京御菓子司 亀屋清永

祇園からの帰りに和菓子を買って帰ることに。

kameya
外観

近すぎて全体が撮れませんでした💦

元和3年(1617)創業のかなりの老舗です!

kameya
奈良時代に伝わったお菓子

こちらを食べてみたかったんですが、何しろ一つがお高い…
なので別のものを・・・

kameya
店内

kameya
昔の看板でしょうか

kameya
金平糖カフェオレ・月影・萬福もなか・栗くり

上の写真でお抹茶の横にあるのが金平糖350円(税抜)で、白と茶(珈琲味)を合わせて食べるとカフェオレになります。
左下が萬福もなか150円、けっこう小さいので一口で食べれちゃいます。
右下が月影140円で黒砂糖の香ばしさとクルミが入っていて美味しいです~

kameya
栗くり 120円

よくある昔からの和菓子で、ちょっと甘めです。
中は栗餡になっています。

京御菓子司 亀屋清永
京都市東山区祇園町石段下南側
075-561-2181
8:30~17:00
水曜定休(不定休あり)


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 和菓子 | ジャンル: グルメ

草間彌生 My Soul Forever

ゴッホ展の後、河原町まで向かい、ランチを摂ってから祇園甲部歌舞練場内にあるフォーエバー現代美術館まで。
建仁寺の傍です。

1950年代の初期作から最新の作品まで約80余点が展示されています。

最初は好きでも嫌いでもなくミーハー的な感じで有名やし、観たことないし、観とこかぁ的な感じだったのですが、実際に作品を観させて頂いて、好きになっちゃいました~♡
テレビや雑誌等で観るのとは大違いです!
綺麗!カワイイ!
特に好きだったのはハイヒールシリーズです。
ポストカードが無かったのが残念。

購入したポストカードです。

kusama
『南瓜』 1981年

kusama
『帽子』 1981年

kusama
『赤いドレス』 1980年


「草間彌生 My Soul Forever」
フォーエバー現代美術館
2017年6月10日~2018年2月25日
10:00~18:00(入館は17:30まで)


kusama

kusama
祇園甲部歌舞練場

大きなカボチャが見えますね~

kusama
『南瓜』 2007年

kusama
こちらが入口です。

チケットは券売機で購入します。
靴は脱いでビニール袋に入れ、ロッカーへ預けます。

kusama
『黄樹』 1992年

初期作品群が展示されている第1展示室は撮影可でした。

kusama
『私の魂を乗せてゆくボート』 1989年

舞台上の作品も撮影可でした。

kusama
庭園があります

外に出て散策出来ますが今回は出ず。
桜の季節に来てみたいかな~

kusama
窓からズーム

メジロちゃんが飛んでました。

カフェもあるのですが、1時間以上待ち・・・
メニューがインスタ映えする可愛さなんですよね~
インスタしてないけど(^-^;

kusama
花見小路を抜けて帰ります

(2018.2.11)

関連記事

特別展覧会 国宝

京都国立博物館まで行ってきました。

開館120周年を迎えるということで41年ぶりに『国宝』展が開催されています。
200件を超える国宝が1期~4期に分けて展示され、現在は4期になります。

朝9:45頃に着いたのですが既にすんごい行列…
80分待ちとなっています…
もう他に観に来れる日はないので仕方なく並びましたよ…
結局60分ほどで館内に入れました。
でもどんどん人を入れるので館内は混雑が激しい…
人の頭で見えません。
一番前の方は動かずに見入ってしまうのでなかなか列が進みません。
隙間から覗いてやっと観る感じでした。

観終わったのはお昼12時を過ぎた頃、外の列は減っていたのでお昼頃に来る方がいいかもしれないですね。

今回はポストカードの種類がありました!
では購入したポストカードです。

kokuhoten
『山水屏風』 平安時代

kokuhoten
『伝源頼朝像』 鎌倉時代

kokuhoten
『燕子花図屏風』 尾形光琳筆 江戸時代

kokuhoten
『大日如来坐像』 平安時代

kokuhoten
『白糸威鎧』 鎌倉時代

kokuhoten
『深鉢形土器(火焔型土器)』 縄文時代 前3500~前2500年


特別展覧会 国宝
京都国立博物館
2017年10月3日~11月26日
9:30~18:00(金・土~20:00)
入館は閉館30分前まで

関連記事

京菓匠 甘春堂

記事が前後するのですが、ランチの前に和菓子屋さんを見かけたので寄ってみることにしました。

場所は豊国神社のすぐ近くです。

kanshundo
外観

とても趣きある建物です。

慶応元年(1865)創業の老舗です。

kanshundo
店内

kanshundo
店内でも頂けますよ

私たちはお持ち帰りにしました。

kanshundo
藤綴 120円(税抜)

最中です。もちろん、旦那が選択。
上の歯茎にひっつくタイプ。

kanshundo
上:大仏餅 120円、下:豊太閤 120円

大仏餅は大福餅のようになっています。
生地が柔らかくて癒される甘さで美味しいです。
豊太閤は柚子餡になっていて、柚子の香りと味が爽やかでしっとりとしていてこちらも美味しいです~

京菓匠 甘春堂 東店」
京都市東山区茶屋町511-1
075-561-1318
9:00~18:00
年中無休(元旦休み)


関連記事
テーマ: 和菓子 | ジャンル: グルメ

グリル 五条坂

最近、GoogleChromeでテンプレートの編集ができない…
不正なコードがどうとかって表示されてるねんけど意味不明…
IEだと編集できるんやけど。
理由をご存知の方おられましたら教えて頂けると有難いです~

美術展の後、将軍塚へ行こうとバス停まで向かう途中で出会ったお店でランチにしました。

gojozaka
外観

普通のお家の1階がお店になっている感じです。

gojozaka
日替わりランチ 850円(税込)

この日のメニューは豚生姜焼き、白身魚フライ、スパゲッティとなっていました。
お味噌汁も付きますよ。

gojozaka
オムライスセット 900円

サラダかコーヒーか紅茶が付いています。
オムライスの中はケチャップライスでハムが沢山入っていましたよ~

将軍塚ですが、バスが1時間に1本しかなく、次のバスがあと1時間もあるのでそれを旦那に伝えると、「えっ!、、、」とドン引きした顔に…
この日は日差しも強く暑かったし止めとこか…ということになりましたぁ
秋にでも行けたらいいなぁ。。。

グリル 五条坂
京都市東山区石垣町東側68
075-531-6034
11:30~14:30、17:00~20:30
土曜定休(祝日の場合昼のみ営業)


関連記事
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ