特別展覧会 国宝

京都国立博物館まで行ってきました。

開館120周年を迎えるということで41年ぶりに『国宝』展が開催されています。
200件を超える国宝が1期~4期に分けて展示され、現在は4期になります。

朝9:45頃に着いたのですが既にすんごい行列…
80分待ちとなっています…
もう他に観に来れる日はないので仕方なく並びましたよ…
結局60分ほどで館内に入れました。
でもどんどん人を入れるので館内は混雑が激しい…
人の頭で見えません。
一番前の方は動かずに見入ってしまうのでなかなか列が進みません。
隙間から覗いてやっと観る感じでした。

観終わったのはお昼12時を過ぎた頃、外の列は減っていたのでお昼頃に来る方がいいかもしれないですね。

今回はポストカードの種類がありました!
では購入したポストカードです。

kokuhoten
『山水屏風』 平安時代

kokuhoten
『伝源頼朝像』 鎌倉時代

kokuhoten
『燕子花図屏風』 尾形光琳筆 江戸時代

kokuhoten
『大日如来坐像』 平安時代

kokuhoten
『白糸威鎧』 鎌倉時代

kokuhoten
『深鉢形土器(火焔型土器)』 縄文時代 前3500~前2500年


特別展覧会 国宝
京都国立博物館
2017年10月3日~11月26日
9:30~18:00(金・土~20:00)
入館は閉館30分前まで

関連記事
スポンサーサイト

京菓匠 甘春堂

記事が前後するのですが、ランチの前に和菓子屋さんを見かけたので寄ってみることにしました。

場所は豊国神社のすぐ近くです。

kanshundo
外観

とても趣きある建物です。

慶応元年(1865)創業の老舗です。

kanshundo
店内

kanshundo
店内でも頂けますよ

私たちはお持ち帰りにしました。

kanshundo
藤綴 120円(税抜)

最中です。もちろん、旦那が選択。
上の歯茎にひっつくタイプ。

kanshundo
上:大仏餅 120円、下:豊太閤 120円

大仏餅は大福餅のようになっています。
生地が柔らかくて癒される甘さで美味しいです。
豊太閤は柚子餡になっていて、柚子の香りと味が爽やかでしっとりとしていてこちらも美味しいです~

京菓匠 甘春堂 東店」
京都市東山区茶屋町511-1
075-561-1318
9:00~18:00
年中無休(元旦休み)


関連記事
テーマ: 和菓子 | ジャンル: グルメ

グリル 五条坂

最近、GoogleChromeでテンプレートの編集ができない…
不正なコードがどうとかって表示されてるねんけど意味不明…
IEだと編集できるんやけど。
理由をご存知の方おられましたら教えて頂けると有難いです~

美術展の後、将軍塚へ行こうとバス停まで向かう途中で出会ったお店でランチにしました。

gojozaka
外観

普通のお家の1階がお店になっている感じです。

gojozaka
日替わりランチ 850円(税込)

この日のメニューは豚生姜焼き、白身魚フライ、スパゲッティとなっていました。
お味噌汁も付きますよ。

gojozaka
オムライスセット 900円

サラダかコーヒーか紅茶が付いています。
オムライスの中はケチャップライスでハムが沢山入っていましたよ~

将軍塚ですが、バスが1時間に1本しかなく、次のバスがあと1時間もあるのでそれを旦那に伝えると、「えっ!、、、」とドン引きした顔に…
この日は日差しも強く暑かったし止めとこか…ということになりましたぁ
秋にでも行けたらいいなぁ。。。

グリル 五条坂
京都市東山区石垣町東側68
075-531-6034
11:30~14:30、17:00~20:30
土曜定休(祝日の場合昼のみ営業)


関連記事
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ

海北友松

体調悪くブログをする気力を失っていましたが、なんとか気を持ち直していきましょうかね~

京都国立博物館まで行ってきました。
最終日だったので朝から人も多かったです。

聞いたことがない絵師だったので楽しみにしてました。
近江の浅井家の家臣、海北綱親の五男?に生まれたそうですが、家の者たちが信長に滅ぼされることに及び狩野派の門を敲いて画の道に進んだと伝えられているそうです。

確かに狩野派の線で描いているのですが、中には等伯の影響も受けているような絵もありました。
『柏に猿図』の猿が可愛らしかったですね~

購入したポストカードです。

kaiho
「雲龍図(部分)」 1599年 重文

kaiho
「雲龍図(8幅のうち4幅)」 重文

kaiho
「花卉図屏風(右隻)」 重文


最近、京都国立博物館で展示されるポストカードは非常に種類が少ないです。
図録を買わすためなのか、、、ケチだなと思います。
誰しもが図録を買えるわけじゃないのに…

*展示は終了しています。

関連記事

京都 祇園北側をぶらぶら

夢二カフェを出て祇園へと向かいます。

gion
三年坂

沢山の観光客ですね~

ずーっと東大路通を歩き、信号を渡って四条通で左に曲がり、花見小路通りを右に向かって、末吉町通を左に、そしてやげんぼりを歩くと、

gion
やげんぼり

雰囲気ある通りです。

gion
花も飾られ

gion
巽橋

テレビでよく見る場所ですね~
実は初めて来ます。

gion
白川 西側

gion
撮影されていました

ずっと撮影されているので思う場所からは撮影できませんしたぁ
桜の季節はもっと人が多いのでしょうねぇ

gion

gion
何だろう?と思っているのでしょうか

gion
紅葉もチラホラ

gion
白川南通

この道を歩きます。

gion
まだ芙蓉が

gion
いい雰囲気

入ってみたいお店もありました。

gion
白川大和橋から

gion
カワイイ郵便局がありました

ちょっとイラストちっくにしてみました。

この日はとても寒くて、途中で手袋を買いました(^-^;

(2016.11.6)




関連記事