大阪 平野の郷をぶらり歩きその1

万部おねりを観た後は、平野の町を散策してみました。

平安時代初期に坂上田村麿の子、廣野麿(ひろのまろ)の領有地となり、ひろの→ひらのとなまって「平野」になったと云われています(諸説あり)。

まずは杭全(くまた)神社へ。

hirano

貞観4年(862)廣野麿の子、当道が素戔嗚尊を祀る祇園社を創建したのが始まり。

hirano
大楠 樹齢800年以上 大阪府指定天然記念物

とても立派な楠が現れます。

hirano
 大門

hirano
拝殿

ご祭神は第一本殿に素戔嗚尊(すさのをのみこと)、第二本殿に伊弉册尊(いざなみのみこと)・速玉男尊(はやたまのをのみこと)・事解男尊(ことさかのをのみこと)、第三本殿に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)。

hirano
絵馬は八咫烏ですね

hirano

都会の中にありながら、とても緑深い神社でここは大阪市内?って思いました。
秋の紅葉も綺麗なんじゃないでしょうか。

hirano
ご朱印

杭全神社
大阪市平野区平野宮町2-1-67
06-6791-0208(8:00~17:00)

国道25号線を渡って寺町の辺りへ向かいます。

hirano
福本商店

大念佛寺の境内で「亀の饅頭」を購入したのですが、そのお店の前を通りました。

創業が寛永元年(1624)で超老舗のお店です。

hirano
亀の饅頭 8個入り864円(税込)

昔ながらの素朴なお饅頭です。
鎌倉時代の言い伝えにある「亀鉦(かめがね)」から生まれたそうです。

「福本商店」  
大阪市平野区平野上町3-9-10
06-6791-0977
9:30~17:00
火曜定休

商店街の中に入ります。

hirano
新聞屋さん博物館 小林新聞舗
 
明治22年(1889)創業の大阪市内で一番古い朝日新聞販売店。
建物は昭和4年(1929)に建造、登録有形文化財。

「新聞屋さん博物館」
大阪市平野区平野本町4-12-3
第4日曜9:00~17:00開館

hirano
全興寺(せんこうじ)

こちらのお寺さんに入ってみます。

1400年前、平野の野中の地に聖徳太子が小宇を建立したのが草創。

hirano
本堂 寛文元年(1661)再建

ご本尊は薬師如来坐像(秘仏)。

本堂以外に、色々仕掛けがありました。
お花も色々咲いてましたよ~

hirano
芍薬

hirano
これは何の花?

他にもアヤメ・薔薇・睡蓮が咲いてました。

hirano
小さな駄菓子屋さん博物館

中には昭和レトロな懐かしい物が沢山展示されていますよ。
ノスタルジックな時間を過ごせました。

hirano
ご朱印

全興寺
大阪市平野区平野本町4-12-21
06-6791-2680


(2018.5.3)


関連記事
スポンサーサイト

奈良 墨坂神社

昼食の後、途中見かけた神社へお詣りすることにしました。

sumisakajinja
参道

sumisakajinja
大鳥居

神武天皇4年、天皇みずから鳥見山中に霊時を築かれたのが始まり。

詳しくはHPでご由緒をご確認ください。

古事記にも登場するとても古い神社ですね~

sumisakajinja
境内

sumisakajinja
社殿

ご祭神は天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高皇産霊神(たかむすびのかみ)、神皇産霊神(かんむすびのかみ)、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、伊邪那美神(いざなみのかみ)、大物主神(おおものぬしのかみ)の六神。

sumisakajinja
    
sumisakajinja

翌日は旦那は仕事、曇ってきて風も強くなってきたのでこれにて帰宅しました。

sumisakajinja
ご朱印

(2018.4.30)

墨坂神社
奈良県宇陀市榛原萩原703
0745-82-0114 



関連記事

奈良 弁財天石楠花の丘2018

GW前半に行ってきました。
たまたまネットで見つけ、行ってみることに。

shakunagenooka

shakunagenooka
この石段を上ります

自治会の方々が村興しで植栽されたのが始まりで、一万本の石楠花が咲き誇ります。
GW後半には石楠花まつりも開催されていたようです。

shakunagenooka
上りきった石段から

shakunagenooka
 社殿

ご祭神は大物主神。

shakunagenooka
社殿から見た景色

shakunagenooka
山を登ります

そんな高い山ではないのでゆっくり歩けば登れると思いますよ。

shakunagenooka

今年は早くも見頃になってました。
もう終わりかけもあれば、これからというのもあり、GWいっぱいは楽しめそうでした。

shakunagenooka
カワイイ色です

shakunagenooka
ニホンカナヘビかな?

shakunagenooka
斜面に沢山咲いてます

shakunagenooka
本殿が見えます

shakunagenooka

shakunagenooka

shakunagenooka
本殿の石楠花が見事でした

shakunagenooka
反対側の斜面

この日はこちら側の方が見頃で綺麗でしたね~

沢山の石楠花が観れてとても良かったです。
何よりめっちゃ空いていました。
GW後半の石楠花まつりは混んでるかもしれないです。

(2018.4.30)

「弁財天石楠花の丘」
奈良県宇陀市室生田口元上田口1392
0745-82-2457(宇陀市観光協会)
8:00~17:00
500円


関連記事

奈良 萬葉植物園の藤2018

楽しみにしていた藤を堪能しますよ~
一度はここの藤を観ておきたかったんですね~
植物園は真夏に来たことがあります。

manyoshokubutsuen
野田藤系

植物園内です。
トイレ前の藤からスタートです。

manyoshokubutsuen
ツツジとカキツバタじゃなくアヤメも咲いてました

manyoshokubutsuen
舞台もあります

いよいよ藤園です。

manyoshokubutsuen
 見事な藤が沢山です

manyoshokubutsuen

manyoshokubutsuen
口紅

manyoshokubutsuen
八重黒龍   

manyoshokubutsuen
麝香(じゃこう)藤

manyoshokubutsuen
シャガも所々に咲いてます

manyoshokubutsuen
白野田

manyoshokubutsuen

manyoshokubutsuen
こちらはこれから満開のようでした

manyoshokubutsuen

manyoshokubutsuen
鯉も優雅ですね~

でも外来なんですね。

manyoshokubutsuen

色んな種類の藤を観ることが出来ました。
立派なのも多くて見応えありました。
最初旦那は「ふじ~~~ええやろぉ」とか言ってたんですが、「良かったわぁ~」と喜んでました・・・
まぁ、いつものことですけど( 一一)

(2018.4.28)

萬葉植物園
奈良市春日野町160 春日大社内
0742-22-7788
3月~10月9:00~16:30(閉門17:00)
11月~2月9:00~16:00(閉門16:30)
3月~11月無休、12月~2月月曜休み
500円



関連記事

奈良 今年二度目の春日大社

GWは有意義に過ごされましたでしょうか。。。
今年はカレンダー通りのお休みでして、1月にお詣りしたところですが、GW前半に行ってきました。

kasugataisha
一の鳥居

今回は一の鳥居からお詣りします。
駐車場がこちら側だったからですけど(^-^;

kasugataisha
ディアライン作成中

kasugataisha
神聖な空気感

kasugataisha
カワイイ鹿さん

kasugataisha
社殿

以前は参拝客が多くて社殿が見えませんでしたが。

kasugataisha
砂ずりの藤

kasugataisha
ちょっと寂しい感じですが

kasugataisha
新緑のモミジが綺麗です

藤を堪能しに萬葉植物園へ。

(2018.4.28)

春日大社
奈良市春日野町160
0742-22-7788
開門時間はHPでご確認ください



関連記事