京都大原 勝林院と周囲の紅葉

昼食後、ちょっと北の方に歩いてみます。

ohara

ohara
魚山大源寺勝林院

こちらのお寺さんを拝観します。

長和2年(1013)寂源により根本道場として建立。

ohara
本堂(阿弥陀堂) 安永7年(1778)再建

ご本尊は阿弥陀如来坐像(康尚作)。

大きなご本尊で迫力ありました!

ohara
軒下の彫刻

他にも松や梅の立派な彫刻もありました。

ohara
本堂からの眺め

ohara

ohara
ご朱印 
魚山大源寺勝林院
京都市左京区大原勝林院町187
075-744-2409(宝泉院)
075-744-2537(実光院)輪番3年交代
9:00~16:30
300円


拝観後、その周辺を散策。

ohara

ohara

ohara

ohara

ohara

宝泉院や実光院はまた別の機会に、、、
拝観料もかかりますからねえ
駐車場へ戻ります。

ohara
ここの紅葉が一番綺麗でした

ohara

ohara

(2017.11.12)


関連記事
スポンサーサイト

京都大原三千院の紅葉2017その2

池泉回遊式庭園『有清園』を散策します。

sanzenin

sanzenin

sanzenin

sanzenin

sanzenin
人気の撮影場

望遠に換えて撮影したかったのですが、順番待ちしてますので諦め、ちょっとトリミング。

sanzenin

sanzenin
金色不動堂 平成元年(1989)建立

sanzenin
律川

sanzenin

sanzenin
往生極楽院 重要文化財

ご本尊は阿弥陀三尊像(国宝)。

sanzenin

sanzenin

sanzenin

まだ真っ赤ではなかったですが、楽しめました。
ただ、、、紅くなる前に枯れてしまっているものが多くて近くでは撮りづらい感じでした。
ですので遠目で撮るのがベストかと思います。
何年か前の不作の年よりかはマシですが、、、この辺りだけでしょうか?

sanzenin sanzenin

sanzenin sanzenin

sanzenin
ご朱印   


(2017.11.12)
関連記事

京都大原三千院の紅葉2017その1

夏・初秋のネタが残っているのですが、先に紅葉の記事をUPします。

今年の紅葉は何処に行こうかと模索した結果、まだ行ったことがないし、車で行けそうな場所ということと、ちょうど見頃ということで三千院にしました。

駐車場はバス通り(367号線)ではなく、東側の参道沿いにある駐車場で下の方に停めました。
上の方にも駐車場はありますが、車の交差が大変そうでしたよ。
参道にも綺麗な紅葉があるので若い方、健脚な方は下の方に停めて歩くことをお勧めします。
ただ歩く際、車には十分気をつけてください。

sanzenin
この道がその参道

sanzenin
道が狭いです

sanzenin

sanzenin
モミジのトンネル

まだこれからですね。

sanzenin
御殿門

こちらから拝観します。

寛和2年(986)恵心僧都源信が父母の菩提のため、姉の安養尼と共に建立したと伝えられます。

sanzenin

sanzenin
聚碧園

客殿から見える池泉観賞式庭園。

sanzenin
円融房へ向かう渡り廊下から

sanzenin

sanzenin
お茶菓子(有料)席

頂くと座って観賞できます。
今回はパスしました。

sanzenin

sanzenin
宸殿からの有清園

有清園は池泉回遊式庭園になっています。

sanzenin
有清園から見た宸殿 大正15年(1926)建立

ご本尊は薬師瑠璃光如来(伝教大師作・秘仏)。

sanzenin

sanzenin


その2へ続く。

(2017.11.12)

京都大原三千院
京都市左京区大原来迎院町540
075-744-2531
3月~12月7日・8:30~17:30(受付~17:00)
12月8日~2月・9:00~17:00(受付~16:30)
700円


関連記事

奈良 おふさ観音 風鈴まつり

季節外れの記事ですが💦

8月に訪れた時のものです。

ofusakannon
山門

真夏ですが、けっこう観光客がおられました。

慶安3年(1650)、「おふさ」という娘さんが鯉ヶ淵のそばを歩いていると白い亀に乗った観音さまが現れました。
おふささんは池のそばに小さなお堂を建て観音様をお祀りしたのが始まりだそうです。

ofusakannon
山門をくぐってすぐ

迷路のようになってました。

ofusakannon
風鈴が並んでいます

ofusakannon

ofusakannon

ofusakannon

円空庭へ向かう途中で。

ofusakannon
円空庭 鯉の池

この池が鯉ヶ淵なんですね~

ofusakannon

ofusakannon
本堂

ご本尊は十一面観音菩薩(秘仏)。

ofusakannon
せんとくん風鈴もありました

ofusakannon

綺麗な風鈴の音色を聴くことが出来て暑さも忘れました(*^-^*)

ofusakannon ofusakannon
ご朱印 

(2017.8.14)

おふさ観音
奈良県橿原市小房町6-22
0744-22-2212
9:00~16:00
300円



関連記事
テーマ: 奈良 | ジャンル: 地域情報

天龍寺の桜2017その2と周辺の桜

望郷の丘から桜を見下ろすことが出来ます。

tenryuji

上から見下ろすのもいいですね~

tenryuji
多宝殿

tenryuji
山が見えるのもいいですね~

tenryuji
曹源池

本当はこちらを先に観賞するんですよね。

tenryuji
ここからがよく見る構図ですね

tenryuji 

tenryuji
ご朱印

宝厳院に行く方向に歩いてみます。
宝厳院の入口の途中にあるお店の前に人だかりが 。

tenryuji
「g's Gallely」前の枝垂れ桜

tenryuji
「湯豆腐嵯峨野」の庭

tenryuji
全体的にこんな感じ

電線が邪魔なのが残念。

tenryuji

tenryuji

宝厳院も綺麗に桜が咲いてるようでしたが、寄らずに駅に向かいました。
またの機会に訪れたいですね~

(2017.4.9)




関連記事