京都大原 勝林院と周囲の紅葉

昼食後、ちょっと北の方に歩いてみます。

ohara

ohara
魚山大源寺勝林院

こちらのお寺さんを拝観します。

長和2年(1013)寂源により根本道場として建立。

ohara
本堂(阿弥陀堂) 安永7年(1778)再建

ご本尊は阿弥陀如来坐像(康尚作)。

大きなご本尊で迫力ありました!

ohara
軒下の彫刻

他にも松や梅の立派な彫刻もありました。

ohara
本堂からの眺め

ohara

ohara
ご朱印 
魚山大源寺勝林院
京都市左京区大原勝林院町187
075-744-2409(宝泉院)
075-744-2537(実光院)輪番3年交代
9:00~16:30
300円


拝観後、その周辺を散策。

ohara

ohara

ohara

ohara

ohara

宝泉院や実光院はまた別の機会に、、、
拝観料もかかりますからねえ
駐車場へ戻ります。

ohara
ここの紅葉が一番綺麗でした

ohara

ohara

(2017.11.12)


関連記事
スポンサーサイト

京美茶屋で昼食

三千院の門を出ると目の前にお店があり、早めの昼食にします。
11:15頃ですが、既に満席で待つことに。
人気のお店みたいで次から次へとお客さんが来られました。

kyomichaya
外観

湯葉が名物のようです。

kyomichaya
あんかけゆばそば 910円(税抜)

メニューにはうどんとありますが、お蕎麦にも変更できます。

kyomichaya
門前 1,400円

くみあげゆば、胡麻豆腐、炊き合わせ、ご飯、赤だし、漬物、豆乳チーズケーキ。
限定20食となってました。
早めに来て良かった~~~
湯葉が美味しいですね~
どれもとても美味しかったです。

京美茶屋
京都市左京区大原勝林院町23
075-744-2123
10:00~16:00
木曜定休


関連記事
テーマ: ランチ | ジャンル: グルメ

特別展覧会 国宝

京都国立博物館まで行ってきました。

開館120周年を迎えるということで41年ぶりに『国宝』展が開催されています。
200件を超える国宝が1期~4期に分けて展示され、現在は4期になります。

朝9:45頃に着いたのですが既にすんごい行列…
80分待ちとなっています…
もう他に観に来れる日はないので仕方なく並びましたよ…
結局60分ほどで館内に入れました。
でもどんどん人を入れるので館内は混雑が激しい…
人の頭で見えません。
一番前の方は動かずに見入ってしまうのでなかなか列が進みません。
隙間から覗いてやっと観る感じでした。

観終わったのはお昼12時を過ぎた頃、外の列は減っていたのでお昼頃に来る方がいいかもしれないですね。

今回はポストカードの種類がありました!
では購入したポストカードです。

kokuhoten
『山水屏風』 平安時代

kokuhoten
『伝源頼朝像』 鎌倉時代

kokuhoten
『燕子花図屏風』 尾形光琳筆 江戸時代

kokuhoten
『大日如来坐像』 平安時代

kokuhoten
『白糸威鎧』 鎌倉時代

kokuhoten
『深鉢形土器(火焔型土器)』 縄文時代 前3500~前2500年


特別展覧会 国宝
京都国立博物館
2017年10月3日~11月26日
9:30~18:00(金・土~20:00)
入館は閉館30分前まで

関連記事