かれる際は必ず長靴かスノーブーツなど防水がしっかりしている靴を履いてくださいね。
私のように靴の中までビッショビショにならないように!

なんとかおうどん屋さんで空いてる席があったので助かりました。

kinosaki
大黒屋食堂

カニうどん・天ぷらそば・鳥なんばうどんです。

「大黒屋」
兵庫県豊岡市城崎町湯島87
0796-32-2728
10:30~17:00
月1回不定休


ギリギリセーフで列車に乗ることが出来て一安心。
女子旅も楽しいですね~
行かせてくれた旦那に感謝です。

(2018.1.13)



関連記事
スポンサーサイト

兵庫 城崎温泉1泊2日の旅1日目

1月、友人RとNと三人でカニを食べに行ってきました♪
3年前は3月に日帰りでしたが、今回は1月ということで雪を期待。。。
写真は友人のスマホ写真も含みます。

豪雪地域で雪に困られている皆様、申し訳ございません。
雪があまり降らない大阪に住んでいますので、楽しんでしまっています。
お許しください。。。

特急こうのとりで向かいます。
福知山過ぎても和田山過ぎても雪がない…
あれ~~~?残念~~~と思っていたら城崎温泉に近づくと空の色がグレーに。
これは雪降ってるんちゃう?と言っていると段々雪景色に。

kinosaki
城崎温泉駅に到着

雪がちゃんとありました!
オレンジの列車は乗ってきたこうのとりではありません。
雪の白に映えるなぁと撮ってみました。

kinosaki
道の雪は無いですね

この理由が翌日にわかるのですが・・・

お宿へチェックインします。

kinosaki
赤石屋

kinosaki
フロント・ロビー

kinosaki
中庭が見えますね

kinosaki
素敵な中庭ですよ

kinosaki
宿泊した部屋

kinosaki
窓からの眺め

川沿いで風情ある景色が観れました。

難点は、トイレを一人が使用すると水が溜まるまでにかなり時間がかかるので1階や2階の共同のトイレ(男女は別
)に分かれて使用しないといけなかったです。
あと、夜中のエアコンが突然“ウイーン”と音が鳴るのでうるさかった、、、

城崎温泉は外湯巡りを楽しめるので夕食前に入りに行きます。
すぐ近くにもあるのですが、金曜は休みということで次に近い場所を教えてもらい向かいました。

kinosaki
柳湯

そんなに広いわけではないですが、久しぶりの温泉♪
気持ち良かったです~

「柳湯」
兵庫県豊岡市城崎町湯島647
0796-32-2097
15:00~23:00
600円
木曜定休


宿へ戻る前にちょっとブラブラ。

kinosaki
いい感じですね~

kinosaki
私はどれでしょう~

kinosaki
灯りが点りだしました

kinosaki

宿に戻って楽しみのカニです♪
食事場所で頂きます。   


kinosaki
カニすきプランです

カニすき・カニの刺身・焼きガニ・雑炊・デザート。
一人2杯くらいあるのでお腹いっぱいになります。
友人は刺身が苦手で、一人は魚も全くダメなんですが、二人ともこのカニ刺しは美味しいと言って食べてました。
甘~くてホンマに美味しかった!

kinosaki
仲居さんがお世話してくれます

夕食後は少し休憩して宿の温泉に入りました。

(2018.1.12)

赤石屋
兵庫県豊岡市城崎町湯島786
0796-32-3333


関連記事

マンホール5

今回のマンホールはまずは奈良から。

manhole
大和郡山市

金魚の町ということで、水槽で泳ぐ金魚と周りは水をイメージでしょうか。 

manhole
大和郡山市

小さなマンホールの蓋でして、金魚と泡のようですね。

manhole
大和郡山市

次が兵庫で、

manhole
豊岡市(旧城崎町)

太鼓橋と川沿いの桜ですね~

manhole
豊岡市


文芸館への道標ですが、このデザイン好きです~
太鼓橋と柳と着物の女性がいい雰囲気です


次は大阪です。


関連記事

兵庫 城崎へカニ食べ行こう♪

友人Mちゃんからお誘いを受け日帰りで行ってきました

Mちゃんのお母様が手配してくださり、感謝感謝です


カニシーズンも3月で終わりということで最後の満喫かな~


kinosaki
こうのとり1号

JR大阪駅からこれに乗って城崎温泉まで向かいます。
列車の旅なんて嬉しいな~


kinosaki
1号車両

なんと初めてのグリーン車です
二人で「ふかふか~~~」とはしゃいでおりました
座席幅も広いですね~
こんな贅沢したらもう普通の座席に座れな~い


結構横揺れがするんですねぇ
二人で「振り子~~~」と言いながら揺れてました


kinosaki
何処かの駅にて

駅名を意識してませんでした
下の列車は何でしょうね?観光列車かな?

福知山から和田山に行くと残雪があり、城崎にもあるかなぁと期待

その途中、雪の中の鹿さん4頭を見かけましたよ


ワイワイ言いながら到着~

kinosaki
税金では行ってないですよ

kinosaki
飲める温泉

泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物高温泉。
飲用の適応症は慢性消化器病・慢性便秘。
私たちは飲みませんでしたが


kinosaki
左の建物は足湯があります

右の写真は旅館やホテルが奉納した下駄だそうです。

kinosaki
駅前のこの道を進みます

食事場所である旅館に向かいます

残念ながら雪は全く残っていませんでした


kinosaki
ぎゃらりーの宿 つばきの旅館

こちらでお食事を頂きます。

ちょっと早く着いたのでロビーで待つことに。

kinosaki
ロビー内

立派な雛壇が飾られていました

さて、いよいよカニが待ってますよ~


kinosaki
通された部屋

わーいカニが待ってる~

kinosaki
プランのお料理

カニ刺し、湯でガニ、カニ鍋、茶碗蒸しなど。
焼きガニの写真撮るの忘れました


驚いたのが

kinosaki
追加の湯でガニ 一人1杯

kinosaki
追加の焼肉

お母様が手配してくれていました

お気遣い頂いてありがとう御座いました

美味しく頂きました


kinosaki
最後の雑炊、汁物、香物、フルーツ

もうお腹いっぱいです
思い残すことはないです


従業員さんでお客(私たち)に対しての発言が失礼な部分があったのが残念です

本人は気づいてないと思われますが…


帰りの列車まで時間があるのでお土産を買いにブラブラ


kinosaki
葉がないのが寂しげですねぇ

kinosaki
こうのとり20号 1号車両

行きとこうのとりの車両が違いました。
こちらの方が新しいですし、揺れないです


帰りもグリーン車でふかふか~~~でした


kinosaki
福知山城

車窓から見えたので狙っていました

Mちゃんお誘いありがとうね~


(2015.3.13)

ぎゃらりーの宿 つばきの旅館
兵庫県豊岡市城崎町湯島781
0796-32-2131(8:00~22:00お客様専用)



関連記事