ゴッホ展 ~巡りゆく日本の夢~

京都国立近代美術館まで行ってきました。

さすがゴッホ、人気があります。
三連休ということもあり、朝から人が多かったです。

ゴッホの油彩画やデッサン約40点、関連する浮世絵版画やオーヴェール巡礼に関する資料などが展示されています。

ゴッホ美術館だけでなく、個人蔵なども展示されていて、初めて観る絵もありました。
浮世絵の影響を受けているのがとても解り、日本への憧れも感じることが出来ますね~
ゴッホの絵を観るとやはり切なくなります。。。

購入したポストカードです。

gogh
『花魁(溪斎英泉による)』 1887年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『種まく人』 1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『タラスコンの乗合馬車』 1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『夾竹桃と本のある静物』 1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『草むらの中の幹』 1890年 フィンセント・ファン・ゴッホ


ゴッホ展 ~巡りゆく日本の夢~
京都国立近代美術館
2018年1月20日~3月4日
9:30~17:00(金土~20:00)
入館は閉館の30分前まで
月曜休館

関連記事
スポンサーサイト

カフェ&ランチあさの

熊野若王子神社の次に向かう途中にあったお店でランチにしました。

asano
外観

asano
店内

asano
海老ピラフ 750円(税抜)

この海老ピラフ、見た目よりも抜群に美味しいです。
いい塩梅の味付けになってました。

asano
こだわり特製カレー 750円

注文してから(辛口)と書いてあることに気づきました、、、
辛さは胡椒のスパイスがかなり効いていて、最後まで食べきれず旦那にバトンタッチ。
自家製カレーというのがあったので、それにしておけば良かったかなぁ…
塩を舐めて口の中が落ち着きました💦
カレー自体は私としてはもうちょっとコクと甘さが欲しい感じですかねぇ

「カフェ&ランチあさの」
京都市左京区南禅寺北ノ坊町39-3



関連記事
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ

京都 熊野若王子神社と道中の紅葉

木島櫻谷展の次に向かったのが、まだ訪れていなかった若王子(にゃくおうじ)神社です。

higashiyama
道中の光雲寺のモミジ

非公開のお寺さんなので塀の外から。

higashiyama
一般のお家の侘助

higashiyama

higashiyama
哲学の道に出てきました

昨年に比べて色付きが綺麗です。

higashiyama
鴨さんが優雅に泳いでます

higashiyama
先ほどの光雲寺さん

higashiyama
今年もいました!

いつもの場所にネコちゃんたちがいました~♡

higashiyama
甘味処

ホンマは寄りたかった!

韓国人の女の子、えらいタイミングで撮っちゃいました(;'∀')

higashiyama

higashiyama
到着~

永暦元年(1160)後白河法皇が熊野権現を禅林寺(永観堂)の守護神として勧請せられ祈願所とされました。

higashiyama
社殿

ご祭神は国常立神・伊佐那岐神・伊佐那美神・天照皇大神。

境内ではお弁当も売っていて、座って食べることもできます。

higashiyama

higashiyama

higashiyama
ご朱印

(2017.11.26)

「熊野若王子神社」
京都市左京区若王子町2
075-771-7420


関連記事

生誕140年記念特別展 木島櫻谷 ~近代動物画の冒険~

京都にある泉屋博古館まで行ってきました。
ここは初めて訪れる博物館です。
住友家が収集した美術品が常設展で観ることができるようです。

木島櫻谷(このしまおうこく)展では『動物』に着目し、代表作とともに未公開作品も展示されています。
展示替えがあります。

木島櫻谷は初めて知ったのですが、チラシを見て観たい!と思いました。
動物の絵を沢山描かれているのですが、どの動物も目が優しいんです。
きっと木島氏の人柄も優しいのかなぁなんて思いながら観てました。

きっと人も少ないだろうと思っていたのですが、とんでもない!
皆さんご存知なのか、けっこう観に来られていました。

購入したポストカードです。

konoshima
『寒月(部分)』 1912年

konoshima
『幽渓秋色』 大正時代

konoshima
『獅子図(部分)』 昭和時代

konoshima
『角とぐ鹿』 1932年

konoshima
『孔雀』 1929年


「生誕140年記念特別展 木島櫻谷 ~近代動物画の冒険~」
泉屋博古館
2017年10月28日~12月3日
10:00~17:00(入館は16:30まで)


senokuhakukokan
外観

senokuhakukokan
渡り廊下を渡って展示館へ

senokuhakukokan
中庭に紅葉が

senokuhakukokan

    
関連記事

大原で買った和菓子

家で食べるためにお土産屋さんで購入した和菓子たちです。

まずは『京都尾州屋老舗』さんの

ohara
京風そば餅

ohara
柚子まんじゅう

どちらも皮がしっとりしていて美味しかったです。
本店は河原町にあります。

「京都尾州屋老舗」
京都市下京区四条河原町西南角
075-351-3446
9:00~19:30
不定休

次が『京栗菓匠 若菜屋』さんで

ohara
甘納豆

大納言・花斗六・栗が入っています。
砂糖がまぶしてありますが、甘ったるくなくて美味しいです~
甘いのが苦手な人は無理だと思います(^-^;
母へのお土産にも購入。
直営店もあり、本店は上京区にあります。

京栗菓匠 若菜屋
京都市上京区主税町1129
075-841-3357
9:00~18:00

関連記事
テーマ: 和菓子 | ジャンル: グルメ