大阪 松山神社の梅花祭

昼食後、松山神社へと向かいます。

matsuyamajinja
御神門 昭和52年(1977)建立

延喜元年(901)大宰府に流されることになった道真公は淀川を下り、難波入江の口に差し掛かられた折、数千株の小松が生い茂る中島の景観に感動され、傍らの石に腰を掛け、「小松の詩」を詠まれました。
村号の小松はこの時より始まります。
永代我が像ここに置くべし、此の地に本心留め置くべしとの御遺勅により、村の氏神と崇めたのを創祠とします。

matsuyamajinja
境内

この日は梅花祭が催されていて賑わっていました。

matsuyamajinja
拝殿

ご祭神は菅原道真公。

matsuyamajinja
見頃で綺麗でした

matsuyamajinja
狛犬さんも喜んでる?

matsuyamajinja
もちろん牛さんも居られます

matsuyamajinja
枝垂れも綺麗です

matsuyamajinja
裏梅苑

社殿向かって右奥に裏梅苑があるのですが、梅の木もまだ小振りでこれからという状態でした。

matsuyamajinja
何かが始まりそうです

matsuyamajinja
早乙女献供行列でした

皆さん可愛らしいですね~

matsuyamajinja
境内に入っていきます

matsuyamajinja
神社の周囲にも梅が咲いてます

matsuyamajinja
シロハラさんがいました

matsuyamajinja

綺麗な梅を満喫できました。

帰りは阪急上新庄駅から帰りました。
相川駅からの方が多少近いかもです。

matsuyamajinja
ご朱印

(2017.2.26)

「松山神社」
大阪市東淀川区小松4-15-38
06-6328-3875



blogramのブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

お好み焼き 鉄板焼き 道頓堀どむす 相川店

2月後半、阪急相川駅と上新庄駅の中間くらいにある神社へ梅を観に行こうと相川駅に来ました。
昼食がまだだったので駅周辺に何かあるやろうと思ったのですが…
特にお店も無く、お好み焼きの文字が見えたので入ってみることに。

domusu
外観

本店が道頓堀にあるようですが、なんでまた相川にも?

domusu
店内

日曜の昼だからか空いてました。

お店は古い感じですが、綺麗にされていました。
掃除していない汚いの嫌いなので、、、(^-^;

domusu
お好み焼き定食680円と単品の焼きそば(イカ入り)700円

大阪ですから、どこで食べても美味しいですよね~
でないと生き残れませんから。
お味噌汁もちょうどいい塩梅で美味しいです。
焼きそばは、ベース(野菜入り)550円にプラストッピングで料金が変わります。
単品のお好み焼きも同じです。

メニューを見ると鉄板焼きも美味しそうですね~

お好み焼き 鉄板焼き 道頓堀どむす 相川店
大阪市東淀川区相川2-6-8
06-6349-8615
11:00~24:00
無休(年末年始休み)


blogramのブログランキング
関連記事
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ

大阪 柴島浄水場の桜2016

恒例の桜だよりでございます~
毎年偵察していると年によって咲き具合が全然違いますね。
今年は早そうだったのに寒さで足踏み状態。
4月に入ってから満開になりそうですね~
昨年の記事はこちら

kunijima
満開になっているのもあれば

kunijima
まだまだこれからのもあり

ほとんどが咲き始め程度でしょうか。

kunijima
阪急電車からも観れますよ

kunijima
私の標本木は咲き始め

kunijima
たわわ

kunijima
屋台の準備も万端

kunijima
学校横の道も咲き始め

kunijima
崇禅寺駅前はまだ工事中

桜の通り抜けは明日3月30日からとなります。
浄水場の駐車場や駐輪場はありませんので公共交通機関をご利用くださいね。

(2016.3.29)

柴島浄水場 桜の通り抜け
大阪市東淀川区柴島1-8
06-6614-8866(案内専用テープ)
2016年3月30日~4月10日
9:00~21:00
無料



blogramのブログランキング
関連記事

パン チキチキ

カレーハウスディールから瑞光寺へ向かう途中にパン屋さんがあったので帰りに寄ってみました。

painchikichiki
外観

レストランもされているようで、ランチも頂けるようです。

今回はおやつにと菓子パンとフランスパンを購入


painchikichiki
チョコクリームパン

正式名とお値段は不明です

ミルクチョコが美味しかったですよ。

painchikichiki
あんパン

餡子がたっぷりです。

painchikichiki
紅茶フランス

生地に紅茶が入っていて中にはバタークリームかな?
紅茶の香りが心地よく、美味しく頂けました。
ありそうでなかなか無いのではないでしょうか。

「Pain chiki-chiki」
大阪市東淀川区豊進5-16-14
06-6327-6465
9:00~17:00(ランチ11:30~14:30)
月曜定休



blogramのブログランキング
関連記事
テーマ: パン | ジャンル: グルメ

大阪 瑞光寺

カレーを食べたあと、以前から訪れてみたかったお寺に行ってみました

何故訪れたかったかというと・・・

zuikoji
鯨橋となってますね

そう、この鯨橋を観たかったんですね~

聖徳太子が創建したと伝えられています。
中世、三宝寺の塔頭の一つに数えられ、やがて衰退し、寛永20年(1643)伊予の国から天然禅師が来られ、白隠を坐主に招いて指月寺と号しました。
さらに瑞光院を経て、享保14年(1729)には瑞光寺となりました。


zuikoji
鯨の骨の門が

大きな骨ですね~どこの部分なんでしょ

zuikoji
雪鯨橋(せつげいきょう)

こちらが鯨橋。
イワシクジラの下あご骨と扇骨、クロミンククジラの脊椎を使って造られています。
現在は6代目だそうです。
手すりになっている部分が下あご骨になるようで、大きいですよね~

宝暦6年(1756)、4世潭住禅師は南紀太地浦へ赴くと浜に元気がなく、何年も深刻な不漁が続いていました。
村長が潭住に「鯨が獲れるよう祈願してください」と頼みました。
仏教では殺生は固く禁じられていたので応じるわけにいきませんでした。
村人たちも後に続き懇願し、潭住は意を決して「最善を尽くしてみます」と言いました。
潭住は全身全霊で豊漁祈願に没頭し、霊験は瞬く間に現れました。
海を黒々と染める程多くの鯨が出現。
太地浦は大漁につぐ大漁で沸き立ちました。
潭住の恩に報いるため村人たちが寄進した30両と鯨の骨18本を利用して境内に鯨橋を架ける一大事業を構想しました。


zuikoji
扇骨

zuikoji
5代目の骨たち

zuikoji
本堂

ご本尊は聖観音菩薩立像(聖徳太子の一刀彫と伝わる)。

Wikipediaや大阪市の紹介ではご本尊は十一面観音となってますが、私が持っている本では聖観音菩薩で、載っている写真も十一面観音ではなく聖観音菩薩立像です。

聖徳太子が創建というだけでも驚きなのに、ご本尊が聖徳太子が彫ったなんて

拝顔したかったです


zuikoji

何気に古いお寺さんがあるんですね~

(2015.5.6)

「瑞光寺」
大阪市東淀川区瑞光 2-2-2
06-6328-3831



blogramのブログランキング
関連記事